FC2ブログ

    Entries

    母じゃない・・女としての本能にまみれた性が解き放たれる!!(その2)

    「てめーの母ちゃんのSEⅩ動画をさらすぞ・・って、脅迫してんのお前を」

    御手洗佑樹の『いかにして母は女を解放したか』の「第2話」では、桐野修一に脅された秋月静也がラブホテルで熟女とセックスをさせられます。
    いかにして母は女を解放したか(第2話)
    桐野は少年売春「ミセモノゴヤ」で働いており、売春及び少年達の勧誘、買い手である女性達の斡旋を担っているんですね。
    「ババァの裸体を再生回数トップにしたくなかったら見返りに何かよこせっつってんだよ!!」と脅されても「アイスあげる」とか「ゲームあげる」などと答える静也の精神年齢はかなり幼そうですけど、そんな彼は桐野の命ずるがままに見知らぬ女に童貞を奪われてしまうのでした。

    その女――綾城千鶴は静也をとても気に入って、世間知らずの彼の味方になってくれます。
    ただ、千鶴の容姿が母親ヒロインである秋月春香と非常に似ているので、読者が混乱するのではないかと思います。
    まあ、「母と似ている」というのが物語の大きなポイントになるなら別ですけど、せめて髪型だけでも大きく変えた方が良かったですね。


    (最後よ・・・)
    (この一回で本当に最後・・・)
    (それと・・この事は絶対に内緒・・・)
    (それが約束できるなら)
    (もう一度しましょう・・・)

    「第3話」では静也から母親のメアドを聞き出した桐野が例の「セックス画像」を送りつけ、彼女とラブホテルに入ります。
    いかにして母は女を解放したか(第3話)
    「待たせちゃってごめんなさい」
    シャワーを浴びた春香が裸身にバスタオルを巻いた姿でベッドに座り、顔を赤らめた少年を見つめる。
    「ねぇ桐野くん、もう一度確認しておくけど・・ホントにあのメールは、バラすとかそういう意味じゃないのね?」
    「ほ・・ホントです。バラすなんてそんな・・・俺どうしていいかわかんなくて、ずっと考えて!! それでっ!! それでっ!! そ・・それでっ!!」
    「そうよね、桐野くんはそんなコじゃないもんね」

    もちろん実際の桐野は「そんなコ」であり、彼女を激しく犯した末に膣内射精までして、室内にいくつも設置された超小型カメラで熟母が絶頂を迎える姿を撮っていました。

    「や・・やだっ」
    (ど・・どうして、こ、こ、こんなもの・・・)
    必死に裸身を伸ばしてカメラを取り外そうとする春香。
    「取っても意味ねーよ。無線でサーバー直だから」
    (まさか、このコ・・・)
    「コレ・・まさか・・あなたが・・・」
    「あたりまえだろ、バーカ」
    「どうしてっ!! どうして、こんなことっ!!」
    (まさか!!)
    「フン、どうしてどうしてうるせーよ」


    静也だけでなく春香にも本性を見せた桐野は、今度は彼女も脅迫して「ミセモノゴヤ」で売春をする少年の教育係にします。
    「第4話」は桐野の命令で春香が売春少年――石山と「研修セックス」をして、乱暴に突きまくられ亀頭が子宮にまで入ったことで未知の快感を知ってしまうのでした。
    いかにして母は女を解放したか(第4話)
    展開的には『母監獄』に似ていますけど、こちらは母親の肉体ではなく息子の肉体が「商品」なのが大きな違いですね。
    母が犯されているのも知らずにマンションの一室で待機していた静也は、同じく新人の三木司と知り合いになります。

    『静也くんー 静也く――ん、指名入ったんで用意して出てきてくださーい』
    「あはっ、すごいね、君」
    「・・・・」
    「いってらっしゃい、頑張ってね」
    司の激励にも浮かない顔で静也がガラスの壁の向こうを見ると、眼鏡をかけた熟女がこちらを見つめている。
    「あ・・・」
    彼はその女性を知っていた。

    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/807-2593c70c

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索