FC2ブログ

    Entries

    何も言えない話しちゃいけない

    「お兄ちゃん!? だめだよ、こんな所で」
    誰もいない教室で少年が妹を机の上に押し倒す。
    「放課後のこんな時間なら誰も来ないよ」
    「でも・・・」
    「家だと声が出るから嫌って言ったのはひなみだぞ」
    (そう言えばこんなコトもうやめてくれると思ったのに・・・)
    「そういう意味じゃな・・ああーっ!!!」
    少女の言葉が終わらぬうちに兄は勃起したペニスを挿入していた。
    今日もどこかで妹と
    西川康の『今日もどこかで妹と』(雑誌『コミックメガストアα 2015年2月号』に収録)に登場する兄妹は、すでに「禁断の関係」になっていました。

    自宅の二階で「近親相姦」をしている時、「お兄ちゃん、もうやめよ。私、声出ちゃう。お母さん達に聞こえちゃう」と妹が言うと、「俺は別にバレたって構わないけど」と答えた兄。

    (あのときの言葉、どこまで本気だったの、お兄ちゃん・・?)

    兄の真意を測りかねたまま声を殺して教室で犯される少女。
    (喜んじゃいけない)
    (このままじゃ私・・・)
    「あぁ射精すぞ、射精すぞひなみ!」
    「お兄ちゃん膣内はダメッ! 膣外に射精してェ!! あああ!!! 膣外にぃ!! うぅっ!!」
    そう叫びながら彼女はオルガスムスに裸身をビクンビクンと震わせる。
    「んああぁっ、お兄ちゃん、いやああっ!!!」
    彼は絶頂の喘ぎ声を上げている妹の口に肉棒を突っ込むと激しく射精した。
    (このままじゃ私・・・)
    「全部飲んでくれ、ひなみ! ああぁっ!!」
    「んぷっ」
    股を淫らに開いたまま必死に兄の精液を飲む少女。
    「ひなみっ!!」
    「んーっ、んーっ!」
    (一生お兄ちゃんから離れられなくなっちゃう・・・)

    兄妹がこのような関係になったのは、両親のセックスを見たのがきっかけでした。

    (お兄ちゃんと私が幼い頃見た)
    (薄暗い部屋で裸で絡み合う両親の姿)
    (それから私達は父と母を真似て毎日お互いをイジり合った)
    (それが子供を作る行為だと知ってから)
    (お兄ちゃんは益々私を求める様になった)

    現在の兄は両親の前だと妹と目も合わせないような態度を取るようになっていましたが、その両親が町内会の旅行に出かけると、玄関を閉めた直後に妹の唇を奪います。

    兄と舌を淫らに絡ませ合いながら少女は股間に押しつけられたモノが勃起しているのを感じた。
    (お兄ちゃん、すごく興奮してる・・・)
    (私もだけど・・・)
    「ちょっ・・お兄ちゃん!」
    「仲良くしろって母さんも言ってたろ」
    「こういう意味じゃないよ」
    「どれほど待ち遠しかったか、ずっとガマンしてたんだぞ! いつでもひなみに触れて抱き締めていたいのに!」
    そう言って彼が抱き寄せると、少女は至上の興奮を覚えていた。
    「もう・・ダメでしょ、お兄ちゃん」
    (この時、私は気付いてしまった)
    彼女は荒い息を吐きながら兄の前に跪き、ズボンから出た肉棒を愛しげに見つめる。
    (私はもう、お兄ちゃんから離れるコトはできないんだと)

    自分の中の「近親愛」を認めた少女は玄関前のフェラチオで兄の精液を飲み干すと、自室のベッドで激しく交じり合います。

    (私達はもう、ただの雄と雌だった)
    (ずっとおあずけを強いられていた獣)
    兄の淫棒を突き入れられると、叫ぶように喘ぐ妹。
    「あっ、あっっ、ああっ、あん! あんん! あんっ、あんっ、あぅぅ!!」
    (ずっとガマンしてたから)
    (幼い頃からずっと――)
    「膣内に射精すぞ、ひなみ!!」
    「いいよ、お兄ちゃん!」
    「射精るぅ」
    「射精して、お兄ちゃん!! いっぱいぃ―――!!」
    その言葉の通り、妹の膣内に兄の精液が大量に注がれていく。
    「あ゛あ゛あ゛、すごいぃっ、すごい射精てるよ、お兄ちゃあぁん!!!」

    (それから私達は何度も何度もセックスをした)
    (時間も両親も何もかも忘れて)

    「ただいまー 圭太ー ひなみー?」
    兄と同じベッドで眠っていた少女は帰宅した母の声で「兄妹だけの世界」から目覚める。
    (明日からまた私達のよそよそしい日々が始まる)
    「お兄ちゃん、大変起きて! お母さん達戻ってきた!!」
    「う~ん、あと一回・・・アタッ」
    まだ寝ぼけている兄の頭を妹が叩いた。
    「起きろっ!!」
    (いつまで隠し通せるのか、私はもう自信がなかった)


    「禁忌への意識」を持っている真面目な妹がそれでも「近親愛」に堕ちていくのが良いですね。
    特にひねりはありませんが、安定感のある王道の「兄妹相姦漫画」だと思います。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/804-7d7cc83c

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索