FC2ブログ

    Entries

    記憶の中の禁忌

    (僕が中学生の頃、もう20年近く昔の話になります)
    (僕は・・僕のお母さんと弟がHしているところを見てしまいました・・・)

    サークルきのこDXのCG漫画『調子こいた僕の弟が実の母親を犯していた時の話』は、タイトル通り、少年が弟に母親を寝取られた物語です。
    調子こいた僕の弟が実の母親を犯していた時の話。
    山文京伝の同人誌『山姫の実―双美子―』と同じようなパターンですね。
    主人公の息子は『山姫の実』の方が年上ですが、『調子こいた・・』は20年後の彼の回顧録なので「近親ネトラレ」の状況をより客観的に詳しく述べています。

    (父はサラリーマン。仕事熱心な人でいつも一生懸命働いていたのが印象的でしたが・・この頃お父さんは単身赴任中で、多くても月に2回ほどしか自宅には帰って来れず・・・)
    (僕といえば進学してからと言うもの環境の変化についていけず、少し神経質だった時期でした)
    (弟は僕とは正反対。無邪気でやんちゃ。さらに甘え上手。いつもお母さんとベタベタ)
    (お母さんはお父さんがあまり家にいなかったため、僕達に父親の分まで愛情を注ぎ接してくれていました。とにかく僕達を溺愛していて、軽くハグをしたり、チューしたり、母性の強い暖かい母でした)

    中学生になって本格的な反抗期に入ってきた少年は、ベタベタと接してくる母親を冷たく拒絶するようになり、溢れ出んばかりの「母性愛」は弟へ注がれることになります。

    (だけど正直この頃から弟の怪しい行動は増えていました)
    (一見親子が無邪気に接しているように見えますが・・・)
    (弟は何かとおっぱいやお尻を当たり前のように揉み揉み・・・)
    (しまいには顔を胸元にうずめ、グリグリと動かし、体中を触りまくっていたんです・・・)
    (だけど、お母さんはそんな弟を拒絶することはありませんでした)

    普段からノーブラで、息子たちの前で裸になって平気で着替え、一緒にお風呂に入ろうと誘ってきたりと、息子たちの「性欲」に対して無防備で、開放的な性格の母。

    (こんな母親を弟が性的な目で見始めるのには時間はかからなかったのだと思います)
    (20年前といえば、今と違いオカズ収集がそこそこ難しい時代でした)
    (僕達の母親は多少お腹がポッチャリしていたものの、爆乳な上でかいお尻の持ち主)
    (しかも三十路とはいえ、友人達の母親と比べると見た目もそこそこよく、一番身近で理想的なオカズになりえたんです・・・)
    (当時神経質になっていた僕ですらドキッとし・・・そんな目で見ることも少なくなかったので・・・)
    (弟にとってはパラダイスだったと思います。そんな母親の体を堂々と撫で回す事ができたのですから・・・)

    そのスキンシップはどんどん過激になり、弟は兄の目の前で赤ん坊のように母の乳首を吸い、剥き出しの乳房を弄ぶ。
    そして、夜になればしきりに母と一緒に風呂に入りたがった。

    そんなある日、珍しく母が「ねっ、いいでしょ? 久しぶりだし三人で一緒にはいろ?」としつこいくらいに少年を誘いましたが、反抗期の彼は「入るわけないだろ」と冷たく拒絶してしまいます。

    (すると母は「そ・・そう・・」と言い、「じゃぁ先に入るね・・」と風呂場に向かいました)
    (この時、お母さんは苦悶の表情をみせていました・・・)
    (今思うと、僕をやけにお風呂に入ろうと誘ってきていたのは、拒めない母からの最期のSОSだったのかもしれません・・・)

    後にして思えば、この時から弟の行為は「親子のスキンシップ」を完全に逸脱していくわけですが、また幼かった少年はその兆候に気づいていなかったのです。
    彼は風呂場にいる母の背中に精液がべったり付いているのを目撃し、夜中に弟が母親を起こして寝室から連れ出して、パイズリをして貰っているのも見てしまいます。

    (僕は二人が戻ってくる前に布団に戻り、眠りにつきました)
    (興奮して中々寝付けなかったのですが、二人ともまったく戻ってくる気配が無く、長い時間が経過したので寝ることができたんです)
    (おそらくですが、僕が戻った後も二人は何かしらの性行為をしていたのだと思います・・・)
    (会話の感じから察するに、まだこの時は本番をした事がないようでしたが・・・)
    (もしかしたら素股程度はしたことがあったのかも・・・)

    「禁忌の行為」を知らないフリを続け、母と弟の行為を止められない少年。
    「お兄ちゃんさ、明日どっか行かないの? 休みだよ」と弟が兄を家から追い出そうとしても、彼は「明日出かけるけど?」と答えてしまうのでした。
    当時の彼にとっては、母を弟の魔の手から守りたいという「家族愛」より、母と弟の「本番」を見てみたいという「欲望」の方が強かったのかも知れません。

