FC2ブログ

    Entries

    復讐するは彼女にあり

    単行本『SHAMPOO』には、『SOAP』の第12話~18話が収録されています。
    SHAMPOO

    この本のタイトルが『SOAP②』でない事については、『マテリアルガール』の時に経験済なので、もう驚きません。
    この巻でほとんどの「秘密」が明らかになりますね。

    セックス時に不能になってしまう望の治療として、小夜香はSMプレイでマゾの留里を抱かせようとするが、この異常状態で興奮しても彼の肉棒は萎えてしまうのだった。
    ついに小夜香に自分の悩みを打ち明ける望。
    「ぼくはパパの子供じゃないかもしれないんだ!ほかの男との間にできたのかも・・・!」

    3年前、自宅に帰った彼は、母が見知らぬ男に犯されるのを目撃した。
    その時、男が母に告げた言葉が彼の心に突き刺さる。
    「そんなに嫌がらなくてもいいだろう?さんざん愛し合った仲じゃないか。それに・・隣近所ならまだしも、雪乃の子供が帰ってきてこんな所を見られたら・・いや・・雪乃の子供と言うより・・・正確には、ぼくと雪乃の子供、と言うべきかな」

    愛する母が父と自分を裏切っていた。
    そんな「疑惑」が彼の心の中に生まれる。
    そして、少年は心に深い傷を受け、母を避けるようになるのです。

    望のクラスメートである西村理恵は、幼い頃から太い眉毛をバカにされながらも、あえて眉を髪で隠さないようにしています。
    それは大好きな母親譲りの特徴だったから。
    しかし、その母が病死してしまって、彼女が苛めに耐えられなくなった時に庇ってくれたのが望だったのです。
    それは、3年前の出来事。
    彼もまた「女みたいな顔」という理由で苛められていたのですが、雪乃ママの「女の子は壊れ物」という教えに従って彼女の味方になります。

    「私の・・まゆ・・・お母さんゆずりなの・・だから・・前髪で隠したりするの嫌で・・・でも・・へ・・変だと思う・・?」
    そんな彼女の問いを聞いた望が微笑む。
    「だって、そこがお母さんに似てるんでしょ?なら、いいじゃない」
    「でも・・でも・・」
    「お母さん嫌いなの?」
    「ううん!大好きよ!」
    「だったら、いいじゃない。似ているのがうれしくないの?」
    彼の言葉を聞いて、理恵は母の笑顔を思い出す。
    (お母さん・・・)
    「そう・・そうね!うれしいわ!すごくうれしい!!」

    この日の出来事が彼女の「恋心」の原点です。
    彼女にとっては忘れられない大事な思い出。
    しかし、その日、家に帰った望は母の「裏切り」を知ってしまい、彼にも忘れられない記憶が残ったのでした。

    泣きながら秘密を告白した望を眠らせると、小夜香はワインを飲み干す。
    彼女の怒りはその手に伝わり、持っていたグラスが割れる。
    もう、彼女は「観察者」ではなくなっていた。

    次の日、小夜香は雪乃に過去の「真実」について問い質します。
    息子がその事で苦しんでいる事を知ると、雪乃は「真実」を語りました。
    3年前に望が見た男の名は黒萩。
    まだ高校生であった雪乃が出会った時は大学生でした。
    スポーツマンでお洒落な彼に惹かれた彼女は、黒萩に処女を奪われると、その後も犯され続けます。
    この男は女を食い物にする最低男で、借金のカタに彼女を他の男に抱かせようとしたり、他の女を堕胎させるために彼女を騙して金を出させるのです。
    雪乃にとっては辛く悲しい過去の記憶。
    しかし、そんな時に彼女は水原という青年に出会います。
    後に雪乃の夫となり、望の父親になる男です。
    彼は黒萩の毒牙から雪乃を救い、他人の温もりを欲していた彼女を抱きます。
    その後、彼女は妊娠します。誰が父親か分からない子供を身篭ったのです。
    水原はそれを承知で彼女と結婚し、望が産まれ、幸せな時が続きます。
    しかし、夫がこの世を去ると、彼女の前に黒萩が再び現われ、子供に「秘密」を話さない代わりに彼女の身体と金を求めて何度もやってくるようになったのです。

    自分が大好きだったパパの本当の子供ではないのかも知れない。
    息子にそんな悲しい疑念を持たせないために雪乃は黒萩の言いなりになってきました。
    やっぱり雪乃は夫と息子を裏切った「淫乱女」ではなく、夫と息子を愛する「母親」だったのです。

    だからこそ、いつかは描かれるはずの「母子相姦」が待ち遠しくて堪らなくなるのでした。
    しかし、「黒萩問題」が解決されないと、そんな展開にはなりそうもありません。

    黒萩への「復讐」を計画し、実行に移す小夜香。
    次巻で、この「物語」は完結します。
    ついに「その時」が来るのです!!

    ちなみに、この単行本に収録されている短編『SANDCASTLE』は異色の「母子相姦漫画」ですが、この「作品」も結構好きです。
    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/83-c5472bcc

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索