FC2ブログ

    Entries

    眠れるベッドの美姉

    (それは本当に突然)(突然 僕の家族は減ってしまった)父と母の遺影が並んだ葬儀は、もう過去の記憶。(だから今では父親と母親の役目は)「ごめんごめん! 残業で遅くなっちゃって。すぐ ごはん作るね」少年にとって唯一の「家族」である姉が帰ってきた。(お姉ちゃんがしてくれている)(一家の大黒柱だ)水上蘭丸の『カゾク』は、突然に「姉弟家庭」となってしまった「家族」が描かれています。(お姉ちゃんは全然気付いてな...

    「姉穴」に入らずんば「禁断の愛」を得ず

    春城秋介は個人的に「絵」が魅力的だと思っている作家であり、これまでにも「兄妹相姦漫画」の『Necessary』と「義姉弟相姦漫画」の『メランコリー』を紹介してきましたが、一番好きなのは「姉弟相姦漫画」の『アネもね!?』です。OLの美人姉に「禁断の愛」を抱いている少年。シスコンの弟を子供扱いしてきた姉ですが、見知らぬ女の子にフェラチオをさせていた弟を目撃してからは、彼を「異性」として意識してしまいます。朝、洗...

    禁断のアイデンティティー(後編)

    「わたしの身体をあげる」微笑みながら姉が彼に告げた。「でもそれだと ねぇさまが」「心臓だけになってもピアノを弾いた人もいるわ」「だったら 身体ごとなら」「さぞかしじゃあなくて?」アヤメの「願い」を受け入れて、レンゲは姉の身体を手に入れた。(僕は父様が嫌いだった)(僕から ねぇさまを盗ったから)うそ とうさまのこと大好きだったくせに誓ったじゃない二人でおよめさんになるって(でも・・僕にはムリ・・・)もう...

    禁断のアイデンティティー(中編)

    前回紹介した 佐々原憂樹の『きみになりたい』は全3話であり、今回はその「中編」について述べたいと思います。(これはきっと夢に違いない)(そう思った)レンゲはヴァギナの上に生えたペニスを姉に愛撫され、その口の中へ激しく射精した。「同性」として姉に憧れながらも「異性」として彼女を求めていたであろう彼にとって、この出来事は淫らな夢のようなものだったでしょう。しかも、そのまま彼らは「近親相姦」までしてしま...

    禁断のアイデンティティー(前編)

    (かぁさまの代わりが出来るのは)(ねぇさまだけ)まだ幼い美少女が犯されながら妖艶な笑みを浮かべている。(ねぇさまは僕とはちがう)(ねぇさまは きれいでやさしくて とても とても上等なひと)(僕はねぇさまが好きだった)(あぁ 僕は本当に)(ねぇさまになりたかった)思い出の中で手を繋いだ二人の少女が野原を駆けている。(私たち姉妹は二人で一人だった)(でも)(やがて わたし と ねぇさま は)(決定的に違うこと...

    Appendix

    プロフィール

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索