FC2ブログ

    Entries

    母に復讐するは僕にあり

    (僕の名前は佐々木のりお。見た通り体格は華奢で地味な人間だ)
    (そんな僕の人生は女に舐められてきた人生だった)
    (・・だけど、それも今日で終わりにする)

    サークル鼻フックのフルカラーCG漫画『根暗少年の復讐ハーレム調教計画』では、根暗なチビ少年が身近な女たちに「復讐調教」をしていきます。
    根暗少年の復讐ハーレム調教計画
    そんな彼に「女の発情を促す薬」と「男の勃起力を高める薬」を渡し、女たちの弱みを探ってくれるのが、以前に紹介した『調教師・ミソギの仕事 その1 とある母子の強制近親相姦』に登場していた調教師ミソギ。
    しかし、今回の彼は直接調教に携わることはありません。

    少年が「復讐調教」のターゲットにしたのは3人。
    息子の進路を勝手に決めるような母性の欠如した乱暴者の母。
    若く華やかだがイケメン生徒と彼を不平等に扱う担任の女教師。
    幼馴染だが内気な彼を見下してバカにする女学生。
    自宅での三者面談の日、彼は母親と担任教師に媚薬入りのコーヒーを飲ませ、ミソギが調べてきた「弱み」で彼女たちを脅して乳房を曝け出させると、そのまま薬で勃起力が増したペニスで犯しまくってあっという間に従順な「性奴」に仕立て上げていった。
    そして、時間になっても家庭訪問に来ない担任を迎えに来た幼馴染も言いなりになった女教師の権力を利用して「俺の言うこと聞かないとお前の推薦はなくなるからな」と脅し、処女の彼女をアナルセックスで堕とすのだった。

    この幼馴染の母は彼に優しく接してくれる唯一の女性でしたが、先生を迎えに行ったきり帰ってこない娘を心配して彼の家を訪問して調教現場を目撃してしまい、復讐相手ではありませんけどついでに調教されてしまいます。
    調教は作者お得意の鼻フックや緊縛、スパンキング、強制排便などハードな内容で、ミソギは金もない少年に協力した見返りとして4人の「性奴隷」を手に入れて終わり。

    このブログで『根暗少年の復讐ハーレム調教計画』を取り上げたのはもちろん「実の母親」が調教の対象になっていたからですが、正直息子に(母性のかけらもない)と思われている内面も女らしさに欠けるルックスもあまり魅力的とは言えません。
    似たような設定では以前紹介した高津の『王様アプリ』が思い出されますが、こちらに登場する熟女たちの方が母親はもちろん女教師やクラスメートの母にも魅力がありました。
    『根暗少年の・・』では調教師が用意した薬の力が大きいのだと思いますけど、童貞少年によって4人の女たちがあっさり調教されてしまうのも違和感を覚えます。(『王様アプリ』ではアプリによる超常的な催眠によって女性を支配していますね)
    何より母親に対する息子の「家族愛」が最後まで全く感じられないのが残念でした。
    個人的には同じ「ミソギシリーズ」でも『とある母子の強制近親相姦』の方が遥かに良かったです。
    ただ、『根暗少年の・・』に登場する母親のようなタイプは星の数ほど存在する「母子相姦漫画」の中でも珍しい存在なので、マニアの方ならチェックしておくべきかも知れません。
    このお母さんも脱いだらなかなかのエロボディですからねぇ。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/776-65ba9b24

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索