FC2ブログ

    Entries

    憑いてる姉♪ 犯ってる姉♪(後編)

    『姉憑き・さん』(雑誌『BUSTER COMIC 2015年7月号』に収録)では、『姉憑き!・に』の後も学校でマサルとセックスしまくっている羽田愛由美に姉が引導を渡そうと画策します。
    姉憑き・さん
    ミサトは弟に憑依して「おまえなんか大嫌いだ!」と愛由美に「絶交尾宣言」をしようとしますが、なんだかんだで愛由美の妹である佳乃子とセックスするハメになってしまい、さらになんだかんだで愛由美を含めた3Pをすることになります。
    これもこのブログ的にはどうでもいいシーンですけど、初めて弟のカラダに憑依した姉がこの経験で射精の快感を知ることになるのです。

    何度もイったのに魂分離していないことに気づく姉。
    「まさか・・・分離できなくなったの!? そんな・・そんなのッ・・・嫌――ッ!!」
    絶叫と共に彼女の魂は弟の肉体から分離し、安堵したミサトは自宅へと帰っていく。
    「真行寺君・・・お願い・・いつものように・・お尻にもして・・・」
    意識が戻ったマサルに向かって尻を押し広げながら誘う全裸の愛由美。
    「羽田さん、ごめん・・・」
    「?」
    「今日は・・もうそんな気分になれないんだ・・・」
    「・・・どうして?」
    「大丈夫よ、お姉ちゃん。そんな奴に頼まなくても・・・」
    佳乃子が姉の肛門にバイブを突っ込む。
    「今日から私がお姉ちゃんを24時間フルタイムで愛してあげる」
    「あひゃん!! 好き!お尻大好き!」
    「好きよ、お姉ちゃん。私も大好き!」
    淫らに絡み合う姉妹を静かに見つめる少年。
    「お姉ちゃん・・・ぼくはどうすれば・・・」


    『姉憑き!最終話』(雑誌『BUSTER COMIC 2015年9月号』に収録)では、お姉ちゃんが弟の通っている高校の男子生徒に憑依して、教え子(マサル)との淫行を見たと女教師を脅迫します。
    姉憑き!最終話
    「脅迫セックス」で女教師を犯しまくるミサト。
    (心も身体もぶっ壊れるまで犯してやるわ!)と思いながら、男の身体でセックスする快感に溺れ、女教師を自分専用の肉便器にしようと考えたりしています。

    女教師を堕として雄アクメを堪能したミサトは、羽田姉妹を次のターゲットにするが、その前に立ち塞がる者がいた。
    「羽田さんは・・・今、生徒会室で3人の男子としているから・・・顔見知りでもない4Pに途中から混じるのはきついと思うよ、お姉ちゃん」

    ズバリと正体を見抜かれても彼女は何とか誤魔化そうとしますが、マサルには全てがバレていました。
    彼は姉のPCのファイルデータを見ていたのです。

    「ど、どうやって私の部屋に入ったの? いや、それよりも知ってるの? 私の秘密・・!?」
    もはや正体を隠す素振りも見せずに弟に詰め寄るミサト。
    「うん、パソコン見たから全部知ってる。先生や羽田さん、それにボクにも取り憑いてセックスしまくったでしょ」
    その言葉に彼女は膝から崩れ落ちる。
    「ごめん・・・私・・マサルが好きで・・大好きで、マサルとセックスしたくって・・・でも姉弟だからセックスしちゃダメだから・・・ごめん・・本当にごめんなさい!」
    「ねぇ、お姉ちゃん、本気であやまるんならさ」
    男子学生の姿をした姉を弟が見下ろす。
    「ここで今すぐボクに取り憑いてよ!」

