FC2ブログ

    Entries

    【簡単レビュー】Kiss×10sec

    【作者名・作品名】
    大嘘の『Kiss×10sec』
    Kiss×10sec

    【収録媒体】
    『COMIC BAVEL 2016年2月号』、電子書籍

    【概要】
    「1秒目が合ったら1秒キスをする」という「キスごっこ」にハマっている兄妹。
    学校や外出先でも隠れてキスをしてきた彼らだったが、それでは物足りなくなって「1日のうちに合計10秒目が合ったらセックスを1回する」というルールにレベルアップしていた。
    冬休みに結婚記念日の旅行で両親が北海道に行き、留守番の兄と妹はゴムが無くなっていたために初めて「生セックス」をしてしまう。
    最初は躊躇していた兄だったが、妹の膣の感触が直接伝わってくる「禁断の快感」に「理性」が崩壊し、精液が尽きるまで何度も何度も「種付け射精」を繰り返したのだった。

    【感想】
    まあ「何秒目が合ったら・・」という設定は物語にあんまり影響していないんですけど、このルールはお兄ちゃんとセックスするために妹が考えた策略だったんでしょうね。
    10個くらいあったはずのコンドームは「膣内射精」をして欲しい妹が隠していました。
    それを知った兄も妹が妊娠した場合は「駆け落ちするか」と言っているので、相思相愛のハッピーエンドになっています。

    【評価】(100点満点)
    画力 :85点
    物語 :70点
    エロ :70点
    キャラ:85点
    背徳感:80点
    近親愛:85点


    【簡単レビュー】それは愛のセイデスカラ

    【作者名・作品名】
    鬼束直の『それは愛のセイデスカラ』
    それは愛のセイデスカラ

    【収録媒体】
    雑誌『COMIC LO 2016年2月号』、電子書籍

    【概要】
    幼い頃からお兄ちゃんのお嫁さんになるのが夢だった少女。
    小五になった彼女は兄と念願の「近親相姦」をしたがとても痛かったため、ひとりで膣口を広げる練習をする。
    初セックスから三週間が経った頃、自信をつけた妹は再び兄をエッチに誘い、大量の精液を膣内に注がれた。
    「あ、そういえば、私、先週初潮来てたんだった」
    呆然とする兄の前でテヘっと笑った少女は、それから小一時間ほど説教されたのだった。

    【感想】
    兄とセックスするために特訓し、膣内射精されながら「ハラボテ相姦」の妄想をしている妹は、「近親愛」に一点の曇りもないです。
    一方、お兄ちゃんの方は「近親相姦」をしたくても初セックスで痛がっていた妹には手を出しませんでしたし、二度目のセックスでたっぷり膣内射精した後で妹の生理が始まっていることを知ると、「いいか例え変態だとしても節度をもってだな」と説教をします。
    内容的には軽いノリの作品ですけど、この作者が描くキャラは生き生きとしているので読んでいて楽しいですね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :90点
    物語 :70点
    エロ :65点
    キャラ:85点
    背徳感:70点
    近親愛:85点


    【簡単レビュー】父親に売られた娘 〜〇睡!近親!JKレ〇プ!〜

    【作者名・作品名】
    茶否の『父親に売られた娘 〜〇睡!近親!JKレ〇プ!〜』
    父親に売られた娘 〜〇睡!近親!JKレ〇プ!〜

    【収録媒体】
    デジタルコミック誌『コミックグレープ Vol.28』、電子書籍

    【概要】
    春華は小さな会社を経営している父親と二人で幸せに暮らしていた。
    しかし、街金からの借金を返せなくなった父は娘に睡眠薬を飲ませ、街金の男たちの自由にさせる。
    男たちは意識のない少女の処女を奪い、その様子をビデオ撮影して会員制のAⅤとして流した。
    「もう二度とこんな事させないよ」と誓う父だったが、その後もお金は用意できず、そのたびに娘は「睡眠レ〇プ」をされ続けた。
    AⅤを観た客たちに輪姦されて初めて「真実」を知った春華は、ボロボロになりながらも帰宅して父を問い詰めようとする。
    だが、ついに会社が潰れて泥酔した父はそんな彼女の言葉には耳を貸さず、歪んだ「禁断の欲望」によって翌日まで愛娘を犯し続けたのだった。
    それが、父と娘の最後の記憶。

