FC2ブログ

    Entries

    「お兄ちゃん・・私、眠ってるから・・・だから―――して?」

    (自分でも分かってるんだ)
    (僕はどうかしている)

    暗い部屋の中で少年はベッドの上に横たわる少女のパンティを下し、股間の割れ目に指を入れる。
    (二本目・・入った)
    (ゆっくり広げて・・・)
    彼が秘肉の中の指を動かすと少女が目を瞑ったままピクンと反応した。
    (頼むから起きるなよ・・・)

    (寝ている妹に毎晩こんなことをしてるなんて)

    サークルアクアドロップの同人誌『おやすみせっくす』に登場する兄は、毎夜妹に「睡眠悪戯」をしていました。
    おやすみせっくす
    (毎晩少しずつ)
    (少しずつ)
    (目が覚めるギリギリまでこんなことをして)
    (妹の処女膜を広げている)
    (指2本でもやっとだ)
    右手の濡れた指を妹の秘裂から抜くと、少年は自分の左手が握りしめている肉棒を見た。
    (まだコレは挿入らないよな・・・)
    (唯の、愛液・・っ)
    彼は眠っている妹の眼前でペニスを激しくしごく。
    (したい。早くしたい)
    (妹と)
    (唯とセックスしたい)
    (唯の初めてに、唯の一番になって)
    (唯の心も体も)
    放出された兄の精液が妹の寝顔を汚す。
    (全部僕のものに――)

    シスコンの彼がこんなことをするようになった「切っ掛け」は、一週間前に妹からされた「相談」でした。

    「告白された?」
    「うん。付き合ってって言われてどうしようかな・・って」
    「唯には交際とか・・まだそういうの早いだろ」
    「そんなことないよっ、みんなもう彼氏くらい居るし・・」
    「なっ・・何だよ・・それ」
    (・・・なんだこれ)
    「まさか、そいつと・・付き合う・・とか・・?」
    (何でこんなに)
    (動機が・・)
    胸の苦しい鼓動に動揺している兄の前で妹が顔を赤らめながら答える。
    「ん・・まだ・・返事はしてないけど・・・」
    その後の妹の言葉はもう兄の耳には届かない。
    (心臓が滅茶苦茶に引き裂かれたようだった)

    「独占欲」が「家族愛」を「近親愛」へと変容させていくのは、「近親相姦漫画」ではよくあるパターンですね。
    それから夜な夜な彼は未成熟な妹に挿入する準備をしてきたのですが、親睦会で遅くなる母が珍しく冷蔵庫に入れていたサワーを見つけると、それを睡眠薬代わりとして妹に飲ませ、いつもより熟睡している少女の処女を奪おうとするのです。

    ここで一旦物語の語り手が妹に代わります。

    (最初はほんの出来心だった)
    (ウェブ小説で読んだワンシーン)
    (ヒロインが告白されたと嘘をついて好きな男の子の気持ちを確かめる)
    (2人はそれが切っ掛けでお互いの気持ちを知って恋人同士)
    (もし私が告白されたって言ったら)
    (お兄ちゃん・・どんな反応をするかな)
    (なんて軽い気持ちで)

    あの「相談」は兄の気持ちを確かめるための「嘘」だったんですね。
    彼女も重度のブラコンです。
    そして、その相談を受けた兄の顔が辛そうに歪むのを見て少女は(嬉しい)と胸を高鳴らせたのでした。

    (嬉しい)
    (嬉しい)
    (嬉しくて―――)

    (嘘だって言いそびれた)

    少女はその夜から兄が部屋に忍び込んできて自分のカラダを弄っていることも知っていました。(そりゃそうですよね)
    そして、ジュースと偽ってサワーを飲まされた夜も初めこそ眠っていましたが、兄が股間にむしゃぶりついている最中に目覚めます。(ここから語り手は兄妹になります)

    (いつもより激しいっ)
    (お兄ちゃん・・・)
    (するつもりなんだ)
    (唯に)
    (せっ・・くす)
    少年が眠っている妹の濡れた秘唇に亀頭を押しつける。
    (・・唯・・目覚めたらどんな顔するだろう?)
    (いくら深く眠っているとはいえ処女なんだ)
    (挿入されたらきっと)
    (痛みで気付く・・・――)
    (!)
    彼は妹の裸身が小刻みに震えていることに気がついた。
    (震えて・・!)
    (まさか・・ずっと!?)
    「・・・唯、嫌だったら・・起きろ」
    しかし、少女は目を開けない。

    (――起きるな)
    (起きるな)
    (起きるな)
    (起きないで・・唯)

    (お兄ちゃん・・私)
    (寝てるから)
    (眠っているから)
    (だから・・・して?)

    (入れたい、入れたい、入れたい、入れたい)

    (入れて、入れて、入れて、入れて、入れ・・)

    (したい・・っ!!)

    ここまで来たらもちろん少年は妹の唇を奪いながら挿入して激しく犯し続け、少女は必死に眠っているフリを続けながら膣内射精までされるのでした。

    (唯・・イキっぱなしだ)
    (エロい声漏らして全身痙攣させて)
    (膣内もこんなにとろけているのに締めつけてっ・・!)
    (唯の感じてる声、イく声・・もっと)
    (聞きたい・・っ!)
    「唯・・っ、もう出るから、起きていいぞ」
    「あ、あ、あ、お兄ちゃっ・・あ゛~~、お兄ちゃんっ」
    再び膣内に大量の精液を注がれながら妹は兄の名を呼んだ。
    (唯・・やっぱり起きて・・・)
    「ゆっ・・唯・・・」
    「・・・・お兄ちゃん」
    少女が兄の顔を見つめる。
    「告白されたっていうの・・嘘だから」
    「・・・・・は!?」
    「お兄ちゃん、明日の夜も、ちゃんと寝てるね」
    微笑みながらそう告げると、今更酔いが回ってきた妹は本当の眠りについた。


    「睡眠姦好き」としては「スヤスヤ詐欺」だったのは残念ですが、正統派の「兄妹相姦漫画」ですね。
    兄妹の心理描写が丁寧なので「背徳感」も「近親愛」も「禁断の欲望」も感じられます。


    ちなみに同じ作者のフルカラー同人誌で『真麻はちょっと甘えんぼだから今日もお兄ちゃんとおやすみのチューするのです。。。><』という作品があります。
    真麻はちょっと甘えんぼだから今日もお兄ちゃんとおやすみのチューするのです。。。><
    こちらの兄は処女厨なので妹とイチャつきながらも本番まではしていないのですけど、裏設定(?)でこの作品の妹である真麻と『おやすみせっくす』の唯は「秘密」を共有する友達だそうです。


    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/773-c749a90f

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索