FC2ブログ

    Entries

    眠れるベッドの美女・リターンズ(2)

    個人的に「眠っている女性」が出てくる「エロ漫画」は大好きなのですが、世間的な需要はどうなんでしょうか?
    やっぱり女性が眠っているとリアクションに限界があるし、眠ったままでは女性の心理描写も出来ないので、物足りなさを感じる「読者」も多いかも知れません。
    だからこそ、途中で目覚めたり、「眠っているフリ」をやめたりするパターンが多いんでしょうね。

    「近親相姦漫画」みたいに「睡眠強姦漫画」だけを集めたアンソロジー本とかも見た事が無いし、「睡眠強姦漫画家」と呼べるような「作家」もほとんどいないので、こういう「作品」を探すのは結構難しいと思います。


    目の前に「眠っている女性」がいる場合、その姿を撮影しておきたいと思うのは不思議ではありません。

    以前に紹介した砂川多良の『EMBRACe』でも薬で眠らせた女の子の身体の隅々までビデオ撮影しています。
    EMBRACe

    無抵抗の少女は何も知らないまま肛門のシワの1本1本まで撮られているのです。


    きのした順市の『リコ☆メモ』では、新しくデジカメを買った兄が「眠っている妹」を撮影しています。
    リコ☆メモ

    デジカメを借りに兄の部屋を訪れた妹。
    しかし部屋に兄はおらず、彼女は置いてあったデジカメの記録画像を勝手に見てしまった。
    その画像の全てが自分を撮ったものである事に妹は驚く。
    私生活の場面から寝姿まで撮影されている。
    さらに、兄が「眠っている妹」にイタズラして彼女の顔にスペルマをかけている動画までが記録されていた。

    結局、兄は「秘密」を知ってしまった妹を犯してしまい、そのセックスシーンも撮影するのでした。
    基本的に明るいノリの「エロ漫画」です。
    前半にもう少し「眠っている妹」の身体を弄ぶシーンがあったら良かったですね。


    林原ひかりの『ねむり姫』では、父親がまだ幼い娘に「栄養剤」だと言って「睡眠薬」を飲ませ、「眠っている娘」を犯し、その様子をビデオ撮影しています。
    ねむり姫

    偶然、そのビデオテープを見つけてしまった娘は父の行為を知ってしまう。
    しかし、母が亡くなって以来ずっと独りで自分を育ててくれた父を責める事が出来ない。
    その後、少女は「眠っているフリ」をしながら、「お母さんの代わり」をしようとするのだった。

    そして、幼い娘は妊娠しますが、それでも父は「眠っている娘」を犯し続けるのでした。

    眠っている自分が犯されている映像を見たら普通は大ショックでしょうね。
    そういう撮影をした場合は、くれぐれもテープの保管場所に気をつけましょう。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/87-1d8c621f

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索