FC2ブログ

    Entries

    父と娘の「禁曜の夜」

    サークル自爆システムの同人誌『父娘 -おやこ- 小○生の長女による父親の性欲処理』は以前に紹介した『父娘「おやこ」-末娘父親強襲編-』の続編であり、三人娘がヒロインの「父娘」シリーズの第三弾です。
    父娘 -おやこ- 小○生の長女による父親の性欲処理
    前作のラストでは「TO BE CONTINUE 「次女の逆襲」」と書いてありましたが、今回は完璧超人の高校生長女がまだ小学生だった頃が描かれています。

    (7月8日、また夏がやってきました。お母さんのお葬式から3年です)
    (私は小○五年生になりました)
    平日、朝食を作った初葉は朝フェラで父を起こし、妹たちの面倒を見ながら学校へ行く。
    妹の美桜里と紫陽花が眠りについた金曜の夜、夫婦の寝室で彼女は父に幼い裸体を愛撫される。
    (お父さんが吸ったり揉んだりするせいか、おっぱいは小○生にしては大きいほうです)
    父の巨大な剛棒が娘の未成熟な割れ目を押し開きながら侵入して大量の精液を放出するが、初葉は笑顔で「私はお母さんの代わりなんだから、お父さんの性欲は私に全部だしていいんだよ」と告げ、その後も激しく犯され続けるのだった。
    (わたしは生理がまだなので、中に出しても妊娠しないので、お父さんは何度も何度も私の中へ射精します)
    父に後ろから突かれながら甘い喘ぎ声を上げる少女。
    (お父さんとセックスするようになったのは、わたしが小○4年生のときから・・・)
    (お母さんが亡くなってからお父さんは性欲の捌け口を外に求めた・・・)
    (・・・それが嫌だった・・・我慢できなかった)
    (お父さんは私のもの・・・)
    (だから私がお母さんの代わりになると決めた)
    (・・・お父さんは誰にも渡さない・・・)
    夜通し「近親相姦」をした初葉が土曜の午後に目を覚ますと、もう父は仕事に出かけていた。
    (ちなみに土曜日は次女の美桜里が家事担当です)
    (そして日曜日は、全員でまったり休日)
    (買い物行ったり、遊びに行ったり、家族サービス日です)

    そんな一週間を送っていた家族ですが、のちに成長した次女の美桜里もお尻で父親の性欲処理をするようになり、前作で末っ子の紫陽花は眠っている父の勃起で処女を喪失しています。
    「父娘相姦モノ」は貴重なので、続きが楽しみなシリーズですね。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/700-7a4add80

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索