FC2ブログ

    Entries

    たがいに大好きだからこそ、すれ違うキモチ。(その3)

    前回紹介した『第3話』でハッピーエンドのような形となった田中エキスの『シスタープライス』ですが、兄妹の物語はまだ続きます。
    シスタープライス(第4話)
    (あれから3日・・全然こなくなった・・お兄ちゃん)
    (お兄ちゃん・・後ろめたいんだ私としたこと・・・だから・・だからこないんだ)
    (今までずっと私でオナニーしてたのに・・・)
    (可愛いって・・・)
    (言ったくせに・・・)

    (可愛いって・・・)

    朝になって顔を合わせても普通に接してくる兄の姿を見て、ゆずは(このまま・・何もなかった事になっちゃうのかな・・・)と顔を曇らせますが、もちろんお兄ちゃんも「兄妹相姦」を夢に見るほど意識しまくっています。
    しかし、妹に対する「家族愛」が「近親相姦への欲望」にブレーキをかけていたのです。

    (もう二度とあんな事しちゃダメだ、絶対に!)
    (ゆずが・・あいつが嫌がらないからって今までずっとオナネタにして・・・挙げ句にやっちまうなんて最悪だ! 兄貴なのに・・兄貴なのに!)
    (もう二度とあいつにそういう事を求めちゃだめだ)
    (二度と!)
    (じゃないと・・いつか後悔する時がくる。あいつを泣かせちまう事になる!)
    (これ以上傷つけちゃいけない・・ゆずを)
    (ゆずを!)

    彼が学校の廊下でそんなことを考えていると同級生の女子にカラオケに誘われ、たまたま校庭にいた妹に話しているところを見られてしまいます。

    (お兄ちゃん・・まだ帰ってきてない。いつも私より全然早く帰ってくるのに・・・)
    (どこ行ってんだろ・・・)
    自室のベッドに横たわりながら彼女は先ほど見た光景を思い出す。
    (あの人・・クラスの人だ・・なんかやけに親しそうだった・・・)
    (お兄ちゃん、あの人の事・・・)
    (だから私の事なんかもういいのかも・・・)

    『でも・・・お前ぐらい可愛いヤツっていないんだよな・・・』
    そう告げた時の兄の眼差し。
    兄と交わした口づけの感触。

    (お兄ちゃん・・・)

    少女は兄の名を呼びながら自慰を始めますが、兄と話していた女の子の顔が思い出され、達することも出来ずに泣いてしまいます。
    そして、帰宅した兄はその泣き声を聞いてもグッとこらえて素通りして自室に入るのでした。


    年上の兄貴は「禁忌の罪」を背負って大いに悩み、年下の妹は「特別な恋」に胸を焦がす。
    「近親相姦漫画」における兄妹のこういう関係性は好きですね。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/780-f872f201

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C494]

    こんにちは。
    二ヶ月も放置プレイして←(違ーう
    申し訳ありません一究でございます。
    嗚呼、やっと人並みに休めるぞー(笑

    田中エキスさんの「シスタープライス」
    まだ読んでませんが、久しぶりに買ってみようかな。
    初期作品はほぼコンプしていてその都度読んでたんですが。
    上手く書けませんが、この作家さんのエロ表現力は、ボクの好みの作家さんの一人なんですよね。
    サークルPeDさんの「上の妹」
    「妹の顔があまり可愛くない」同感です。(笑
    ただ今後に大いに期待できる作家さんですよね。
    clone人間さんの「母子沼」
    紹介してくださりありがとうございます。お疲れ様でした。
    一部「スカ」要素もあり若干引き気味ではありますが(笑、単行本化のあかつきには買ってみよう!うん。
    表情も含め、絵の独特なエロさにはもうどっぷりはまってしまったかもしれません。

    あまり立ち寄れませんでしたが、今年も愉しませて、また大いに参考にさせていただきました。ありがとうございました。
    今年も残すところあと一日、お体ご自愛いただき、また来年も宜しくお願いいたします。
    それでは。



    • 2014-12-30
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C495]

    一究さん、お久しぶりです!
    師走の忙しさに追いかけられる日々は終わりましたか?
    年末年始くらいはまったりしたいですね。

    『シスタープライス』は一昨年に単行本が出た作品なのですけど、なんとなく紹介するタイミングを逃していました。
    良い意味での田中エキスらしさが出ている「兄妹相姦漫画」だと思うので、ぜひ読んでみて下さい。

    サークルPeDの技術力は非常に素晴らしいですよね。
    今後の進化には大いに期待しています。(もう少し可愛く・・・)

    clone人間の『母子沼』 と言えば『コミックメガストアα 2015年1月号』に『白濁の聖母 母子沼6.5』という作品が載っていますね。


    一究さんのコメントに励まされて今年も何とかやって来れました。
    来年もちょこちょこ続けていく予定ですので、よろしくお願いします。

    それでは良いお年を♪
    • 2014-12-30
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索