FC2ブログ

    Entries

    【簡単レビュー】妹に彼氏ができたとか、ちょっと意味が分からないです。

    【作者名・作品名】
    サークルもすまんの『妹に彼氏ができたとか、ちょっと意味が分からないです。』
    妹に彼氏ができたとか、ちょっと意味が分からないです。

    【収録媒体】
    同人誌

    【概要】
    年の離れた妹に同級生の彼氏ができた。
    「考え直してオレと付き合おうよー」
    ベッドの上で小六の少女にすがりつく兄。
    「こらこら、兄妹なんだから無理でしょ?」
    「こんなにも愛しているのに捨てるのか。薄情な妹だ」
    「寂しいならお兄ちゃんも彼女作れば」
    「他の女には興味ない」
    「困ったちゃん過ぎる」
    「乃愛・・・」
    彼は妹の前で勃起した肉棒を晒す。
    「慰めて」

    【感想】
    毎日のように兄の性欲処理をしてくれていた妹が「普通の恋愛」をするという話です。
    それでいて変態兄貴の要求を拒絶するわけでもなく、いつものようにペニスを愛撫して「近親相姦」までしてくれます。
    幼い妹の純真な「魔性」を楽しむ作品ですね。

    【評価】(100点満点)
    画力 :85点
    物語 :75点
    エロ :78点
    キャラ:83点
    背徳感:75点
    近親愛:77点


    【簡単レビュー】妹の物欲しげな視線

    【作者名・作品名】
    青木幹治の『妹の物欲しげな視線』
    妹の物欲しげな視線

    【収録媒体】
    デジタルコミック誌『コミックグレープ Vol.50』、電子書籍

    【概要】
    家の廊下に落ちていたピンクローター。
    妹のアヤメは「私のじゃないよ、お兄ちゃん!」と否定するが、次の日にはバイブが落ちていた。
    「これ、もしかしてアヤメの?」
    「違うよ、お兄ちゃん。私のじゃないよ」
    ミニスカートをはいた妹が顔を赤らめながら答え、兄によって電動バイブを股間に当てられると、恍惚とした顔で「ダメ・・! ダメだよ! 兄妹でこんなことしちゃ・・」と言って自分の部屋に戻る。
    (前から気付いていたが、妹は明らかに俺に性的興味を抱いている)
    (しかし、あいつは口ではダメだとか言う)
    (おそらく妹は禁断の果実を食すにあたって)
    (自分から誘惑したのではなく、兄の方から手を出されたという体にしておきたいのだ)
    (お前の思い通りにはさせんぞ)と考えながらもバイブを持って妹の部屋へと入っていく兄。
    「禁忌の一線」を目の前にした兄妹の意地の張り合いが決着を迎えようとしていた。

    【感想】
    お兄ちゃんとHしたいのがバレバレな妹がヒロインの「兄妹相姦漫画」で、明るく軽いノリを楽しむ作品ですね。
    アヤメが「男として女をじゃなく、兄として妹(わたし)を庇ってほしい」と言うラストは良かったかな。

    【評価】(100点満点)
    画力 :77点
    物語 :76点
    エロ :75点
    キャラ:78点
    背徳感:75点
    近親愛:73点


    【簡単レビュー】禁断の選択

    【作者名・作品名】
    サークル ジュースボックス工場の『禁断の選択』
    禁断の選択

    【収録媒体】
    CG漫画

    【概要】
    (冬馬が幼い頃には他の家と変わらない―)
    (平凡な母子の関係を持っていた)
    (しかし、あの日から―)
    (その関係は一瞬で壊れてしまった)
    両親が新婚の頃に撮ったセックスビデオを幼い息子が見つけてしまった「あの日」から、母子の関係は淫らに歪んでいった。
    初めての勃起を経験した息子を手コキで射精に導き、その後も「性欲処理」を手伝うようになり、やがてそれは「近親相姦」へと繋がっていく。
    母子の「禁断の関係」は、息子が成長し、母が熟した「今」でも続いている。

    【感想】
    内容的には平凡な「母子相姦漫画」ですけど、作者が「同じお母さんでも歳をとって変わる見た目」を意識して描いている作品ですね。
    個人的にはお母さんの年齢を三段階くらいにして、もっと変化を極端に描いても面白かったかなと思いますが、年齢による母親の変化を描くという試みは高く評価できます。
    ただ、息子の名前が冬馬だから「とーちゃん」と呼ぶのが、どうしても「父ちゃん」を連想してしまいました。

    【評価】(100点満点)
    画力 :78点
    物語 :75点
    エロ :76点
    キャラ:70点
    背徳感:75点
    近親愛:77点


    【簡単レビュー】あいの記録

    【作者名・作品名】
    木谷椎の『あいの記録』
    あいの記録

    【収録媒体】
    雑誌『コミックMate L Vol.19』、電子書籍

    【概要】
    「おかえりなさい、お父さん。晩御飯できてるよ」
    父子家庭で幼い少女は夕飯を作って仕事帰りの父を迎えた。
    「あとでいい。それより亞里砂、寝室に来なさい」
    いくつものビデオカメラが並んだ部屋で、父親が娘のカラダを愛撫する。
    その「記録」は亞里砂が処女を喪失しても続いていく。
    父の「罪」と「欲望」が消えない限り。
    『大崎さん見ましたよ。ええ素晴らしい出来栄えでした。一瞬あなたの「罪」を忘れてしまいそうな程にね』

    【感想】
    ダメ親父が金を稼ぐために「父娘相姦ビデオ」を撮るという話は珍しくありませんが、この父親が実娘を犯している理由は「金」ではなく、過去に犯した自らの「罪」でした。
    「禁断の欲望」から生じた底なしの「憎悪」が新たな「禁断の欲望」を生み出していく物語です。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :85点
    エロ :78点
    キャラ:77点
    背徳感:85点
    近親愛:80点


    【簡単レビュー】だらしない姉は好きですか

    【作者名・作品名】
    ビフィダスの『だらしない姉は好きですか』
    だらしない姉は好きですか

    【収録媒体】
    雑誌『ANGEL倶楽部 2018年2月号』、電子書籍

    【概要】
    (姉の絹香は先日いきなり俺の部屋に転がり込んできて)
    (それ以来ベッドを占領してダラけている)
    (姉の無責任はきっと親譲りだ)
    無責任に子供を作って、勝手に別れて、姉弟を引き裂いた両親。
    (また勝手に放っぽり出すのか)
    不満を抱えながらも眠っている姉の豊満な肉体をネタに自慰をしてしまう弟。
    ある日、「バイトしてくる」と言って夜の街へ出かけた世間知らずの姉。
    案の定傷ついた姉は、風呂場で尻を突き出して弟を誘い、処女を捧げた。
    「・・私、なんもないからさ・・・ダイちゃんに返せるもの・・これくらいしかないんだ・・・」

    【感想】
    「姉弟相姦漫画」で時々見られる「ダメお姉ちゃん」ですね。
    シリアスムードの展開の中で「絆」と「希望」を感じられるラストが良いです。

    【評価】(100点満点)
    画力 :78点
    物語 :76点
    エロ :77点
    キャラ:80点
    背徳感:77点
    近親愛:78点


    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索