FC2ブログ

    Entries

    底無しの禁断愛(その5)

    「実の息子だよ。いいんだね、ママ」
    ペニスを勃たせた息子がベッドの上で拘束された母に笑いかける。
    「僕のおち○ちんが欲しいんだね」
    「は・・はい・・下さい」
    「姉さん、だめ・・っ、博之君・・もうやめて、取り返しつかなくなる・・っ、聞いてるの・・っ」
    甥とのセックスの強烈な余韻から醒めた瞳が身動きできないまま叫ぶが、博之は侮蔑の表情を浮かべただけだった。
    母子沼(第4話)
    Clone人間の『母子沼』(4話)では、このブログ読者待望の「母子相姦」が描かれています。

    (ひろゆき・・・)
    (ママを・・・)
    (そんな目で見てはダメ・・・)
    豊満な乳房を剥き出しにされた悦子は息子の邪悪な視線から逃れようと女体をくねらせるが、その仕草は艶めかしい色香となって余計に少年を興奮させた。

    博之が母親の下着を脱がせながらムチムチに熟した肉体を愛撫する描写が秀逸です。
    この独特な描写力は他の「熟女漫画家」と比べてもトップクラスだと思います。

    息子の舌で念入りに秘肉を嬲られながら悦子は必死に「禁断の快感」に飲み込まれないように自制する。
    (感じてはだめ・・だめよ)
    (やりすごすの・・・)
    (今夜だけ・・やりすごせば・・・)
    「ママの甘い蜜溢れてくるぅ」
    (できるわ・・大丈夫・・・)
    「お願い・・過ちをもうこれ以上・・侵さないで・・・博之」
    母の悲痛な声はもう息子には届かない。
    「ゆっくり挿入れるねママ」
    「・・・・・」

    観念しながらもなんとか説得して「近親相姦」を止めさせようとした熟母でしたが、息子のモノを挿入されるとそれだけで獣のような喘ぎ声を上げてイってしまうのでした。

    息子に激しく突かれながら妹が隣のベッドにいるというのにあられもないよがり声を上げ続ける悦子。
    (息子の逞しいものが・・もし母親の私の中で・・・)
    (放たれたら・・・私・・・私・・)
    彼女の下腹部が「禁断の受精」を求めて切なげに疼く。
    (ほ・・・欲しいわあ)
    「ああ、だめよ・・っ、それだけはだめぇ・・っ」
    「いいよね、ママ。息子に孕まされたいんだよね。瞳さんの前で生殖行為しちゃうんだよね」
    「ああ博之、ママ・・どう見える・・・気が狂いそうなの・・ママ・・っ」
    「とってもきれいだ。ママは最高だよ」
    その言葉に母の最後の理性の糸がプツンと切れる。
    「ああ・・いい・・っ、いいわぁ、博之っ、ママ欲しいわぁ。ママの中にドバドバ射精ほしいいぃ・・っ」
    悦子は自ら腰を上げて息子の肉棒を蜜壺の奥へと導こうとする。
    「折れた・・っ、へし折った母性愛・・・」

    母が「禁断の欲望」を受け入れた時に息子が「母性愛をへし折った」と表現しているのが面白いですね。
    「母性愛(家族愛)」は「近親相姦への欲望(近親愛(家族愛+恋愛)+性欲)」と「禁忌への意識(家族愛+常識)」の両方に影響すると考えられますけど、結局性的な快楽が「禁忌への意識」を吹き飛ばしたということでしょう。

    「姉さん・・っ」
    「ゆ・・許して・・瞳・・もうガマンできないのっ、ああっ、おま○こが好き・・っ」
    「だめ・・姉さ・・っ、こっちを見てっ、いけないの・・っ」
    「博之のが・・欲しいのぉ・・っ、ああン、いい・・っ」
    (狂ってる・・・この母子)
    叔母が呆然と見つめる中、博之は母の膣内に大量の精液を注ぎ込んだ。
    「ああン・・っ、あおんんん・・・」
    「ママだ・・あの日のママ・・僕がずっと会いたかったママ」
    少年はあれだけの射精をしてもまだ勃起しているペニスを母の口元に寄せる。
    「やっと逢えた・・・」
    (ひろゆき・・・)
    悦子は息子の魔羅を愛しげに舐めると、亀頭を咥えこんだ。
    (ああ・・感じる・・間違いない・・・今・・受胎してる・・あ・・ああ・・っ)
    (・・孕みながらその熱い息子の精液をむさぼり飲むなんて・・・)
    (こんな日がくるなんて・・・)

    『第3話』の叔母さんに続いてお母さんも挿入したらあっさりと堕ちましたね。
    まあ、もともとM属性がある淫乱ママなので「背徳感」も「快感」になっていったんでしょう。

    博之が母と叔母を同時に完全調教していく『第5話』は次回。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/771-3e1638fd

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索