FC2ブログ

    Entries

    お母さんのカラダがエロすぎるからだ

    サークルほよよ堂のCG漫画『こら!あんた母親に発情して何しようっていうの!』は、就職浪人中の息子が母親に「たけし! あんた今日もゴロゴロしてるの!」と説教されますが、短いスカートから覗く母のパンティにムラムラしてしまいます。
    こら!あんた母親に発情して何しようっていうの!

    思わずお尻を撫でまわした息子を殴りつけようとした母だったが、強引に後ろから豊満な乳房を揉みしだかれ、「ちょっとだけ体触らせてよ」とせがまれると呆れたように溜息をついた。
    「はあ~ もう、わかったわよ」
    「えっ、まじ? いいの母さん?」
    「別に良いわよ。息子に触らせても、恥ずかしくも何ともないし」

    そう言って彼女は息子に生おっぱいを弄らせますが、それだけで済むはずもなく、唇を奪われ、股間も愛撫されると、自分自身が発情して「近親相姦」を求めてしまうのでした。
    そして、童貞の息子と激しくセックスしまくった末に、アヘ顔を晒しながら「しばらく家に居なさい。あ、慌てることないわ」と告げて終わり。

    内容的には普通の「母子相姦漫画」ですけど、母子の会話が親子らしくて良いです。
    人物の髪や服に塗りがない「手抜き」はそんなに気にならないのですが、特徴的なのは母親の地味な顔立ちでしょうね。
    他の「母子相姦漫画」で活躍する「美人のお母さん」に慣れている読者からすると違和感を覚えるのではないかと思います。
    それを「リアリティ」と思えるなら非常に楽しめる作品です。
    細身でありながら劣情をそそる爆乳ボディと地味な顔のアンバランスさが良かったですね。


    『こら!あんた母親を口説いて何しようっていうの!』は同じ母子のようですが、息子の名前が「たけし」から「カツオ」に変わっており、パラレルワールドのような感じで「初めての母子相姦」が描かれています。
    こら!あんた母親を口説いて何しようっていうの!
    最初のきっかけが「「ちょっとだけ体触らせてよ」から「エロゲーやエロ本作って商売するから裸見せてよ」になっていますけど、その後の展開は前作とほとんど変わりません。
    しかし、人物の髪や服にも塗りが入り、ページ数も50pから118pと倍増し、セックスシーンの描写もかなり凝っていました。

    何度も何度も膣内射精される母。
    「あっ、あああ・・お願い、お願いよカツオ。もう堪忍して、お母さん本当にもうこれ以上は・・・」
    息子に激しく突かれながら熟母が喘ぐように告げる。
    「え~ 仕方ないなあ~」
    「はひっ、あふぅっ」
    「じゃあさ、今日はこれくらいで許してあげるけど」
    「あんっ、あふっ、あっ」
    「これからは俺がムラムラしたら母さんとSEⅩさせてよ」
    「だ、だめ、あっ、そ、それはだめよ。お、親子でこんな事ほんとはダメなのよ」
    (そうよ、親子でこんな事コレっきりにしないと)
    「はっ、ああんっ」
    「え~ だめなの? 俺は母さんとしたいな~」
    (私は母親なんだから)
    「じゃあさ・・今チンポ抜いちゃおうかな~ このまま途中で終わろうかな~」
    「うそ、そんなダメよ。ああっ、やめないで、最後まで、最後までイカせて。いんんっ、このままイケなかったらお母さん、おかしくなっちゃうぅっ!」
    (やめて、母さんをイジめないでぇ!)
    「あひあっ、はひぃ」
    「じゃあ毎日母さんとSEⅩしていいだろ?」
    「ほうっ、で、でもっ、でもでもでもぉっ」
    (だめっ、やっぱり無理)
    「あうっ」
    「母さんとヤリたいんだよ~」
    「あげる。やらせてあげる。毎日お母さんを抱いていいからっ、ああっ、あうっ、お願い、イカせて、おねがいいいぃっ!」
    (このチンポには逆らえないの!)

    前作が楽しめた読者なら間違いなくオススメです。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/833-686cb2af

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索