FC2ブログ

    Entries

    息子に必要なのは「母」と「乳」です(その1)

    FC2は動画でトラぶっていますけど、ブログの方にも影響あるんですかね?
    引っ越しとかも考えなくてはいけないのかなあ。

    まあそれはさておき、皆様は秋草ぺぺろんというエロ漫画家をご存知でしょうか?
    同人界でも「爆乳絵師」として活躍している作家ですが、雑誌『ANGEL倶楽部』ではこれでもかとばかりに次々と「母子相姦漫画」を描いています。
    やはり「爆乳」が一番似合うのは「熟母」ですからね~
    おそらく昨年商業誌デビューしたくらいの「新進の若手」だと思われるので、応援の意味も込めてこれまで描いてきた「母子相姦漫画」をちょっと紹介していきたいと思います。



    (ある夜――俺は不思議な夢を見た)
    (暗闇の中、俺に跨ってオナニーする淫らな女の姿・・・)
    (これは夢だ。夢であってほしい。なぜなら、その女性は―――)

    『弁当屋 母子相姦』(雑誌『ANGEL倶楽部 2013年5月号』に収録)では、一年前に父が他界してから息子と一緒に弁当屋を営んでいる母親が夜な夜な眠っている息子の性器で自慰をしていました。
    弁当屋 母子相姦
    個人的にはこういう「逆夜這い型」は好みではありませんが、この母親は特に淫乱なわけではなく、取引先の肉屋の旦那に欲求不満な肉体をセクハラされていて、その誘惑に負けてしまわないように仕方なく愛する息子への「逆夜這いオナニー」で性欲を発散させていたのでした。
    ずっと強い「罪悪感」に苦しんでいた母を息子が「近親相姦」によって救ってハッピーエンド。

    最終的には「禁忌の快楽」に溺れてしまいますが、息子がかなりの「常識人」で物語の途中までは寝ているフリを続けながらもなんとか母の「逆夜這い」を止めさせなければと考えており、ちょっと読者が感情移入しにくいかも知れませんね。
    まあ、この作者の特長である「爆乳」がしっかり描かれた、名刺代わりの作品と言えるでしょう。



    (私の名前は右本絵美。結婚し一児の母ですが、家事と仕事も両立し、日々頑張ってます!)
    (夫にも息子にも内緒なんですが、じつはエロ漫画雑誌の編集者の仕事をしていまして・・・結婚前からずっと続けているのです)

    『エロ漫画編集者絵美ママ』(雑誌『ANGEL倶楽部 2013年8月号』に収録)では、そんな母が働く出版社に息子が自作の「母子相姦漫画」を持ち込んでしまいます。
    エロ漫画編集者絵美ママ
    エロ漫画雑誌の編集者とデビュー前の漫画家として顔を合わせて驚く母と息子。
    絵美は気まずさを振り払うように息子から原稿を取り上げて読んだ。
    「母子モノで調教孕ませ・・その歳でこんな変態的でえげつないエロ描くのね・・・」
    そう告げながらも彼女の胸の鼓動はどんどん高鳴っていく。
    「とにかく・・今日はもう帰りなさい。家に帰ったらコレについて詳しく話を聞くから!」
    「はい・・・」

    「母子相姦漫画」を描いていたことを母親に知られることは大ダメージですが、母自身も「エロ漫画」にかかわる仕事をしていたという秘密を隠していたわけで、結局のところ母は真剣に「エロ漫画家」を目指している息子を応援することになります。
    こういう場合の「応援」というとやはり「ヌードモデル」ですよね。
    もともと「禁断の欲望」を抱いていた息子が母のそんな淫らな姿を見て我慢できるはずもなく、彼女は犯されて膣内射精までされてしまうのでした。

    「こんなこと・・今回だけだから・・・次は怒るから・・・」
    (しかし・・これを機に息子と私との関係はイケナイ方向へと堕ちて行きました・・・)
    (その後息子は絵の資料と称し私の身体を求め・・・私は何度も抱かれ、何度も淫らな夜を過ごしました・・・)
    (どんどんエスカレートしていく要求に抵抗できず、私の身体は愛する息子によって開発され、母親から快楽を求める只のメスへと変わっていきました・・・)
    (こうして濃厚な取材をもとに完成した息子の作品は、見事私の編集している雑誌に掲載が決まりました・・・)
    (発売当日お祝いと称して腰が立たなくなるまで交尾を繰り返し、穴という穴を溜めに溜めたザーメンで満タンにされました)

    ラストは息子の「ザーメン便器兼ドスケベデッサン人形」を続けている母の妊娠エンド。
    最後まで単身赴任している父親は完全無視でした。
    秋草ぺぺろんの「母子相姦漫画」の中では、このお母さんが一番好みかな。
    「理知的な眼鏡熟母」が息子に堕とされるのが好きなので。
    ページ数が足りない感じで多少駆け足の展開でしたが、話の流れも無駄がなくエロエロに仕上がっています。
    もちろん、この母親もメガトン級の「爆乳」でした。


    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/763-5a08a648

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索