FC2ブログ

    Entries

    「このロリがいいね」とナニが勃ったから(前編)

    前回に続いて今回もこのブログとしては異色の「叔父姪モノ」を紹介したいと思います。
    さらだの『もっと知りたい』(雑誌『COMIC LO』2011年5月号に収録)では青年が兄の娘である小4の少女と関係を持ちます。
    もっと知りたい
    「ロリ姦漫画」が好きなら注目している人も多い作家なのではないでしょうか。
    自分が知っている限りで言えば、この作者の「ロリ姦漫画」は泣き叫ぶ少女が強引に犯されるようなハードなバイオレンスエロではなく、かと言って純粋無垢な少女が天使の笑顔で股を拡げるソフトなファンタジーエロでもなく、性に興味を持った少女が大人を小馬鹿にしたような笑みを浮かべながら腰を振るリアルなビッチエロって感じですね。
    これじゃあ興奮しない、あるいは萌えないという人もいるでしょうが、合意の上での「ロリ姦」が実際に出来るとしたらこんな女の子なんだろうなあと思います。(まあ、それでも犯罪ですけど)

    『もっと知りたい』に登場する主人公は小学生に欲情する真性のロリコンであり、物語の冒頭に友人から叔父と小5の少女がセックスする動画を見せて貰って興奮しています。

    「すっげーな、このショーボー。コレつい最近のだよね?」
    「――うん、多分 まだ夏前じゃねーかな」
    「くぅ―――っ!! どっか俺の側にも こんなエッロイ小学生いねーかな!!」
    「姪っ子いるだろ? いちかばちか連れ込んでヤッちゃえよ」
    「あ゛ー兄貴んトコのコな――あのコは すっげー真面目だし、親は厳しいし、無理無理」

    もちろんこの「姪っ子」がヒロインなわけですけど、彼の言う通り(少なくとも表向きは)「真面目な少女」であるという点が良いですね。
    これが最初から「ビッチロリ」だったら、堕とす面白みがありません。

    (――そう、厳しい兄夫婦と真面目な姪っ子・・――)
    (――そんな姪から連絡があったのは四日後のことだった)
    「――え? ハイ ――そうです。斉藤紗英は僕の姪ですが・・・――ハ? ――万引き? ――それは・・本人が?・・・――ハイ ――ええ ――ハイ」
    (万引きが見つかった姪は厳しい両親よりいい加減な叔父を身元引受人に選んだわけだ)
    兄夫婦には知らせずに彼は姪っ子を引取りに行った。
    (――姪が万引きで捕まったことより、もっと驚いたのはその内容だった――)
    (セックスを題材にしたハウツー本にアダルトDVD)
    (――そう、姪っ子は真面目で人一倍好奇心の強いコだった――)

    最初はシュンとしていた紗英も彼が親に言わないことを約束し、自分が子供の頃にエロ本を隠していたエピソードなどを話すと笑顔を見せるようになります。
    しかし、彼は姪っ子の未成熟なカラダに興奮しまくっていたのでした。

    (――ほのかに汗ばんだTシャツが浮かびあがらせる その肉体――)
    (――興奮と緊張感からか膨らみ始めた胸にハッキリと立つ乳首――)
    (――そして、少し小さめの服が小さく丸く引き締まったオシリを強調する)

    このシーンで描かれる彼目線でのメガネっ娘のカラダがエロすぎます。
    彼の頭の中では友人に言われた「連れ込んでヤッちゃえよ」という言葉が木霊し、自分がロリコンであることを告白してからかわれたりしながら、結局道端で小4の姪っ子の下半身を剥き出しにして犯してしまいます。
    理性がプチンと切れた彼は塀に両手をついて尻を突き出した姪に対して「言うこと聞かないと怒るよ! エロ本万引きしたこと皆に言うよ!!」と脅したりもしますが、少女もセックスに興味があるので特に抵抗もせず、処女を奪われた時はさすがに「痛いっ!!」と言うものの、バックスタイルで背中に精液をかけられた後は涙ひとつ見せず平然と股を拭いています。
    加害者である筈の彼も満面の笑顔でティッシュを渡しており、いつの間にか「強姦」が「和姦」のようになっているんですね。
    こうした展開に独特の「リアル感」があると思います。

    こんな叔父と姪っ子がこれからどうなるのか?
    続きは次回。


    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/703-8924ec75

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索