FC2ブログ

    Entries

    底無しの禁断愛(その2)

    Clone人間の『母子沼』(2話)は、旦那が携帯に若い女の写メを隠していたことに怒った叔母の瞳が母子の家に泊まりに来たところから始まります。
    母子沼(第2話)
    母が「またぁ? 今度はなに?」と言っているようにこれは珍しいことではないようで、叔母も笑顔で「というわけで、2・3週間ほどお世話になります」と答えています。
    そんな美熟女ふたりとの夕食の間も少年は高屋から聞いた「淫乱ママ」の話で頭の中が一杯でした。
    (何か証拠があるはずだ)
    そう思った博之は母のスマホを自室に持って行ってPCでスマホ内の画像データ―を見ようとしますが、その最中に部屋に入ってきた叔母に「大好きなお母さん守ってあげてね。貴方しかいないんだもの」と言われ、叔母が出て行った後に母を疑った自分を深く恥じます。
    しかし、彼の目の前にあるPCの画面にはスマホから転送された母の痴態が映っていたのでした。

    何人もの男たちとセックスしまくっている母のハメ撮り動画。
    彼女は息子の勉強机の上でも男に激しく突かれて淫らな愉悦の声を上げていた。
    『いや撮らないでっ、なんでもしますから、息子の机でこんな・・ひどいわ・・っ、ああ、はああン、あうう・・っ』
    (ココで、ママが・・っ)
    (ここに・・まさにココに・・・)
    (ママの・・おま○こが・・っ)
    (目の前にあったんだ・・っ)
    『ひ・・博之・・はあはあ、ママを・・ママを許して・・博之・・はあ』
    男たちに促されて淫母がカメラに向けて大きく股を開いたまま、この映像を見るはずがない息子に謝罪する。
    『貴方のお勉強部屋でおま○こされて・・・はあはあ、ガマンしきれずアクメを晒す淫乱スケベな・・ママを・・許してください・・・』
    「性の快楽」に溺れる「理性」の欠片もない母の姿を目の当たりにした息子の「家族愛」がどす黒く変容していく。
    『ぐひいいいいいいいいいいっ、いっくうううううっ、あああああああああ・・っ』
    さらに犯されまくり、狂ったように叫びながら絶頂を迎えた母。
    『あ・・ああ・・あ、ああ・・ああ、ああ・・いい・・はああ』
    そのアヘ顔が映った液晶画面に大量の精液をぶっかける息子。
    博之は母の寝室でバイブ類を見つけ、暗闇の中でエロ下着の匂いを嗅ぎながらまた射精した。
    「ママの・・ニオイ、ママのニオイ染み付いてる、ああヤリたい・・僕もママを犯したい、生の感触・・匂い、声・・全部欲しい・・っ、畜生・・僕のママなのに、僕のママ・・僕だけのママ・・っ、ぅぅぅぅぅおおおおおおおっ」
    母のノートPCを起動して何かを発見した少年は、母と入れ替わりで風呂から出てきた叔母の前に現れる。
    「え・・博之・・・くん!?」
    バスタオルを巻いただけの格好の瞳が振り向くと、可愛がってきた甥っ子が剥き出しにしたペニスに女物のパンティをぶら下げた姿で立っていた。

    エロは昔の母のビッチシーンばかりでずっと「近親相姦」はお預け状態でしたが、ついに少年の「禁断の欲望」が暴走したところで2話は終わります。
    今後間違いなく甥に犯されまくるであろう叔母の内面が魅力的に描かれているのは良いですね。
    (一方、お母さんの株はダダ下がりですが・・・)

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/768-4fe58b72

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索