FC2ブログ

    Entries

    私が! 私たちが! 「禁忌」だ!!

    テーブルに突っ伏して後ろから犯される少女。
    「あっ、あ、お兄ちゃ・・っ、やっ・・もぉ・・許して・・っ、あっ、あっ」
    「玲奈っ、玲奈っ・・!」
    兄の精液が妹の膣内に注がれていく。
    「やぁあっ・・」

    (初めてお兄ちゃんに犯されたのは、今年の春の事だった)

    三上ミカの『As you think』(雑誌『COMIC X-EROS #37 2016年1月号』に収録)は、前回紹介した同人誌『おはようせっくす』の作者が描く「兄妹相姦漫画」です。
    As you think
    (体育で足をくじいた私をクラスの男子が家まで送ってくれた日)
    (お兄ちゃんは私に)
    (彼氏なのか、あいつに気があるのかと詰め寄って――)
    「やっ・・イヤっ・・お兄ちゃんっ」
    少女は実の兄によって押し倒されていた。
    「やぁ・・はなしてっ、お兄ちゃんっ・・!?」
    「ボクの玲奈っ・・誰にも・・誰にも渡さない・・っ」
    「ひっ・・!!」
    兄の肉棒が妹の処女膜を突き破る。
    (知らなかった)
    (お兄ちゃんがこんなにも嫉妬深くて)
    「玲奈・・っ」
    (私に執着していて)
    「やっ・・血っ・・出て・・抜いてっ・・お兄ちゃ・・あ゛・・」
    (この程度の事で)
    妹の言葉を無視して兄は膣の奥までペニスを突き入れる。
    「ひっ・・」
    (一線を踏み越えてしまうなんて・・・)
    「やっ・・あっ・・お兄ちゃっ・・」
    「玲奈っ、玲奈っ、玲奈・・っ」
    妹の名を呼びながら狂ったように腰を振り続ける少年。
    (こんな・・こんな事で・・・)
    「また玲奈の膣内っ・・出すから・・!」
    「ひあっ」
    (こんなに)
    (簡単に・・――)

    「近親相姦」の引き金が「嫉妬」であるのは、「近親相姦漫画」の黄金パターンですよね。
    「家族愛」の強い兄妹や姉弟でも彼氏彼女の登場にちょっと嫉妬するくらいの気持ちはあるでしょうが、ここに「肉親」を「異性」として見る「恋愛的感情」が絡むと「独占欲」が暴走して「禁断の欲望」が発生してしまうのです。
    同作者の『おやすみせっくす』でもお兄ちゃんが「睡眠悪戯」を始めたのは、どこぞの男子に妹が告白されたことがきっかけとなっています。
    ただ、違うのは『おやすみせっくす』の兄が妹にバレないように「睡眠悪戯」によって自分の「欲望」を発散させていたのに対して、この物語の兄はいきなり「近親レ〇プ」をしてしまい、その後も強引に「欲望」をぶつけ続けたことです。

    (それから、お兄ちゃんは事あるごとに私を犯した)
    (私が塾の先生と話しているのを見ただけで)
    (林間学校の写真に男子が写っていただけで)
    (あんなに優しいお兄ちゃんが我を忘れたように)
    (まだ生理も来てない私のあそこをめちゃくちゃに突いて)
    (何度も)
    (何度も・・・)
    (私のなかに――・・)
    「あっ、やぁ・・っ・・・っう、やぁ、はっ、おにぃ・・ちゃ・・っ、あ゛っ、あ、やめ・・てっ、あ、も・・イってる・・っ・・イってるからぁ・・あっ、あっ、あ、あ゛~~~」
    「玲奈・・」
    「あ・・」
    うつ伏せだった妹のカラダを仰向けにすると、少年はまだ未成熟な乳房の突起を強く噛む。
    「ひっ・・!!」
    「やめないっ、玲奈が・・他の男を見なくなるまで・・っ」
    乳首を舐めた兄が少女を見つめる。
    「何回だって」
    「あ・・」
    「玲奈の膣内に・・っ」
    「やっ・・もぉ、こわれるぅぅっ!!!」
    兄がクリトリスを摘み上げる。
    「やっ、それ、だめっ・・!!」
    (私また)
    (何回も・・)
    「あっ、またイッちゃ・・あっ」
    「っあ、締まる・・っ!」
    (なかに・・出されるんだ・・っ)
    「イっっ、う゛~~~」
    (お兄ちゃんの・・精・・液・・っ)
    「あっ、あ、あ・・あっ」
    兄の射精と同時に少女が裸身を震わせた。
    「あっ、お兄ちゃっ・・!!!」

    妹の膣内に「欲望」を放出した兄。
    「・・っ、なんで・・なんでこんなふうにしか・・・ごめん玲奈・・・ごめん・・ボクはただ・・玲奈を取られたくなくて・・っ」
    彼女は兄が泣いていることに気づく。
    「こんな事でしか、安心できなくて・・・・っ、ひどい兄貴だ・・・最低だ・・・」
    そんな彼を妹が抱き寄せる。
    「あ・・」
    少女は優しく微笑んでいた。
    「玲奈・・っ」
    (・・・最低でいいよ)

    これで妹が「近親愛」を拒絶したままなら「近親凌辱漫画」ですけど、彼女もまた兄を「異性」として意識し、「禁断の交わり」を求めていたんですね。

    (最低でいてよ・・・)
    (ひどいお兄ちゃんでいてよ)
    「玲奈、お風呂あいたよ」
    「う・・うんっ、入ってくるねっ」
    スマホをいじっていた妹が妙にぎこちない素振りで脱衣所へと小走りで向かっていく。
    「?」
    少年がテーブルの上に置かれたスマホを見ると、「彼氏できたこともないし・・」と嘆く妹が誰かに告白されているLINEの画面が映っていた。
    「玲奈っ!!」
    (また禁忌(わたし)を犯してくれるなら――)


    お兄ちゃんを翻弄する妹の小悪魔的な一面も良いですね。
    三上ミカは繊細な心理描写が秀逸な女性作家ですが、この雑誌の「登れ!エロまんが坂!!」というコーナーで作者の「兄妹モノ制作の心得」が大公開されています。
    「妹モノではなく兄妹モノ!!」や「兄は独占欲、妹は恋愛感情という近親ならでは想いの違い」などなど、とても興味深い内容で面白かったです。
    一番印象深かったのは、作者自身はお姉ちゃんで、「読者」としては「兄妹モノ」より「姉弟モノ」の方が好きだってことかなあ。


    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/861-07d8f6d9

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索