    自分に憑依してすぐに自宅へ帰るように告げるマサル。
    言われた通り、弟の姿で帰宅したミサトを待っていたのは、「お帰りなさい、お姉ちゃん!」と出迎えた自分自身でした。
    もちろん姉のカラダの中身は弟ですね。
    学校でミサトが弟に憑依した時、マサルの魂は姉の肉体に宿っていたのです。
    だからこそ、密室であったはずの姉の部屋のPCデータを自由に見られたんですね。
    つまり魂が入れ替わったわけですけど、おそらくこれは姉弟特有の現象で、女教師・生徒会長・男子学生が憑依の対象の場合とは違ったようです。
    お姉ちゃんの「近親愛」と「禁断の欲望」を知ったマサルは、ミサトの姿のままで「近親相姦」を望むのでした。

    「ボクを犯して・・・」
    自分の姿をした姉と淫らに舌を絡めたマサルが告げる。
    「何言ってんのマサル!? そ、そんなことしたら・・・私たち、もう一緒にいられなくなっちゃう・・・」
    そんな言葉も快感になるかのように裸身を震わせながら、弟が濡れた秘裂を開いた。
    「今・・セックスできたらボク・・・死んでもいい・・・」

    可愛い弟にそんなことを言われてしまったミサトは、弟の肉体で自分自身の女体を犯しまくります。
    交わり合いながらお互いの「近親愛」を確認するクライマックスですけど、まあ違和感は残りますよね。


    『姉憑き!~EXTRA~』(雑誌『BUSTER COMIC 2015年11月号』に収録)は、時間が遡って弟の視点になっており、突然に魂が姉の身体に移った彼が動揺しながらも姉の「禁断の欲望」を知り、PCに保存されていたセックス動画を見ながら自慰をした様子が描かれていています。
    姉憑き!~EXTRA~
    (この日以来、ボクとお姉ちゃんは身体が入れ替わり)
    (入れ替わっている間、ずっと女のオナニーをやり続け・・・)
    (女の身体(お姉ちゃん)に嵌っていった・・・)

    「未知の快感」を知ってしまった少年。
    しかし、そんな秘め事も長くは続かない。

    (ある日を境にそれはピタリと止まってしまった・・・)

    最終話でのお姉ちゃんの弁明によると、「これ以上マサルが私以外の女と仲良くなるのを見たくなかったから・・・」ということですけど、モヤモヤした気持ちの中で生徒会長とセックスしながら、喘ぎまくる愛由美を見て自分も「女としての絶頂」をまた味わいたいと思うのでした。

    「雄アクメ」を知っていた姉と「雌アクメ」を知っていた弟だからこそ、最終話の「肉体入れ替わり相姦」がスムーズに行なわれたんですね。

    「本気であやまるんならさ」
    男子学生の姿をした姉を弟が見下ろす。
    「ここで今すぐボクに取り憑いてよ!」
    男子学生に憑依していたミサトの正体を暴き、自分に取り憑くことを命じたマサルは、「魂交換」で再び姉の肉体に宿った。
    「まずはただいま・・かな!」
    彼は「女体オナニー」をしたいのを我慢して、学校から姉が帰ってくるのを待つ。
    「そろそろ戻って来る頃か・・・」
    玄関のドアスコープを覗くと、弟の姿をした姉が立っていた。
    「いたいた! 超不安そう~」
    姉の顔で柔らかく微笑んだマサルは、はやる気持ちを抑えるように廊下の方へ少し下がる。
    (扉が開く・・・)
    (そしてそれはボクとお姉ちゃんにとっての新しい扉・・・)

    「お帰りなさい、お姉ちゃん!」


    この後、姉弟は心も身体も結ばれたわけですけど、ずっと「魂交換」した状態だったので、やはり読者としてはちょっと残念でしたね。
    憑依する相手が肉親だと魂が分離しにくいらしく、何度も「近親相姦」をして絶頂を迎えても元に戻らないまま物語は終わっています。

    初の単行本が『フタナリスト』というタイトルそのままの「フタナリ漫画」を描いていた作者らしく、性別の垣根を越えた異色の「姉弟相姦漫画」でした。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/841-883311b6

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索