FC2ブログ

    Entries

    ヒロインは妹限定

    今回紹介するのは椿十四郎の最新単行本『イモウト マニュアル』。
    イモウト マニュアル
    帯にも書いてあるように、この本の物語のヒロインは全て「妹」であり、カラー4ページとモノクロ78ページの描き下ろし作品が載っています。
    描き下ろしが多いというのは良いですね。好きな作家ほど先に雑誌で作品を読んでしまっている可能性が高くなるので、単行本でしか見られない物語やイラストや作者コメントがあると嬉しいです。

    描き下ろしの作品は3作。

    『しーくれっと?もーにんぐ』に登場するメガネっ娘の妹はすでに兄と「禁断の関係」となっており、文句を言いながらもお兄ちゃんの言うがままにフェラチオやセックスをしてくれます。
    しーくれっと?もーにんぐ
    働きに出ている母親に代わって朝食を作ったりとしっかり者の妹が良いですね。
    「近親相姦」に夢中になってせっかくの朝ごはんが冷めてしまっても、兄から「ほら! 稟子は料理上手だから冷めても美味しいよ!」と言われるとコロリと機嫌が直るのも可愛いです。
    居間でセックス中に書類を忘れた母親が突然帰ってきてしまうシーンも「近親相姦漫画」ならではという感じで良かったです。


    『プールにイケナイじゃん』に登場する妹はボーイッシュなショートヘアですが、持っていた水着が着られなくなるほどに胸が成長しています。
    プールにイケナイじゃん
    そんな妹を溺愛する二人の兄。
    すでに彼らはフェラチオや愛撫などを日常的にしている関係ですけど、「むしろ今までしゃぶらされるばっかりで、あたしからしたら寸止め状態でずっとモヤモヤしてたっていうか~・・」という妹の発言によってあっさりと一線を越えてしまいます。
    最初から最後まで明るいノリの「兄妹相姦漫画」ですけど、個人的なイマイチな感じでした。
    やっぱり、「お兄ちゃん」は一人の方がいいなあ。


    『おつかいで寄り道』は母親に言われてお使いに出かけた兄妹がひょんなことから公園のトイレで「近親相姦」をします。
    おつかいで寄り道
    ドアの向こうに学校の友達が来ているのに全裸にまでなっての「トイレ相姦」。
    地味な顔立ちの妹が声を殺しながらよがる姿がなかなかエロかったです。
    以前に紹介した『汚してあげる』でも書きましたが、ヒロインを地味にすることによってある種のリアル感を醸し出していますね。


    描き下ろしの個人的評価は『しーくれっと?もーにんぐ』>『おつかいで寄り道』>>>『プールにイケナイじゃん』っていう感じかなあ。


    『ぜったい王性!』(全3話)は交通事故で亡くなった両親の遺産を管理している兄が三人の妹達を支配しています。(性的な意味で)
    ぜったい王性!
    新しい服が欲しいという妹にフェラチオをさせる兄。
    食事中に姉が兄の肉棒を咥えていても妹達は全く気にしない。
    (この家で王様になってから5年以上・・・こういった行為は毎日続いていた)
    (次女の理紗もお高くとまっているように見えて、これまで何リットルの精液を飲ませてやったか知れないし)
    (末っ子の芽生も無邪気なあの顔に何度射精したか数えきれない・・・)
    (本番セックス以外はヤリ放題ヤッてきたし)
    (そろそろ新しい刺激が欲しい所だが・・・)

    そんな兄は運動会で末っ子(第1話)、修学旅行で次女(第2話)、文化祭で長女(第3話)の処女を奪って「近親ハーレム」を完成させます。
    いろいろな状況でセックスするので「エロ漫画」としては楽しめますけど、「背徳感」とか「近親愛」とかはほとんど感じません。
    もともと妹達は兄に逆らえない状態だったので、鬼畜な兄貴がこれまで「本番セックス」を我慢してきたことの方が違和感ありました。
    冒頭に描かれた「食事中の強制フェラチオ」のインモラルな雰囲気は良かったんですけどね。
    「第3話」で兄が妹の友達にまで手を出したのも良くなかった。
    この本のメイン作品なだけに注文が多くなりましたが、無邪気な末っ子もクールな次女も真面目な長女も可愛いし、単行本の表紙になった長女の姿は扇情的でとても良いです。
    妹達のキャラ設定は悪くなかったので、全6話くらいでもっと掘り下げて描いて欲しかったですね。


    『ラムネ』に登場するメガネっ娘の妹は引きこもりの兄のことを「ゴミ兄貴」と呼んで蔑んでいました。
    ラムネ
    仕返しとばかりに妹が食べたラムネを媚薬だと偽る兄。
    「ばっかじゃないの」と言いながらもカラダが火照ってきてしまった少女は、兄の部屋に飛び込むと「ふざけんなっ! どうしてくれんだよ、お前のせいでさっきから体がおかしいぞ・・っ!! どうにかしろっ、妹を犯罪者にしたくなかったら早くどうにかしろっ!!」と涙ぐみながら叫んだ。

    小心者の兄は妹の様子に驚いてすぐに「あんなの嘘に決まってるだろ」とネタばらしをしますが、妹は「お前の言ってる事なんて信じられるわけないだろ!」と言って兄の胸ぐらを掴み「もういいから・・っ、処理するから、さっさとチンコ出せよ」と迫るのでした。

    「何言ってんだよ、兄妹だろ・・!? それにウソだってば・・いい加減目を覚ませよ。普通にまずいって・・さすがに相手出来るわけ無いだろ!」
    少女は顔を嘲笑の形に歪ませ、兄を見下ろしながら告げる。
    「大丈夫・・・あんたの事人間だなんて思ってないから・・・いいから黙って出せ。そしてお前はもう何も考えるな・・・」
    (何言っても泣き止まないし、もうすぐ親も帰ってくるし・・・)
    (この状況見られたら、なんて言われるか・・・)
    (ええいっ、もうどうにでもなれ・・っ!!)

