FC2ブログ

    Entries

    【簡単レビュー】働かざる姉。

    【作者名・作品名】
    可哀想の『働かざる姉。』
    働かざる姉。

    【収録媒体】
    雑誌『COMIC E×E 06』、電子書籍

    【概要】
    幼い頃から実姉に虐げられてきた彼は、高卒と同時に家を出て「自由な生活」を手に入れた。
    しかし、ついに家を追い出された超怠惰な姉が転がり込んできて、当たり前のように再び弟を支配する。
    1円も稼がないのはもちろん、食事も作らず、食器の片付けも掃除も買い物もしない。
    「俺だって金ないんだから、なんかバイト入れるか、せめて家事くらいしてくれよ」
    「チッ、うっせーな。ごちゃごちゃ言ってッと、お姉ちゃんのま〇こ使わせてやんねーぞ」
    (カラダしか取柄ないクソ姉貴め・・・)
    そう思いながらも無駄に抱き心地の良い姉の肉体に溺れてしまう弟だったが、姉の方はマグロ状態でいつも余裕の表情。
    生活費が倍以上に膨らみ、バイトを増やす一方で毎晩精力を絞り取られる毎日を変えるべく、彼は最後の手段として通販で2万もした「ガチ媚薬スプレー」を使い、キメセクでアヘ顔晒して喘ぐ姉を犯しまくるのだった。

    【感想】
    媚薬によって「快楽による支配」を逆転したはずの弟くんでしたが、その後も関係はほとんど変わっておらず、むしろ日に日に激増する「近親相姦」の回数に身の危険を感じていました。
    (クソ高いけど、あれもう一度買って調教するしか・・)と考える彼に、姉が「真実」を告げて終わり。
    ベタなオチではありますが、こういう「お姉ちゃんの方が一枚上手」という展開は嫌いじゃないです。

    【評価】(100点満点)
    画力 :78点
    物語 :75点
    エロ :80点
    キャラ:75点
    背徳感:65点
    近親愛:75点


    【簡単レビュー】私のかわいい弟くん

    【作者名・作品名】
    サークルきつね屋根の『私のかわいい弟くん』
    私のかわいい弟くん

    【収録媒体】
    CG集

    【概要】
    両親が仕事で忙しく、いつも一緒にいた姉弟。
    姉は甘えてくる弟を溺愛していたが、最近は反抗期なのかスキンシップに弟が鬱陶しそうな態度を示すようになっていた。
    しかし、そんな弟が自分の下着を使ってオナニーをしていることを知った時、お姉ちゃんの「ブラコン」は禁忌の領域まで広がっていく。
    彼女は弟の自慰を手伝ってあげると、そのまま弟の上に跨って童貞を卒業させた。
    それが姉と弟の「新しい繋がり」の始まりだった。

    【感想】
    ベタベタしてくる姉に冷たい素振りを見せながらも、お姉ちゃんが大好きなのがバレバレなツンデレ弟が登場します。
    童貞喪失の翌日以降、姉は何事もなかったかのように振舞いますが、弟は毎日夢精をしてしまうほど意識し、結局は姉の寝込みを襲うことになります。
    それでも姉弟の立場は変わることなく、その後も姉に主導権を握られていました。
    セックスの時には弟も素直に甘えてくるので、お姉ちゃんは「近親相姦」を止められないでしょうね。
    「背徳感」などはほとんどありませんが、明るいノリで楽しめる「姉弟相姦漫画」です。

    【評価】(100点満点)
    画力 :75点
    物語 :73点
    エロ :70点
    キャラ:78点
    背徳感:65点
    近親愛:75点


    【簡単レビュー】実は俺に超美少女な妹がいることが発覚したので、早速子作りをしようと思う。

    【作者名・作品名】
    サークルくりてぃかるひぅとの『実は俺に超美少女な妹がいることが発覚したので、早速子作りをしようと思う。』
    実は俺に超美少女な妹がいることが発覚したので、早速子作りをしようと思う。

    【収録媒体】
    CG集

    【概要】
    離婚して疎遠になった父親に母親が亡くなったことを知らせに実家を訪れた彼は、見知らぬ超美少女と出会う。
    「ん? ああ、こいつは俺の娘だ。名前は鈴音。可愛いだろ~」
    「と、いう事は」
    「お前の妹だな」
    無垢な心と可愛い容姿とは裏腹に、性に対する好奇心とムチムチな肉体を持つ美少女。
    都会から来た「兄」に好意を示した妹に、彼は「都会の常識」としてエッチな快楽を教え込み、家の中でも野外でも濃密なセックスを繰り返していた。
    彼が実家を離れる、その日まで。

