FC2ブログ

    Entries

    弟に残された「選択肢」は「姉」だけ!

    最近、やけに仕事が忙しくて心身共に疲れています。こういう時は良質な「近親相姦漫画」を読んでストレスを発散させたいですね。『実姉双姦ルート』は椿十四郎の初単行本です。先ずタイトルがいいですよね。「近親相姦漫画」を収録してある本は、このように分かりやすいタイトルにして欲しいです。さらに素晴らしいのは、収録されている9作品が全て「姉弟相姦漫画」である事。まさに「タイトルに偽り無し」と言えるでしょう。今回...

    危険な片想い

    「肉親」を「異性」として愛してしまう。世間では「禁忌」とされている「禁断の想い」ですが、それはそんなに異常な感情でしょうか?現実世界でも「淡い恋心」くらいのレベルの意識なら、かなり多くの人達が感じた経験があるのではないかと思います。ただ、普通は「常識」がその「想い」にブレーキをかけ、表面化しないのです。しかし、「近親相姦漫画」ではブレーキではなく、アクセルを踏んでしまうわけですね。東磨樹の『誰がた...

    我が姉は誰のモノ?(後編)

    前回に続き、今回も艶々の『我妻姉弟』(全16話)について述べたいと思います。1冊目の単行本「純情篇」では肝心の「近親相姦」を見る事は出来ず、2冊目の「背徳篇」で描かれている後半に高い期待をしていました。ただ、この単行本には『我妻姉弟』以外に『淫の生まれる部屋』(4話分)と『人妻専科』(2話分)が収録されています。どちらもカラーページの短い漫画ですけど、叔母さんとのセックスが描かれているので、「近親...

    我が姉は誰のモノ?(前編)

    『我妻姉弟』(全16話)は『たとえば母が』の作者である艶々が描いています。(原作者は、みなかみゆう)「純情篇」と「背徳篇」という2冊の単行本に収録されており、最近「背徳篇」が発売されました。今回は1冊目の「純情篇」について述べたいと思います。『我妻姉弟』というタイトルを見て分かるように この「作品」には姉と弟が登場しますが、「我妻」というのは主人公の名字です。現実に存在する名字ですけど、何となく意...

    「お姉ちゃん」の返品・交換は出来ません!

    今回は、音音の『姉チェンジ』について述べたいと思います。「ただいま・・」帰宅した姉が自分を見つめる弟の視線に気づく。「はぁ・・・」弟は溜息をついていた。「おかーさん! あのお姉ちゃん何とかしてよ! やだよ! あんな地味で陰気臭いの! もう一度産みなおして!」台所にいる母親に無茶な注文をする少年。「もーっ・・そんな事言わないの!」「だって!」「真人にお姉ちゃんはもう出来ないのよ・・大切にしなさいッ、たっ...

    Appendix

    プロフィール

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索