FC2ブログ

    Entries

    遠くの美少女より近くの熟母(序)

    今回紹介するのは、灰司のデジタル漫画『近女誘惑(ママ編)序章+前編』。
    近女誘惑(ママ編)序章+前編
    「身近な女性を少年が誘惑していく」というコンセプトのシリーズで、今後はママ以外の「近女」が登場する作品も描かれるらしいですが、このブログ的には「ママ編」だけが対象になりそうですね。

    無料でダウンロードもできる「序章」の部分では、息子が母親を自分の「女」にしようとするまでの経緯が描かれています。
    近女誘惑(ママ編)序章
    女手一つで育ててくれた美しい母が大好きな少年。
    しかし、いつもより早く帰宅した彼は伯父が母の豊満な肉体を後ろから抱きしめながら唇を奪っている場面を目撃してしまう。
    (ママは少し抵抗してたけど、本気じゃない感じだった)
    (ドキドキしながら見つからないようにしてスマホで録画しはじめた)
    (そこにいたのはいつものママじゃないみたいだった)
    (エッチな動画とかエロ本なんかでしか見たことなかったけど・・・)
    (女 がいた)
    (その時僕はようやく気付いたんだ・・)
    (ママは 女 なんだって!)
    (そしたらだんだん伯父さんに怒りが湧いてきた)

    (その女は僕のだ!って)

    少年はわざと玄関のドアを大きな音で開けてその行為を止めさせ、母と伯父の前では何も知らない顔をしましたが、一度芽生えた感情が消えることはありませんでした。

    (その夜)
    (ママが胸を揉まれてキスしてる動画を観ながら何度もヌイた)
    (ヌキながらママを落とす計画を立てた)

    「姉の旦那との不倫」というと「妹の旦那との不倫」をしていた『母子沼』の母親を思い出しますが、『近女誘惑』のお母さんは伯父に迫られただけであり、セックスしまくっていた『母子沼』の悦子さんとは全然違います。
    しかし、覗き見していた息子が感じたように拒絶の言葉を吐きながらも母――麻里は大して抵抗もしておらず、離婚してから10年ほどセックスレスであろう彼女の肉体は欲求不満の状態にあると考えられました。

    (まずはママの女を目覚めさせることにした)

    3日間仮病で学校を休んでネット検索で「女を落とす方法」を研究した息子は、伯父の名前を使ってバイブやローターやエロ下着と一緒に『あの日の行為は間違いでした。しかしあなたへの思いは募るばかりです。実際に関係を持つことは許されませんが、せめてあなたの美しい裸が見たい。あなたが悶えている所が見たい』という手紙を送り、ビデオチャット(息子側からは文字のみ)で母にオナニーをさせまくるのでした。

    それが「罠」とも気づかずにパソコンに疎い麻里は息子にビデオチャットのやり方を教わって「背徳感」のある「ビデオ不倫」に嵌っていくが、ネット上でその「秘密」を知ったと言う「謎の男」に脅される。

    もちろん、この「謎の男」も息子ですね。
    彼は母をビジネスホテルに呼び出すと目隠しを付けさせてエロ下着だけの姿にさせます。

    「・・・どうするつもりなの?!」
    アイマスクで姿が見えない相手に不安げに問う麻里。
    「アンタはオレに抱かれるんだと思ってただろーが、あんたみたいなババアに興味はねーんだ。オレは画面越しに鑑賞する派でな。それも近親相姦モノが大好物!」
    謎の男(=息子)は彼女に息子とセックスをしろと命じる。
    「あんたの息子とはネットゲームを通して仲良くなってな。その後で童貞喪失の話題振ったら食いついてきたよ。もうあんたの顔にモザイクかけたビデオ見せてあるんだわ」
    「嘘でしょ?! そんな! いや!」
    「息子もノリノリだったぜ? アンタの事はオレのセフレの主婦ってことにしてあるから」
    「いや! それだけは! お願い! 息子とだなんて!」
    「まー安心しろよ。これからあんたの目隠しを取る代わりに息子の方に目隠しをしてやる」
    「え?」
    「これで、息子の方は母親が相手だとは気づかないだろ?」
    「そ! そういう問題じゃぁ!」
    「それともあのオナニービデオをあんたの親戚ご近所パート先、息子にまで見せてやるほうがいいのか?」
    「な!」
    「オレはどっちでもいいけどな」
    彼女は男の要求を拒否できない。
    「それじゃー始めようか。オレと入れ替わりに息子が入ってくるから、そこから目隠しを取っていいぞ」
    そう言って部屋を出た少年。
    (長い前振りだったな~ でもこれでようやく・・)
    (本番だよ、ママ!)


    ホントに随分回りくどいことをしていますが、これで息子は「何も知らない」という立場で母親とセックスできることになりました。
    待望の「本番」については次回。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/784-84b59fc6

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索