FC2ブログ

    Entries

    タブーであるが故の「究極の浪漫」

    松文館の『近親相姦大辞典』はアンソロジー本ですが、表紙で「あらゆる近親相姦を14種類に分類し、マンガで理解を深める画期的な辞書!」と豪語してます。裏表紙には、この本で描かれている14種類の「近親相姦類型」が書かれています。もちろん、「あらゆる近親相姦を14種類に分類」というのは言い過ぎで、単に掲載作品に合わせて「類型」を作っているのですが、バラエティに富んだ内容である事は確かです。個人的には、裏表...

    「あたしの身体は・・・一生使いたいんだって・・・大事にしないとね」

    以前紹介した如月群真の『ギリギリSisters』の単行本を購入しました。個人的には美音を見たくて買ったようなものですね。カバー裏では主人公が琴音や梓とセックスしていますが、それを見ながら美音が怒りでプルプルと震えています。書き下ろしの「番外編」でも美音のセックスシーンは無かったのですが、それでもいいんです!彼女は琴音や梓とは別格の存在ですから、元気な顔が見られただけで本望です。いや、まあ・・美音の「書き...

    アタシが「愛」しているのは、「弟」でございます―――。

    カトウハルアキの『夕日ロマンス』は「エロ漫画」ではありませんが、「弟」に恋をしている「変態お姉さん」が登場します。まあ、「変態」と言っても、実際の行為に及ぶわけでもなく、ただ「願望」があるだけなので、「近親相姦漫画の世界」にどっぷり浸かっている「読者」から見れば、いたって健全なお嬢さんです。弟への愛に暴走するお姉ちゃんが堪らなく可愛いと思います。「近親愛物」にありがちな暗さも全く無く、気楽に読むに...

    馬鹿な弟ほど可愛い?

    『わすれな2』について良いレビューを書いているブログがあったのでコメントを書き込んだら、その返答がまた素晴らしくて感動してしまいました。正直、ブロガーとしてのレベルの違いを痛感しましたね。こんなブログを続けている事にちょっと恥ずかしさを感じながら、今日もつれづれなるままに書いていきます。さて、今回はCuvieの「作品」について述べたいと思います。この作家は画力もストーリー作りも一流で、実際に人気もかな...

    一相姦で二度美味しい(その4)

    TYPE90の『血族』の冒頭では、縛られた姉が弟に激しく犯されています。そして、カラーページが終わると、「物語」の時間が少し過去に戻るのです。まだ姉弟が「禁断の関係」になっていない頃に。(先月父が交通事故でなくなった)(存在感の薄かった父は家族の中の一人・・・そんな感覚しかなかった)(だから、急死した時もそんなに動揺しなかった)(ぼくにとって真の家族とは、姉さんだけで十分だった)(姉さんは昔からボクにと...

    Appendix

    プロフィール

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索