    当日、一旦家を出てから合鍵を使ってこっそりと忍び込むと、もう既に母と弟は全裸になっており、弟は時間を掛けて母が絶頂の中で失禁するまでムチムチの裸体を愛撫し続けた。
    (「・・お母さん、ちんこ挿れるから腰下げて・・・」ボソッと弟がいいました・・・)
    (ついにその時がきたんです・・・)
    (お母さんは虚ろな目で頷き・・さらにお尻を突きだしました・・・)
    弟は兄よりも遥かに大きく成長した肉棒を母の肉穴に突き入れ、欲望のままに腰を振りたくる。
    「やぁあああ! おっ・・おっきい・・駄目! 大きい!」
    「挿れちまった! やっべ! まじ挿れちまった!」
    「ま・・学! おっきいよ!」
    何度もイかされながら母の喘ぎ声はどんどん激しくなり、弟も初めてとは思えない腰つきで母の「理性」を溶かしていく。
    「あぁ・・っ、イイ! あっ、だめ!・・あっ、だめ! だめ・・! ねぇ学ぅ! 本当にダメ! ぁああっ・・嫌っ嫌っ! お願いやめて! すごいっ、あっ、すごい!」
    巨大な乳房をブルンブルンと揺らし、涙と涎で濡れたアヘ顔を晒した母が叫んだ。
    「あなた・・ぁはぁ・・あはぁっ! 茂さんたすけ・・すごぃ・・! すごぃ・・・・ぃはっ!」
    「ぶひっ」
    「お母さんまたイっちゃ・・やだぁ! いや! イク! イっちゃうっ! はぅ! はぅ! 学! ちんちんすごいよ! ダメ! 我慢できない、出る! やめて・・」
    それでも弟はバックから獣のように母親を犯し続ける。
    「待って! 動かさないで! イ・・くっ・・! ぁ――・・! あっ、あっ!? またイク! イクゥ!! イっっ・・はっぁぁあ! やめて! でちゃう! あー! いくっ、ひっ、はっ、イク、ひっ・・ひぃっ・・!」
    潮を吹くほど何度も何度もイかされた母。
    結局、母と弟は休憩を挟みながら4時間近く交じり続けた。

    弟の肉棒からやっと解放された母が飛び散った精液やドロドロの愛液を処理し始めると、少年は家を出て公園のトイレで何度も自慰をしました。

    (冷静になった僕は自分の異常性に気づき・・・)
    (二人の関係をこっそり覗くという行為も辞め・・・)
    (目を背け、なるべく二人に干渉しないようにしていました)
    一年後、母は妊娠し、家族は五人になった。
    (僕にとって二人目の弟・・それが父との間にできた息子なのか・・弟との間に生まれた息子なのか知る由もありません)
    (ふたりの関係がいつまで続いていたのかも僕にはわかりませんが、父にバレることはなかったようで・・・)
    (色々とギリギリでしたが、なんとか家庭は壊れることはありませんでした)

    (あれから20年・・僕は社会人となり今は自分の家庭を持っています)
    (いずれ弟にこの事を問い詰めたいと思っていますが・・・)
    (うまく聞き出せた時は、またこうして語ろうと思います)

    「近親ネトラレ妊娠エンド」だった可能性は高いですが、その後に母が離婚して弟の「妻」になったり、兄が「ネトリ返し」をしたというような展開はなかったのですね。
    20年経った今でも弟が秘密裏に母親を犯しているというのも面白そうですけど、この作家の作風では描かれないでしょう。
    まあ、弟が母親以外の「性欲のはけ口」を見つけるまでの一過性の「禁断関係」だった可能性が高いかな。
    「ネトラレ」といっても立派な(?)「母子相姦」ですし、幼い息子に堕とされていくお母さんがエロエロだったので、続編があるなら読みたいですね。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/836-6bf64d4a

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C531]

    エロ漫画探索は不調でしたが、ミステリー系の方で思わぬ掘り出し物を手に入れ、まずまずの旅を終えた一究でございます。
    某Amazonにン千円から出品されている本を108円で買えて、見つけた瞬間は少し震えましたね(笑
    エロ漫画系でこんな高値がついた本ってあるんですかね?

    柚木N'さんの「ぎゅっと!!お姉ちゃん」が収穫の内の一冊。
    過去の単行本からのセレクトとは知らずに買ったので、既読のものもありましたがこれはこれで良かったです。

    「WRAP」という姉弟相姦物。
    前回お邪魔した時に紹介されてた、doumouさんの「好き好き!お母さん」
    小道具にラップを使った作品を短期間の間に続けて読むことになった偶然に少しびっくりしました。
    タイトルにも使われている「WRAP」に比べて「好き好き!お母さん」の方は、あくまでも小道具の一つといった感じですが。実際途中から使ってませんし。
    しかし、ラップにこれだけ耐性があるとは・・・(笑

    お気に入りは「WRAP」のほか、「Don't Cryマイ・シスター」「Mrs. My Sister」というところですかね。
    ただ、「WRAP」はラップ越しだし、「Mrs.・・・」はアナルのみのえっちなのがちょっと残念でしたが。(苦笑
    ネット購入も便利でいいのですが、やっぱり店頭購入も止められません(笑

    寒くなってきましたので、大橋さんも風邪などひかれませんように。
    それではまた寄らせていただきます。


    • 2015-11-01
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C533]

    一究さん、こんばんは!

    掘り出し物のミステリーゲットおめでとうございます。
    エロ漫画系だと特に同人誌がびっくりするほど高額になる場合があります。

    『WRAP』は確かに最後までラップが使われていますね。
    ラストでお姉ちゃんが弟の耳にラップを被せて「近親相姦」の感想を囁くのが良かったです。
    『Don't Cryマイ・シスター』や『Mrs. My Sister』も悪くないですが、ちょっとオチが弱かったかなあ。

    おっしゃる通り、本を直に手に取って探すのは良いですよね。
    最近、自分も神田古本まつりに行きました。

    すでにちょっと風邪気味な大橋ですが
    またのお越しをお待ちしております♪
    • 2015-11-02
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索