FC2ブログ

    Entries

    二兎を追う者は・・・

    「義理」とはいえ、「兄妹」や「姉弟」になった二人がセックスをする事は、社会倫理的に認められた行為ではありません。

    佐々原憂樹の『お試しあれ』でも、好き合っていた少女と「兄妹」になった事で義兄が悩んでいます。
    お試しあれ

    しかし、義妹の提唱する「おしりでするのはセックスじゃない」という理論によって、二人はアナルセックスで激しく交わるのでした。
    エッチシーンはちょっと物足りない感じですが、この義妹は可愛いと思います。

    まあ、「エロ漫画」の世界では、「義理の関係」の場合だとそれほど悩まずにセックスするというパターンが圧倒的に多いですね。


    如月群真の『ギリギリSisters』では、両親の再婚によって「義姉」と「義妹」が出来ます。
    ギリギリSisters(第1話)

    この作家は同人界でも活躍してますね。
    この人の描く女の子は非常に魅力的で個人的にもツボなのですが、そのキャラ達の中でも一番好きなのがこの「作品」に出てくる「義姉」です。
    彼女、美音は義弟とは以前からの知り合いであり、クラスメートです。
    そして、彼女は「義弟」となった彼に対して、ずっと前から密かな恋心を抱いていたのです。

    好きだった少年と「義姉弟」となった事は、彼女にとってマイナスばかりとは言えません。
    しかし、美音にとっての「妹」であり、主人公の「義妹」となった琴音が彼に対して猛烈なアタックをしてくるのです。
    彼に対して素直になれない姉と、自分の「想い」をストレートにぶつけていく妹。
    貧乳気味で地味な印象の姉と、巨乳で明るい性格の妹。
    (完全に先を越された形。琴音の気持ちを知っているだけに・・・今さら言えない。ううん・・そんなのは口実。元々あたしには・・あんな正直に振る舞えっこない・・)
    美音は「姉」の務めとして、「義弟」が「妹」に手を出さないように監視するしかないのでした。
    しかし、両親が新婚旅行に出かけると妹の行動は更に過激になっていきます。

    姉が一緒にいる部屋で、彼のために体操服になった琴音がパイズリをする。
    美音はそれを止める事もその場を去る事も出来ない。
    「琴音ね・・知ってるんだ・・・お姉ちゃん・・前からお兄ちゃんのコト好きだったって・・・初めてお兄ちゃんを紹介された時・・驚いたもん・・・ずっと前からお姉ちゃんが・・オナニーに使ってる写真の人だったから・・」
    「!!」
    妹の言葉に美音が動揺する。
    「コレ・・いらないの?・・お姉ちゃん。琴音が独り占めしちゃって・・いいの?」
    「み、美音・・!!!!ぅ・・ああっ!!」
    美音の方を見た彼のペニスを琴音が咥えた。
    初めて味わう快感に彼は義妹の口の中へと射精してしまう。
    「琴・・音・・今・・で・・でたの?・・そ・・それ・・・」
    顔を赤らめながら姉が聞くと、妹は口の中の精液を見せて飲み込んだ。
    「お姉ちゃんが・・母さん達の再婚でずっと悩んでたのも・・結局、母さんのために折れたのも知ってるよっ、だからって・・お姉ちゃん自身の気持ち抑えつけるなんて変だよっ・・こんな近くに好きな人・・いるのに・・・」
    「琴音・・・」
    「も・・もちろん琴音だって抑えないからねっ・・でも、お姉ちゃんを差し置いて琴音だけできないよっ、てゆーか・・琴音一人でコレ・・鎮める自信ないかも」
    射精しても勃起し続ける彼の肉棒を触りながら妹が言う。
    「・・・ほ・・ほんとっ、あんなに射精したのに・・生意気な・・チ・・チンポねっ・・・」
    美音は彼に処女を捧げる決心をした。

    妹の真似をしながら愛撫をする美音。
    先に処女を捧げたのも妹の琴音でした。
    それは、同時に彼の初体験でもあります。
    しかし、美音は妹の膣内に射精する前に自分も犯して欲しいと哀願するのです。
    そして、童貞だった彼は「義姉」と「義妹」の処女を奪い、彼女達の膣内に射精したのでした。

    次の日。
    台所に立つ美音に彼が話しかける。
    「なあ・・美音~今朝から何怒ってんだよぉ~」
    「ジャマしないで」
    「俺のコレ・・一日中お前ん中に入りたくて準備万端・・・」
    美音の後ろに立った彼が膨らんだ股間を彼女のお尻に押し付ける。
    「あんなにヤッてまだ足りないの?結局、昨日・・あたしと琴音に何回膣出ししたかおぼえてる?」彼女の持った包丁が光る。
    「い・・いえ」
    「・・・・一発目にちょっと感動しちゃった自分がバカみたいだわ・・・」
    彼女が溜息をつく。
    「・・・・しばらく・・エッチはおあずけっ」
    彼女がそう告げている時に妹が帰ってくる。
    「ただ~いま~!」
    「・・・そっかわかった!夕飯・・楽しみにしてるっ」
    彼が美音に微笑む。
    「?」
    その時、彼女は彼の笑顔の意味が分からなかった。

    やけに物分りのいい彼の態度。
    それはもちろん、「いつでもOK」な琴音がいるからでした。

    さっそく玄関で琴音とセックスしていると、美音が飛んでくる。
    「み・・美音・・・」
    「あ・・あ・・あたしもする~っ!!」

    美音にとって妹の琴音は超強力な「恋のライバル」ですが、彼女の「想い」を開放させた「キューピッド役」でもあるのです。
    個人的には完全に美音派ですが、琴音の存在は不可欠なんですよね。


    この「作品」には「続編」があり、彼の至福の日々はまだまだ続きます。
    それについては、次回。

    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/74-41311aad

    0件のトラックバック

    1件のコメント

    [C7]

    こんにちは、エロじじいです。
    いやあ、あなたのエロサイトは充分にエロですね。気に入りました。
    もっともっとこれからも、エロなサイトを作ってください。

    このサイトを、とても好きです。毎日、新しくしてくれると嬉しいな。


    まあ、エロじじいも自分のサイトを、興奮できるサイトを作ったつもりです。
    よろしければ、こちらへもどうぞ!

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索