FC2ブログ

    Entries

    ラフ&エロス(その1)

    今回紹介するのは、サークルはいとく先生のCG漫画『あの!お母さんの詳細』。
    あの!お母さんの詳細

    先ず気になるのがタイトルにある「あの!お母さん」というのが、どのお母さん?ということですよね。
    その大元は女流エロ漫画家の鍋沢ネコ美が描いた突撃体験漫画『はじめてのAⅤ面接』(4ページ)で、お母さん的要素は皆無なのですけど、そのコラ画像として一人暮らしの息子の性処理をする母親の漫画(2ページ)がネットに出回りました。
    母の性処理
    はいとく先生は「未完」となっていたこの漫画の全編を見たいと探したあげく、コラであることを知ってショックを受けますが、「無いのなら 描いてみせよう 母子相姦」とばかりに自分で続きを描いてしまったというわけです。
    なので、内容的にはコラ漫画の設定を引き継いでおり、お母さんの容姿(元々は鍋沢ネコ美の自画像)も似せています。

    (息子が大学に入り、一人暮らしを始めてからしつこく催促され、アパートを初訪問・・・)
    (アンタの受験中の性欲処理を手伝い始めたのは、確かに私からだけども・・・)
    息子が暮らす部屋のドアの前で、溜息をつく熟母。
    (やっぱ、よくないよなーこういうこ・・って、わぁあぁ!)
    突然ドアが開いて息子の手が母を「二人だけの世界」に引きずり込み、嬉々とした息子はすでに敷いていた布団の上で早速母を抱いた。
    (やっぱりこうなっちゃうのね・・・ゴム着けないのも当たり前になっちゃってるし・・・)
    (母親として強く言わなきゃいけないんだろーけど・・・)

    そんなことを考えながらも、彼女は息子に突かれると甘い喘ぎ声を上げ、膣内に射精されてしまいます。
    その後も彼は母親を何度も何度も犯し続け、風呂場でも夜中でも母の膣内に射精し続けました。

    翌朝。
    「えー?! 母さん、もう帰るの?!」
    「当たり前でしょー・・お父さん一人じゃ何もできないんだから」
    服を着た母が携帯を手に取った。
    「もしもし、あ、お父さん? 今から帰りますか・・ん゛う゛っ!」
    父と電話中の母の尻に息子が顔を埋め、淫らな音で吸い立てる。
    「ん・・? なんでもない・・・」
    必死にごまかす母だったが、息子はそのままパンティをずらしてバックから突き入れた。
    「~~~~っ! あっ、今日は・・やっぱり帰るの無理かも・・・はッ、あ゛はっ、ごはんはなんか・・っ、テキトーにっ、はッ」
    セックス中の電話が煩わしくなった彼女は、会話の途中で通話を切ると息子の上で淫らに腰をくねらせる。
    「お母さんっっ!! イカせてっっ、あ゛っ、あ゛んたのちんぽでッ! イカせッ・・・」
    (そして、程なくして私はイカされた)
    (息子に)
    「あ゛あ゛う゛っっ! ~~~~ッ! う゛う゛っ・・きっ・・も゛ちっっ!」
    (母親とは思えぬ様な声を出しながら)

    すっかり「禁断の快楽」の虜になってしまっているようなお母さんですけど、自宅に帰る時には溜息をつきながら後悔をしています。

    (ホントにダメ・・・止めないといけないわ、こんなこと・・・)
    (ってなんで私も拒否しないかな・・・そりゃセックスは気持ちいいけど・・親子ではマズイわよね・・・)
    (はぁ・・腰痛いし・・・ヒリヒリするぅ(泣))

    「日常」では母親がこうして「常識」を持ち続けて、「禁忌への意識」に悩んでいた方が好きですね。
    絵はちょっと下書きみたいな感じですけど、コラ画像からの妄想を膨らませた作者のリビドーが溢れている作品で、シンプルなストーリーの中で「母子相姦」の真髄を味わえると思います。

    しかし、こんな物語を読んでしまうと、読者は「続き」を求めてしまうもの。
    もちろん、はいとく先生はその期待に応えてくれます。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/926-d4e7519f

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索