FC2ブログ

    Entries

    【簡単レビュー】姉弟の家族

    【作者名・作品名】
    音音の『姉弟の家族』
    姉弟の家族

    【収録媒体】
    『コミックメガストアα 2016年11月号』、電子書籍

    【概要】
    歴史ある名家の長男――英壱はまだ学生で、当主であった父と母が旅行先の事故で亡くなっても跡を継ぐことは許されず、親族会議で円城寺家の息子と姉の縁組が提案された。
    「私にとっての鷹山家は、両親の亡き今は私と弟の二人だけです。私が守るのは、私の家族です」
    そうきっぱりと拒絶する姉の英麗奈だったが、他に解決案も無く縁談は着々と進んでいき、ついに両家顔合わせの時が来てしまう。
    それを止めることができずに歯痒い思いをしていた彼の前に、美しい振り袖姿の姉が立つ。
    「ねぇ、二人で暮らさない? 私たちで家族を作らない?」
    泣きながらそう告げる姉に英壱は「うん作ろう、姉さん」と答えた。
    「じゃあ・・契りを交わしましょ。私、あなたの気持ち知ってる・・・だから、英壱のものにしてっ」

    【感想】
    顔合わせを抜け出してきた姉と日本庭園で「近親相姦」をした英壱でしたが、その後も鷹山家の屋敷に留まりながら隠れてセックスを続け、結婚式当日になってやっと姉を連れ出してカナダの別荘へと逃亡します。
    数年後のラストではすでに娘がいて、二人目も姉が妊娠しているというハッピーエンド。
    「姉弟愛最強」の作者らしい作品と言えますけど、逃亡エンドだったら本当に全ての財産を捨て去って、ボロアパートでも笑顔で暮らしているみたいな展開の方がもっと好感が持てたかなあ。

    【評価】(100点満点)
    画力 :90点
    物語 :70点
    エロ :70点
    キャラ:70点
    背徳感:75点
    近親愛:75点

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/992-2ba1f03e

    0件のトラックバック

    4件のコメント

    [C586]

    こんにちは。今晩は。
    中途半端な時間で中途半端な挨拶は、中途半端な一究でございます(笑
    いやーほんとに最近何もかもが中途半端でございます。
    年末へ向けて忙しくなる前に休暇をとることになったんですが、休暇ではなく急に暇な急暇になってしまいました(笑

    いつものごとくお邪魔するペースがのびのびに開きすぎておりますが、大橋さんはいかがお過ごしでしょうか?

    えー最近購入しました、「サルノコシカケ」さんというサークルさんの「癒して母さん」という作品が個人的にはツボでした。
    絵、上手いと思います。背徳感は薄めの、ラブラブ母子交尾といったところでしょうか。
    セリフ(母子の会話)も妙にツボにはまりまして、なんかいいなあと。
    こういう、会話をしながらのエッチというのが以前より好きになりました。近いところでは、フリーハンド魂さんとか。

    相変わらずの小学生の作文ですみません(汗

    この作家さんには、じっくり長く母子相姦物を描いて欲しいなと期待して待つ一人です。

    それではまた寄らせていただきます。
    お体ご自愛ください。

    • 2016-11-30
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C587]

    一究さん、こんばんは!
    中途半端にも到達できていない大橋ですが、なんとか元気でやっております。

    サルノコシカケというサークルの作品だと、このブログでも『まんざらでもないぽっちゃり母とイチャイチャH』を以前に紹介しましたけど、『癒して母さん』はまだ見ていないです。
    『まんざらでもない・・』も母子の会話に独特の味わいがありましたね。
    貴重な情報をありがとうございます。

    それでは、またのお越しをお待ちしております♪
    • 2016-11-30
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C588]

    滅茶苦茶早い再投稿すみません(笑 今晩は、一究でございます。

    夕方の投稿のおりお礼を言うのを忘れていましたので。
    前回投稿分のうち、すぎぢーさんに関する情報を教えていただきありがとうございました。
    やはり自分の投稿分に関する情報を教えていただいたので。
    と、いつもお礼言えてないと思うので、せめて気付いたときには。
    いろいろとボクはまだまだ詰めが甘いですな(汗

    サルノコシカケさんの「まんざらでもない・・・」は実は購入時に、ぽっちゃり母ということもありましてパスしたんです(汗
    単なる性癖(ええっ大げさな の問題です(滝汗
    でも買ってみようかな。

    ではまた。
    • 2016-11-30
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C589]

    一究さん、いつでも歓迎ですよ!

    大した情報は提供できませんけど、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
    お礼とか気にしないで下さいね。

    『まんざらでもない・・』の「ぽっちゃり母」は、紹介記事でも述べているように評価が読者の好みによって大きく左右されると思うので、無理して買うことはないかも知れません。

    それでは、また♪
    • 2016-12-01
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索