FC2ブログ

    Entries

    ――フトしたことがきっかけで、実の妹に性的興奮を覚えてしまった兄。いたいけで純真無垢な妹との、親には絶対内緒なイケナイ日々が始まる。

    今回紹介するのは、サークル リリックボックスのノベルCG『お兄ちゃんの半分は欲望でできています』。
    お兄ちゃんの半分は欲望でできています
    兄から見て学内でもトップクラスに可愛い中学1年の妹。
    ビビりで大人しくて人見知りが激しいがお兄ちゃんには懐いている美少女。
    そんな妹が居間のソファにパンツ丸出しで眠っている姿を見た時から兄の中に「禁断の欲望」が芽生え始め、その後は「睡眠悪戯」をするようになり、ついには格ゲー勝負に負けた妹の肉体を「罰ゲーム」として愛撫したあげくに半ば無理矢理に犯してしまうのです。

    妹とは仲良かったし、嫌われたくなかったから、最初は冗談で済ませようと思ってたんだ。
    だけど、ここまでくると俺もほとんど自棄になってて、とにかく妹に挿れたくてしょうがなかった。
    後先とか、アイツの気持ちとか考えてる余裕は全然なかった。
    ただ、さすがにアイツも抵抗して股閉じようとしたから、
    「先っぽだけ」とか「擦るだけ」って頼み込んで渋々OKさせた感じ。
    もちろん、それでやめるつもりなんてなかったけど。


    少女は破瓜の痛みに涙を流しながら肢体を震わせ、親が帰ってくるまでの3時間ノンストップで兄に犯され続けたのでした。
    それから一週間ほど、兄は「近親レイプ」に罪悪感を覚えながら親から勘当されることも覚悟していましたが、妹は親に言わず深夜の自室で兄の名を呼びながらオナニーをしていたのです。

    その姿にめちゃくちゃ興奮して、俺も窓の外でしごき始めた。
    ほんとは部屋に飛び込んで襲いたかったけど、
    これ以上アイツと関係重ねたら後戻りできないってわかってたから、頑張って耐えた。


    鬼畜のくせに妙に「理性」は残っているお兄ちゃん。
    しかし、次の日の真夜中に妹が「一緒に寝たい」とやって来たことから兄妹の「禁忌の欲望」は加速していき、いつでもどこでも「近親相姦」をする関係となっていきます。

    セックスは麻薬みたいなもんだ。
    覚えたての頃はほんとに酷かった。
    とにかく時間さえあれば、
    親の目を盗んでセックスしてたし、
    そうでない時も妹とやることしか考えられなくなってた。


    内容的にはさほど珍しくありませんが、小動物のように可愛い無口な美妹が「近親相姦」の時には淫らなアヘ顔を見せるのがエロいです。
    ただ、妹の髪が白(銀色?)なのはちょっと不満ですね。「二次元美少女」としてのビジュアル的には悪くありませんけど、兄貴が黒髪なので「兄妹」に見えないのです。この妹が『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の桐乃みたいに髪を大胆に染めるとは思えないし・・・
    まあ、兄が父親似で妹が母親(外国人?)似っていうような設定なのかな。

    この作品最大の特徴は兄の語りがネット掲示板への投稿として書かれていることです。
    かの『電車男』を思い出すような形式ですが、兄の告白に対する「第三者」のレスはラストにちょろっと出ているだけなので、あまり効果的に活用できたとは言えません。
    本格的な「近親相姦ゲーム」なら掲示板の肯定&否定のレスを読んで兄(プレイヤー)がその後の行動を選択することによって展開が変わったりしたのでしょうけどね。

    兄妹でこんなことするのが異常だってことくらい重々承知。
    だけど今更後戻りなんてできないし、する気もまったくない。
    こいつの涙も唾液も愛液も、一滴残らず全部俺のもの。
    今日は安全日だから、帰ったら思いっきり可愛がってやろうと思う。


    まだ「妊娠」だけは注意しながらも実妹に対する性欲全開のお兄ちゃん。
    しかし、「近親相姦への欲求」は「欲望」だけでは足りません。
    「残り半分」が明らかになっていくのは「次作」となります。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/714-9abcabb6

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索