    そんなこんなで「兄妹相姦」によって童貞を卒業することになった兄。(どうやら妹の方は処女ではなかったようです)
    尻を突き出した妹の濡れた秘裂を見ても(最悪の展開になっちまったな・・)と溜息なんてついていますが、妹の肉穴の奥に突っ込んでいるうちに腰が止まらなくなっていきます。
    一方の妹も(さっさと終わらせて気が済んだら5~6発殴って、それからこのゴミ虫野郎の事は一生完全無視して二度と関わらないようにするんだ・・!)と考えながらフニャチンを勃たせるためにフェラチオをしますが、「近親相姦」が始まると淫らに喘ぎまくるのでした。

    しかし、セックスが終わればまた兄に対して冷たい態度をとる妹。
    この少女は「本当は兄が好きなツンデレ」でも「セックスが大好きなビッチ」でもないとは思いますが、冒頭ではゴミ箱に投げ捨てていた兄のエロ本をラストでは拾い上げて「こんなもん二度と見せんな・・・ちゃんと隠しておけよバカ!」と言って手渡しているので、兄妹の関係は「近親相姦」によって若干改善されたようです。
    しかし、また彼女が「禁忌の快楽」を求めて兄と交わることがあるのかは全く分かりませんね。
    その「分からなさ加減」が面白く、妹の気持ちが理解できないお兄ちゃんに共感できます。
    兄のウソによってあっさり発情しまくる設定はかなり強引でしたけど、この凶暴な妹さんは結構好みで、この本で一番印象に残る作品でした。


    ちなみに、雑誌掲載時にこのブログで紹介した児妻の『交換息子』(全5話)も単行本化されていますね。
    交換息子(単行本)
    1冊まるごと『交換息子』となっており、巻頭カラー4ページ描き下ろしの『交換息子5.5』で最終話の後も相変わらずイチャイチャと「近親相姦」をしている母子二組の姿が描かれ、巻末モノクロ4ページ描き下ろし『交換息子エピローグ』では彼らの「近親愛」によって選択された「未来」を見ることが出来ます。


    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/723-afb2ae8c

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C435]

    今晩は。
    いやー、天気大変な荒れようでしたね。
    ガッツリ風邪をひいて寝込んでおりました一究でございます。
    大橋さんのお住まいの方は雪の影響は如何でしたか?

    田中エキスさんの、入稿してから掲載されるまでにかなりの期間があって不安だったとの記事を読んで、ちょっと意外でした。
    原稿依頼があって描き始めるものだと思ってたので。
    それとも、作品自体に何か問題?があったのかな?
    全くの無知なのでよく分かりませんが(汗
    最近の作品はあまり追ってないのですが、デビュー単行本かな?「お兄ちゃん、もう」とか5~6冊今でも所持してます。
    わりと早くから近親物を描かれていて、ちょっとホワっとした感じのキャラ絵が好きです。
    読んだ中で好きなのは・・・たくさんありますが(笑
    「蜜月」シリーズは今でも好きですね。
    兄妹のエッチする世界が布団から徐々に広がって最後に家の中でという三話目が一番エロいかな(笑
    適度に背徳感もあって良かったです。
    これを書いててまた読みたくなってきました(笑

    それではまた寄らせていただきます。
    お体ご自愛下さい。
    • 2014-02-26
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C436]

    一究さん、こんばんは!
    寒い日が続きましたねぇ。久しぶりに雪かきもしました。
    自分は軽く体調を崩した程度だったのですけど、姪っ子と甥っ子がインフルエンザでダウンしていました。

    田中エキスの原稿掲載に関しては、作品の問題ではなくて編集部の方針のようですね。
    『お兄ちゃんは漫画家さん』の時もすでにもう1作入稿していてどちらが掲載されるのかも分からなかったそうです。
    このブログでも何度も作品を紹介していて、「兄妹相姦漫画ベスト10」にも名を連ねている作家がこの扱いとは・・・エロ漫画界も厳しいなあ。
    「蜜月」シリーズは懐かしいですね。
    エロ漫画家を「エロ優先型」と「物語優先型」と「キャラ優先型」に大別すると、田中エキスは「キャラ優先型」だと思います。
    特別な個性づけはしなくても、作者が登場人物(兄と妹)に対して抱いているイメージを大切にしている感じです。
    これからも活躍を期待したいですね。

    またのお越しをお待ちしております。
    一究さんもお体を大切にお過ごし下さい。
    • 2014-02-27
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索