FC2ブログ

    Entries

    母さんの中に白いドロドロ漏らしちゃった・・・

    今回紹介するのは、サークル黒猫スミスのフルカラーCG漫画『母さんの女穴『あな』つかわせて ~前編~』(全118ページ)です。
    母さんの女穴『あな』つかわせて ~前編~
    このお母さんは建築大工の現場監督をしている男勝りな性格で、すぐ酔い潰れて寝てしまうくせに毎日のように酒を飲み、仕事が休みの日はパンツ丸出しの格好で昼酒を楽しんでいました。
    「ガテン系母ちゃん」というのはそれほど読者の需要があるタイプではないと思いますけど、筋肉ムキムキというわけではなく、家に遊びに来た息子の学友が「あんなキレイな姉ちゃんいたのかよ!」と興奮するほど若々しい美女でスタイル抜群です。
    そんな母親が毎日のように酔い潰れて無防備な姿を晒していてもまだ性的知識に乏しい息子が「禁断の欲望」を持つことはありませんでしたが、泥酔した母が息子を「単身赴任中の夫」と間違えてセックスし、童貞を奪ってしまったことから「母子の関係」が変容していきます。

    「好きなだけ・・していいよ」
    精液まみれの秘裂を両手で広げながら母が淫らに誘う。
    「まだ出し足りないんでしょ?」
    「・・・・・」
    「パンパンに膨れてるじゃない」
    「はやくぅ~」
    (母さんから溢れる女の香りとボクの精液が入り混じった今まで嗅いだ事のないニオイ)
    (二人の体温と汗で部屋が蒸し暑い・・・)
    「ぜぇ~んぶ吐き出しちゃいなよ。ココに・・・」
    (頭が・・頭がボーっとしてきた・・・)
    少年は勃起した肉棒を母の濡れた淫穴に近づけていく。
    (ボクの中の――)
    (理性が飛んだ・・・)

    最初はされるがままだった少年も「オス」としての本能が目を覚まし、積極的に母親を犯して膣内に大量の精液を注ぎ込みます。
    しかし、翌朝の母は昨晩の「近親相姦」を全く覚えていませんでした。
    そうなると必然的に発生するのは「睡眠相姦」ですよねえ。
    一週間経っても母親の肉体の味が忘れられない彼は、居間で尻を突き出した格好で酔い潰れていた母を再び犯すのでした。

    (案の定、母さんは酔いつぶれた時の記憶はなかった)
    (それからボクは母さんが酔って寝るのを待つようになった)

    そして毎夜続けられる「息子しか知らない秘密の母子相姦」。
    物語の冒頭で産婦人科の分娩室のシーンがあって、その9ヶ月前に遡って「母子相姦」の発生が描かれており、「後編では腹ボテも・・・」という予告もあるので、このお母さんは息子の子を知らぬ間に孕んでしまうようですね。
    近日公開予定という「後編」も楽しみです。


    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/803-a18c95f3

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索