    【感想】
    クズ男の妄想を叶えるような超ご都合主義な展開で現実感のカケラもありませんが、一番肝心な「エロ」を楽しめれば価値がある作品だと思います。
    ただ、主人公が都会に戻る終盤になると、急にちょっとシリアスな雰囲気になり、これまでのバカ展開とのアンバランスさが気になりました。
    キャラの感情や思考についていけず、どうにも納得できない終わり方でしたが、こうして印象に残っている時点で作者の術中にはまっているのかな。
    ラストシーン自体は嫌いじゃないので、もう少し分かりやすく物語を繋げてくれると個人的な評価がグッと上がると思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :80点
    物語 :65点
    エロ :70点
    キャラ:60点
    背徳感:60点
    近親愛:60点


    【簡単レビュー】姉堕とし

    【作者名・作品名】
    サークルほーるいん椀の『姉堕とし』
    姉堕とし

    【収録媒体】
    CG集

    【概要】
    新卒で入社して全く知らない土地で働くことになった23歳の彼は、この地で思わぬ再会をしていた。
    その相手は数年前の両親の離婚で引き離された実の姉。
    綺麗で優しい姉を彼は「異性」として意識していたが、歳の離れた姉はすでにサラリーマンの妻となっていた。
    ある日、姉の部屋に仕込んだ隠しカメラで「夫婦の営み」を覗き見ると、気が狂いそうな嫉妬によって弟の「禁断の欲望」が暴走する。
    (姉さんを助けないと)
    (僕の姉さんを助けないと)
    (僕だけの姉さんをタスケナイト)
    (助けタあとハ・・・)
    (ボくだけのモノにしてしまオう)
    旦那が一ヶ月ほど出張で家を空けている間に彼は睡眠薬を姉に飲ませて無理やり犯し、目覚めた姉が拒絶しても腕を拘束して毎日犯し続けた。
    媚薬を注射器で注入すると姉は甲高い喘ぎ声を上げるようになり、ついには実弟の「近親愛」に応えて自ら「禁忌の交わり」を求めるようになっていくのだった。

    【感想】
    両親が離婚したとは言え、仲が良かったはずの弟と姉がずっと音信不通だったというのはちょっと不自然ですね。
    実は自分のことをいやらしい目で見てくる弟と離れたかったとかいう裏の事情が明かされたりすると、物語としてもっと面白く、キャラにも深みが出たかも知れません。
    離れ離れのうちに「他人の女」になってしまった美姉を弟が寝取り返すという展開は悪くありませんし、「禁忌の愛」を受け入れて「禁断の欲望」に溺れるようになった姉の様子を見て、弟が(ああ、そうか。少し、壊れてしまったのか)と思い、(二人一緒に壊れていけばいいんだ)と考えるラストは好きです。

    【評価】(100点満点)
    画力 :70点
    物語 :75点
    エロ :75点
    キャラ:65点
    背徳感:78点
    近親愛:75点


    【簡単レビュー】今夜、母と妊活します。参 ~夜伽村の抱きまんま~

    【作者名・作品名】
    サークルJUNKセンター亀横ビルの『今夜、母と妊活します。参 ~夜伽村の抱きまんま~』
    今夜、母と妊活します。参 ~夜伽村の抱きまんま~

    【収録媒体】
    CG集

    【概要】
    「抱きまんま」とは、地方のとある寒村に伝わっている因習。
    健康診断で「成人」と認められた男子は、女の抱き方から種付けまで子作りに必要な一連の作法を母親の肉体を通じて覚え、実母を孕ませることによって生殖能力を証明する。
    村のしきたりに従い、孝太は今まで保護者としか認識していなかった母に「男」として愛撫され、美しい熟母を「女」として犯して子を産ませるのだった。

    【感想】
    前回紹介した『今夜、母と妊活します。』シリーズの「第三弾」ですね。
    息子の容姿がどんどん若くなって、今作では小〇生にしか見えなくなっていますが、個人的には「第一弾」くらいの体格のほうが「成人の儀式」らしいなと思いました。
    ただ、お母さんもこれまでの凛とした感じから家庭的な優しい雰囲気に変わっていますので、ショタっぽい息子との絡みは似合っていました。
    学校で「成人式通知書」を貰った少年が母親を妊娠出産するまで犯しまくるというシンプルな内容ですけど、「息子の生殖能力を証明するため」という理由付けは面白いですね。
    ちなみに「第一弾」では「成人息子への子作り指南」、「第二弾」では「巫女の一族の純血を保つため(母親的には息子の進学のため)」とそれぞれ微妙に異なっています。
    好み順では「第二弾」>「第一弾」>「第三弾」ですけど、今作が一番明るく軽いノリで楽しめると思います。

    【評価】(100点満点)
    画力 :90点
    物語 :75点
    エロ :70点
    キャラ:75点
    背徳感:70点
    近親愛:75点

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索