FC2ブログ

    Entries

    嫌よ嫌よも好きのうち

    「近親相姦」は「禁忌」なので、必ずしも「和姦」ではなく、「強姦」も多いです。

    個人的には「強姦」から「和姦」に移行していくパターンが一番好きですが、「強姦」で突っ走る作品もあります。
    相思相愛ではないわけですが、一方通行でも歪んでいても、そこに「愛」があるかが重要です。

    その「愛」は相手に対する「執着心」で表現されます。
    犯した妹に飽きると友達に輪姦させてしまう兄やチ○ポがあれば息子の友達とでも喜んでセックスするような母親は存在価値がありません!


    MAC-Vの『近くて遠い愛』では、
    近くて遠い愛

    幼い頃は無邪気に兄を慕っていた妹が成長した今では兄を毛嫌いしていた。
    そんな妹の下着で自慰をする兄。それを妹に目撃されてしまう。
    逃げる妹を捕まえて、兄は自分の想いを伝えるために嫌がる妹を犯す。
    妹は犯されながら快感を覚えるが、最後まで兄の想いに応えようとはしなかった。
    そんな妹を見ながら兄は思う。
    (まだ時間はあるさ。そのうちわかるヨ、この歪んだ愛が)

    まあ、どうしようもない兄貴ですが、セックスシーンの描写も抜群で好きな作品です。


    「強姦系」では、相手を自分のモノにするために調教するというパターンが多いですね。


    飛野俊之の『媚姉―喪服哀奴―』では、
    媚姉-喪服哀奴-

    交通事故で旦那を亡くした姉の所へ5年ぶりに弟が現われる。
    冷たく接する姉だが、弟は強引に喪服姿の姉を押し倒して犯していく。
    まだ女学生の頃に実の弟に処女を奪われて強引に調教されてきた姉は、
    拒絶の言葉を叫びながらも弟の愛撫に反応してしまうのだった。

    ・・という感じの話でしたが、弟の姉に対する「執着心」は凄まじいです。完全に狂ってます。
    とにかく描写がエロエロな作品です。


    米倉けんごの『やめてよ!お兄ちゃん』では、
    やめてよ!お兄ちゃん

    電車内で少女は痴漢に遭遇するが、その痴漢は少女の兄だった。
    その事実に驚愕する妹。謝る兄に妹は罵声の言葉を浴びせる。
    「触るなッ、変態・・・大声出すわよ」
    「パパにはだまっててあげるから、一生あたしに話しかけないで!!」
    そんな妹を逆に兄は脅して、トイレの中で妹を犯す。
    恋人もいる妹は兄の想いを拒絶するが、犯され続けた妹は兄によって調教されていく。

    やはり、米倉けんごは「近親相姦漫画」の大御所ですねえ。上手いです。


    「強姦系」の「近親相姦漫画」は、あまりストーリーに深みは無いのですが、必死に拒絶する相手(しかも肉親)を犯すという背徳感が堪らないですね。
    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/8-737d98c9

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索