FC2ブログ

    Entries

    底無しの禁断愛(その4)

    今回はClone人間の『母子沼』(3話)の後半部分の紹介です。

    (この子は・・・知ってる)
    (私が瞳に危害を加えさせないことを)
    (この子は初めから母親である私を狙ってる)
    (なんて子を産んだの・・・)

    (私がケリをつけなければならない)

    「い・・いいわ・・こっちへ・・き・・来なさ・・・い」
    「欲しいって言うんだ」
    息子が邪悪な笑みを浮かべながら母に告げる。
    「息子のおチ○チンが欲しいって、瞳さんの前で言うんだ・・っ」
    「!」
    「こちらへ その太腿を限界まで広げて、実の息子へ求愛するんだ・・っ」
    瞳が狂った甥を睨む。
    「あなた本当にあの博之くんなの・・!? バカな・・こんな子の言うこと相手にしちゃだめよ・・姉さ・・」
    「博之の・・・む・・息子の・・・御ち○ぽが欲しいです」
    妹の言葉を遮るように悦子は淫らな誘いの言葉を口にした。
    母子沼(第3話後半)
    憧れてきた美しい姉が大股を開きながら実の息子に性交を求めている。
    「・・姉さん・・何を言ってるの・・・っ」
    (そんな目で見ないで瞳・・・この子には逆らえないの・・・)
    「ママに・・おチ○チンくださ・・」
    「ああああああ」

    母の言葉が終わらないうちに叔母の強姦を開始する博之。
    最初は必死に拒絶していた瞳ですけど少年の一物はかなりのモノだったらしく、激しく突きまくられると甘い喘ぎ声を上げながら25歳の成熟したカラダを弓なりに跳ねさせて絶頂を迎えるのでした。

    それでも博之は叔母を犯し続ける。
    「博之く・・もう・・そんなしちゃらめらよぉ、ああ強いぃ・・っ、これ以上恥かかせちゃらめえらおぉ、男性のモノでイカされたの私・・初めて・・ああン・・・」
    「超かわいー瞳さん」
    「若いって・・凄い・・・と・・とどいちゃうぅ」
    「やめなさい・・博之、これ以上は許さないわ」
    「見ててママ、瞳さん孕ますから。うう・・気持ちいい」
    「博之・・お願いよ・・・」
    「ああイイ・・っ、あはぁ、ああン」
    「それじゃどうするのさ、もう射ちゃいそうだ・・うおお」
    (ああ・・この子は漆黒の沼に私を引き入れる気なのね)
    「ママの中へ・・・ママに射しなさい・・・ママなら・・孕ませてもいいわ・・・」
    (ママ・・・・!)

    「息子とセックスをしてはいけない」という「理性」をまだ残しながらも仕方なく息子を交尾に誘うムチムチボディの熟母が非常にエロティックです。
    母の言葉を聞いた博之はさらに腰のピストンを速め、瞳は再び姉の目の前でアクメに達します。
    「ああううう・・っ」
    「射精しそうだ・・っ」
    「ひぐぅ、ひぐぅ」
    「お願い・・妹だけは・・っ」
    「あ゛あ゛」
    「くぅうおおおおお・・っ」
    「ん・・あン、あ゛あ゛あ゛あ゛はぁ」
    女陰から抜き取られた甥の肉棒を愛しげに見つめる瞳。
    (イカされた・・この赤黒い塊に、お・・犯されて。俊也さんのモノとは別物・・別次元の衝動。ひ・・博之くん・・おち○ち・・凄い・・・)
    叔母を堕とした少年がベッドに両腕を縛りつけられた母親を見下ろす。
    「少し・・射たかもしれない」
    「・・・・・」
    「ママが焦らすからだよ」

    マザコンの暗黒面に堕ちた博之くんのエロパワーは凄いですね。
    人妻でもある叔母さんを一撃でメロメロにしてしまいました。
    瞳に「おばさんとイイことしちゃおっか」とからかわれて顔を赤くしていた物語序盤の彼とは別人のようです。
    さすが淫乱ママの息子という感じでしょうか。

    この母子がついに一線を越える『第4話』は次回。

    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/770-d299a3c0

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索