FC2ブログ

    Entries

    義母と希望を抱いた新婚旅行(第一夜)

    前回に続いて「義母(妻の母親)モノ」の作品を紹介します。
    『幸福な家族』では動物的な「本能」が二人を結びつけましたが、雑誌『COMIC SIGMA』(Vol.71~73)に掲載された飛龍乱の『密ノ月』(全3話)に登場する義母と青年は「運命」に導かれるように交わることになります。
    密ノ月(第1話)
    幸せに満ちているはずの新婚旅行が「成田離婚」で破局するケースは現実にもありますけど、若い新妻は旅行出発時に『やっぱり自信がない・・・一緒には行けません しばらく自分を見つめ直してみるよ 探さないで☆  本当にごめんねー』という軽いノリのメールを残して失踪してしまいました。
    彼はショックを受けながらも見送りに来ている会社の同僚や上司に「いやぁ花嫁に逃げられちゃいました~」とも言えずに帽子で顔を隠した義母に妻のフリをして貰い、結局そのまま一緒に飛行機に乗ってしまいます。(パスポートとかを考えるとちょっと無茶な設定のような気もしますけど・・・)
    旅行シーズンで帰りの飛行機もすぐ手配できずに、南国の地で「偽夫婦」として二人きりになる義母と娘婿。
    予想外の状況にイラつく彼女でしたが、夜中に泣いている義息子を見て「逃げた花嫁の母親」としての「罪悪感」と「女」としての「母性本能」が刺激され、「新婚旅行初夜らしいこと・・・お口でだけしましょうか?」と告げてしまうのでした。

    巨大なペニスに動揺しながらも口で精液を受け止める熟母。
    しかし彼の勃起は全くおさまらず、義母はパジャマを脱いで豊かな乳房と性器を露わにすると「か・・顔を見ないで・・・私を夏美(あのこ)だと思うの・・・いい? こんなこと・・本当は絶対に許されないんですからね!」と言いながら肉棒の上に跨った。

    ちなみに、2008年に発売されたCATTLEYAのエロティックADV『妻の母さゆり』では、新婚早々に他の男と浮気して家を出た妻の代わりを同居していた義母が務めていましたね。

    膣内を広げながら挿入してくる男根の感触にガクガクと女体を震わせる義母。
    「ひっ! ひっ!!」
    (奥に・・奥にどんどん・・・入っちゃうぅぅ!!)
    「お義母さん・・・」
    「だめっ! 娘と思って・・・夏美と呼んで!」
    彼女は義息子の願いで性器を結合させた腰を悩ましく振りたくる。
    (はぁ・・・まだ・・大きくなるの・・? 子宮の入口をズンズン突いてくる・・ぅ)
    「夏美・・・夏美っ! いいっ! いきそうだ・・・!」
    「いいわ・・・出して」
    「出して・・・いいのっ!?」
    「そ・・外によっ! 膣内は絶対ダメ・・だからね!」
    そんな義母を押し倒してさらに激しく突き入れる青年。
    「もっと・・奥まで入れたいっ!」
    「あっ! は・・激しすぎる・・んんんっ!!」
    「お義母さん・・気持ちいいっ!」
    「だ・・ダメっ! 私のことは夏美だと思わなきゃ・・・」
    「お義母さん・・・お義母・・さぁぁん! ああっ! すごく締まる・・くぅぅっ!! イクっ・・! イクよっ!!」
    「膣内は・・だめぇ・・ひゃめ・・ぇぇぇ・・・」
    「出るぅぅっ!!」
    大量の精子が熟母の豊満な肉体の奥に放出されていく。
    「はひぃぃぃ・・んっ! ひゃめ・・ぇぇ! 精子(しぇいし)・・・注ぎ込んじゃ・・ああぁぁぁ・・・」

    「娘の代役」を務めようとしながらも、押し寄せる「快感」に「女」として喘ぎまくってしまう義母がエロエロです。
    娘(妻)の失踪というハプニングによって「義理の母子」の一線を越えてしまった熟女と青年。
    彼らの「明日」は次回。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/730-c7a409d9

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索