FC2ブログ

    Entries

    NOと言えない美人ママ(前編)

    キャリアウーマンの母親が帰宅すると不機嫌な様子の息子が出迎える。
    その原因は母の同僚の男から掛かってきた電話の内容だった。
    「『今度の日曜日の件、お返事を頂けますか?』・・だってさッ!!」
    父親が亡くなって5年経った今、少年は母が他の男と付き合い始めたのではないかと勘ぐる。
    「マ・・ママは興味ないからって・・ちゃんと断ったのよ。けれど、しつこくて・・・」
    そう弁解しても息子は納得せずに彼女の乳房を揉みしだきながら上着を脱がしていく。それでも抵抗できない美母。
    「まぁ・・しょうがないから信じてあげるよ」
    彼女がいつも通りの地味目のブラジャーを着けていることを確認すると、へたり込んだ母を押し倒して跨っている少年が告げた。
    「しょ・・翔太くん」
    「何?」
    「あ・・安心したならお夕飯の準備もしないと・・だからそこをどい・・」
    「・・ねぇ、エッチしよ?」
    「だ・・ダメよ・・」
    「僕とのエッチは気持ち良くない?」
    「そっ、そういう訳じゃなくて・・ね、その・・ほら・・やっぱり母子でこういうのは普通じゃないと思うの・・だからね?」

    息子の嫉妬から「母子相姦」が始まるパターンは多いですけど、SHIUNの『母親失格~欲望に溺れて~』(コミックアンソロジー『QooPA(クーパ) vol.01』に収録)に登場する母と子はすでに「禁断の関係」となっていました。
    母親失格~欲望に溺れて~
    「普通じゃない」と言いながらも彼女は愛する息子を拒絶することが出来ず、「アソコの毛が嫌い」という息子によって風呂場で陰毛を剃られます。
    個人的には熟女に陰毛は不可欠だと思いますが、股間はツルツルなのに腋毛は生えまくりなアンバランスさはなかなかエロティックでした。

    そのまま母子は浴室でセックスをして、危険日にも関わらず彼女は息子の精液を膣内で受け止めてしまう。
    それでも少年の「禁断の欲望」はおさまらず、彼女は犯され続けた。
    (こんな関係・・いつまでも続けてはダメ・・なのに・・・)
    (身体はこの子を求めて・・疼いて・・・)
    何度も何度も交わった後、少年は母と同じベッドで眠りにつく。
    「ねぇ・・ママ」
    「なぁに?」
    「僕との子供産んでよ」
    「えっ・・」
    「妹が欲しかったし、女の子が・・良い・な・・」
    「う、うん・・・・そうね」
    「ママ、約束・・だよ・・・」
    すでに寝息を立てている息子の頭を撫でながら母は胸の鼓動を高鳴らせていた。
    (もし・・本当に妊娠したら・・あたしは・・・)


    マザコンの息子を溺愛して「近親相姦」をしながらも母親がまだ「理性」を残しているために多少の「背徳感」も感じられますね。
    彼女の「理性」が「近親愛」に飲み込まれていく「続編」は次回。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/721-4f76e8cb

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索