FC2ブログ

    Entries

    兄好きな妹には訳がある・・・

    hal の『籠鳥檻猿』(雑誌『COMIC 真激 2015年6月号』に収録)に登場する兄妹は、すでに両親が他界しており、兄が親代わりになって妹と二人で暮らしてきました。
    籠鳥檻猿
    そんな兄が夕飯の席で妹に告げる。
    「兄ちゃん、結婚しようと思うんだ」

    会社の同僚と結婚を約束した兄。
    兄に対して「家族愛」以上の愛情を持っていた少女は、それでも健気に「おめでとう!」と祝福し、両親の遺影に兄が用意した結婚指輪を見せます。

    「パパ! ママ! 見て見て! お兄ちゃん、結婚するんだって!! 見える? キレイだよね!」
    はしゃぐように両親に報告していた妹の声のトーンが落ちていく。
    「・・・お兄ちゃんが幸せになるのはすごく嬉しい・・けど、ちょっと寂しいなぁ・・・」
    彼女は仏壇の前に座ったまま、後ろで見守っている兄に伝える。
    「私ね、お兄ちゃんが好きなの」
    兄は妹の頭に手を置き、「俺も乃亜が好きだよ」と答えた。
    「お前は大事な家族だから」

    同じ「好き」でも、兄の「家族愛」と妹の「近親愛」では意味合いが大きく違ってきますね。
    兄が自室に去った後で、少女も「・・そういう意味じゃ・・ないんだけどな・・・」と寂しげに呟いていました。
    しかし、もちろんこれで話が終わるわけはありません。
    「結婚話」が「近親相姦」のきっかけになるのは、「エロ漫画」ではよくあるパターンであり、この作品でも妹はセクシーな下着姿で兄の部屋を訪れ、強引にキスをするのでした。

    キスをしながら、そのまま兄をベッドに押し倒す乃亜。
    「なっ・・何して・」
    「好き・・好きなの・・・兄妹としてじゃなくて・・っ、ずっと・・ずっと好きだったの・・っ。こんなの・・ダメだってわかってる・・っ・・・けど・・今日だけ・・っ、今日だけでいいからっ・・」
    妹の涙が零れ落ち、兄の顔を濡らす。
    「お願い・・・お兄ちゃん・・・」
    「・・乃亜・・」

    兄の方は妹に対して特に「近親愛」を抱いていたわけではなさそうですけど、こんな求愛をされたら「近親相姦」するしかないですよね。
    少女は大好きなお兄ちゃんに処女を捧げて、膣内射精までして貰います。

    ベッドの上で兄に裸身を絡ませる妹。
    「・・お兄ちゃん、私今、すっごく幸せ、大好き」
    「・・乃亜・・オレも好・」
    兄の言葉を遮るように鳴るスマホ。
    「・・・あ・・」
    その画面には婚約者の名前が表示されていた。
    「ごめん乃亜、ちょっと待って」
    スマホを取った兄の手を妹が掴む。

    「は? なに出ようとしてんの?」

    黒く濁った瞳を兄に向けた少女は、そのスマホを投げて破壊した。
    「今日は私のお兄ちゃんって約束したのに・・約束したのに・・ウソつきウソつきウソつきウソつきウソつきウソつきウソつき」
    少女は小さい頃に兄から貰ったリボン紐で兄の首を締め上げながら激しくセックスし、生死の境で放出された精子を搾り取った。
    「はひぃんっ、射精てるっ、奥にいっぱいいぃっ、孕んだっ、これ、あっ、ぜったい孕んだ、孕んだ、孕んだ、はぁ――――っ、はぁ~――――っ、愛してるわ、お兄ちゃん」

    願いどおり妊娠した妹は、その後も兄をベッドに拘束して「自分だけのモノ」にした。
    「男の子かな? 女の子かな? 楽しみだね」と嬉しそうに話しかけると、口を塞がれた兄は恐怖で身体をガタガタと震わせる。
    それが、彼女の「想い」のなれの果てだった。

    「恋愛感情」は一種の「狂気」でありますが、「禁忌」である「近親愛」が暴走すると大変なことになりそうですね。
    「結婚話」から始まる「近親相姦漫画」ではそういった暴走も珍しくありませんけど、健気で可憐だった少女がいきなりガラリと変わって、後半はホラー漫画のような描写になる展開が印象的でした。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/819-b4aa6084

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索