FC2ブログ

    Entries

    「このロリがいいね」とナニが勃ったから(後編)

    さらだの『もっと知りたい2』(雑誌『COMIC LO』2011年10月号に収録)は前回紹介した『もっと知りたい』の続編です。
    もっと知りたい2
    (――夕暮れの薄暗い路地裏 そこが――)
    (――姪が半ば強引に初めての性交をすることになった場所――)
    (――そんな異常な経験の後も――)
    (――姪は春休みの宿題をすませたかのようにケロリとしたふうだった――)

    そんな少女に彼はこれからもセックスで遊ぼうと提案する。
    (姪が何を思っていたのかはわからない)
    (ただこっちの頭の中は)
    (ついにキメた小4の肉体(カラダ)、このチャンスを手放したくないという思いで必死だった)
    「これから金曜日はさ、二人でセックス遊ぶ秘密の日にしない?」
    「え゛ー セックスぅ? マジで痛いんだけど・・・」

    結局、欲望を笑顔で隠した彼の説得によって紗英は「・・・――火曜日なら、大丈夫かな」と答え、毎週火曜日の予定でとりあえず10回はセックスを試してみることになります。
    セックスに対する好奇心を見せずに主導権を握る子供と、「万引き」をネタに脅すことはせずにあえて主導権を渡して責任の所在を曖昧にする大人。
    このシーンの叔父と姪の駆け引きも面白いです。

    約束通り少女は毎週火曜日の学校帰りに叔父の家を訪れて少しずつ未成熟な膣口を拡げられ、約束の10回の半分を過ぎた頃にはペニスを抵抗なく受け入れられるようになり、8回目にはフェラチオを覚え始め、二週間ぶりとなった9回目には児童(コドモ)の膣肉の感触に我慢しきれなかった叔父に4回連続でコンドーム越しに射精された。

    そして10回目となりますが少女の好奇心はもう加速しており、「まだまだ気持ちいいこといっぱいあるよ――もっと知りたくない?――」と聞かれれば「――あ、知りたいかも」と答えるのでした。

    小4の姪っ子に「誕生日プレゼント」として膣出し射精をさせて貰うことになった青年。
    「一応 大丈夫だよね?――生理まだだし」
    「くーっ、生 気持ちいい、大丈夫! 大丈夫! 責任取るからぜんぶ取るから」
    無責任な言葉を吐きながら、貪るように叔父が姪の唇を奪う。
    「安心して受精していいからネ」
    幼いヴァギナに出し入れされる大人のペニス。
    「あ゛ぁ、でも、女のコはいいなぁ。この間までオギャーオギャー泣いていたあの赤ん坊が、たった10年でこうしてセックスの相手してくれるうえに、オ○ンコに種付けまでさせてくれるんだから」
    腰を振りたくりながら彼は「禁断の快楽」に酔いしれる。
    「ほんと義姉さん、いいコ産んでくれたよ」

    犯している少女の赤ん坊の頃も知っているというのが普通の「ロリ姦」とは違うところですね。
    彼と同じように自分も10歳の姪っ子がいるので、その成長の早さに驚かされています。(でも、さすがに欲情はしないですね~)

    その後も彼らは「近親相姦」を続けていきますが、そこに「近親愛」は感じられません。
    まあ、「欲望」と「好奇心」だけで結ばれた叔父と姪の肉体関係というのは、ある意味リアルな「禁忌」なのかも知れませんね。


    来年にはこの作者の単行本『しょうびっち』が発売予定です。
    この作品以外にも義理の妹とセックスする『その日から』や、実の妹とセックスする『うちの妹』も収録されるようなので「ビッチロリ」に興味がある方にはオススメです。
    「1月17日はさらだ記念日」と覚えておきましょう。

    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/704-4e030949

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索