FC2ブログ

    Entries

    「禁忌の扉」も二人なら開けられる

    今回紹介する流一本の『シスブラ』(雑誌『COMIC阿吽2013年7月号』に掲載)はコミカルな「姉弟相姦漫画」です。
    シスブラ
    「え? なに!? 雫姉ちゃんが家出した!?」
    一人暮らしの青年は買い物帰りに携帯で実家の母から姉が家出したと告げられますが、アパートに戻ると話題の姉が針金を鍵穴にさして彼の部屋のドアをこじ開けようとしていました。

    「あっれ~ おかしいなぁ、テレビとかだとこれで開くハズなのになぁ」
    ピッキングに夢中で弟にも気づかない姉。
    「・・・・・・」
    買い物袋を落として口をあんぐりと開けながら呆然と立ち尽くす弟。

    かなりユニークなお姉さんですね。
    『自分さがしの旅にいってきます 探さないで下さい』という書き置きには笑顔の似顔絵が描いてあったり、彼も母との電話で「姉ちゃんの行動は前から変だったじゃないか」とか言っています。
    そんな彼女にお願いされて仕方なく弟は姉を泊めてあげるのでした。

    「・・・なぁ姉ちゃん、なんで家に来たんだ?」
    夕食の後、台所で洗い物をしながら弟が問う。
    「・・・・・・」
    それまで明るくはしゃいでいた姉が少しの沈黙の後に呟いた。
    「会えばふっきれるかなぁ・・て、思ったんだけどな・・・」

    姉がシャワーを浴びている間に彼はベッド下の本をダンボール箱に入れて隠そうとするが見つかってしまう。
    「ナニ? ナニ? エロ本? エロ本でしょ、見せて! 見せて!」
    裸身にバスタオルを巻いただけの姉が目を輝かして彼に迫ってくる。
    「や・・やめ・・あ・・あたる、あたってるから・・・」
    腕に押しつけられる乳房の感触に動揺した弟が持っていたダンボール箱を落とす。
    その中に入っていたのは『月刊アネキ』など「姉弟相姦モノ」のエロ本と、実姉の写真だった。
    「ねぇ・・聡ちゃん・・・これってつまり・・・そういう事・・なのかな? 聡ちゃんはお姉ちゃんのこと・・ずっとそんなふうに見てたの?」
    「ああ、そうだよ!! オレはずっと姉ちゃんのことが好きだったんだ!! 初恋だよ! 結婚したいよ! でも、そんなの許されるワケないから、あきらめる為に一人暮らしを始めたのに。それなのにオレはいつまで経っても・・・今も・・」
    ずっと胸に秘めてきた「禁断の想い」を叫び続ける彼の口を姉の唇が塞いだ。
    「・・・・・・」
    顔を赤くしながら驚いたように見つめている弟に彼女が微笑む。
    「私も・・・ふっきれないままでいてよかった」

    姉も実の弟に「近親愛」を抱いていたんですね。
    彼が家を出て一年ほど経っても忘れられない「禁忌の片思い」を終わらせるために、彼女は自立しようとしている弟に会いに来たのです。
    しかし、「姉弟相愛」であることが分かってしまえば、自動的に彼らは「近親相姦」へと突っ走っていくのでした。

    弟と激しく愛し合って膣内に射精された姉が荒い息を吐きながら幸せそうに告げる。
    「こんなにいっぱい種付けされちゃって・・・お姉ちゃん完全に聡ちゃんの女にされちゃったね」
    裸のまま寄り添ってベッドに横たわる姉弟。
    「明日は私がゴハン作ってあげるね」
    「え~~いいよ。姉ちゃんのゴハン、スッゲ~まずいもん」
    「ひっど~い、せっかく裸エプロンしてあげようと思ってたのにぃ」
    「・・・・・・」
    「あ――聡ちゃんたらボッキしてる」

    能天気でずぼらな感じの困ったお姉ちゃんですが、それだけに彼女がずっと隠してきた「近親愛」を応援したくなるし、そんな姉を「特別な異性」として密かに愛し続けていた弟くんの「想い」も本物だと感じます。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/720-93a83983

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索