    【感想】
    「父娘相姦漫画」にはダメな父親が登場するパターンが多いですけど、この親父は本当にダメダメですねえ。
    離婚した母親よりも父親と暮らすことを選んだ幼い春華が「だってパパはお料理もお掃除も苦手でしょ? だから私がパパの事助けてあげなきゃって」と笑顔で言っている回想シーンが切ないです。
    ダークな「近親相姦」を読みたい人にはオススメですね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :75点
    物語 :80点
    エロ :75点
    キャラ:80点
    背徳感:80点
    近親愛:65点

    しかし・・・ブログの文字規制が面倒すぎるなあ。
    他に良いところがあれば引っ越しを考えるべきですかね。

    【簡単レビュー】はつじょうき

    【作者名・作品名】
    さらだの『はつじょうき』
    はつじょうき

    【収録媒体】
    雑誌『COMIC LO 2016年2月号』、電子書籍

    【概要】
    小五の少女は兄がいない時に無断でPCを使い、エロサイトの淫語動画に興奮して全裸になり、男性アイドルとのセックスを妄想しながらオナニーをしていた。
    そんな妹の姿を隠しカメラで撮り、その動画を見ながら自慰をしまくる兄。
    ある日、妹の同伴で叔母の家に泊まりに行った彼は、いとこの兄妹がセックスするのを目の当たりにする。
    「キャハハハ、またヤリだしちゃったしっ」
    チューハイで酔っ払ったJSの妹がその交尾を眺めながら下品に笑う。
    異常な状況に動揺しながらも兄は淫語で妹をさらに興奮させ、未成熟なカラダに触れていく。
    それでも少女は拒絶しない。
    (―――あ! ――コレ完全ヤレるわ。マジヤれる)
    (モロま○こ揉まれて無抵抗とか、絶対チ○ポもОKだろ)

    【感想】
    この作者お得意の「ロリビッチ」が登場しますが、「セックスぅ? しな~い、キモいし」と言っているので、この時点での妹は処女のようです。
    いとこの「兄妹相姦」は描かれていますけど、主人公の彼は妹にお触りするだけの段階で物語がプツンと終わってしまうのが残念です。(たぶん続編はないのかな?)
    独特のセンスを感じる作家なので、また「兄妹相姦漫画」を描いて欲しいですね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :70点
    物語 :75点
    エロ :65点
    キャラ:70点
    背徳感:65点
    近親愛:60点

    【簡単レビュー】姉こん

    【作者名・作品名】
    終焉の『姉こん』
    姉こん

    【収録媒体】
    雑誌『COMIC BAVEL 2016年2月号』、電子書籍

    【概要】
    自慰の現場を姉に目撃されてしまった少年。
    それ以来、彼は毎日のように姉の目の前でオナニーすることを強要されていた。
    弟に股間のパンティや膣口を見せて射精を促し、ついには肉棒を咥え込んで精液を飲み込んでしまう姉。
    (姉さんは僕の事、どう思っているんだろうか・・・)
    (ただの遊び? ストレス発散の道具?)
    「性的虐待」のような扱いを受けながらも、弟は密かに実の姉を「女性」として愛していた。
    しかし、彼氏がいる姉が一人暮らしをすることを知ると、少年は秘めていた「近親愛」を暴走させ、隣の部屋で両親が寝ている状況で姉を強引に犯してしまうのだった。
    一か月後、姉は予定通りに家を出ることになったが、寂しげな顔を見せる弟の耳元で囁く。
    「彼氏とは別れたから・・いつでも泊まりにおいで」

    【感想】
    ちょっと意地悪で弟を翻弄するお姉ちゃん。
    彼女も弟に対して「近親愛」を抱いているのでしょうけど、それをはっきりとは見せずに主導権を握り続けているのが「姉」らしいなと思いました。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :70点
    エロ :70点
    キャラ:80点
    背徳感:75点
    近親愛:85点


    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索