FC2ブログ

    Entries

    熟れた果肉と甘い果汁。禁断の果実を召し上がれ(その4)

    黒岩瑪瑙の描いた「母子相姦漫画」を振り返るシリーズ最終回。
    四冊目の単行本『インモラル』を紹介します。
    インモラル
    本体のタイトルにもなっている『インモラル』は全3話の「母子相姦漫画」です。
    インモラル‐前編‐
    とは言っても母子が温泉旅行に来た「前編」では「近親相姦」は描かれておらず、女手一つで息子を育ててきた母親が温泉で知り合った見知らぬ男に犯されて「牝」としての悦びを思い出し、息子の方は旅館の女将さんに半ば強引に誘われてセックスをしてしまいます。

    他に誰もいない脱衣所で立ったまま後ろから激しく犯される美保。
    「チンポに飢えた発情メス犬! それがお前なんだよッ!」という男の罵倒も彼女にとっては甘美な刺激に感じられた。
    「わ・・わたし・・は・・・おチンポに飢えた・・ッ、発情した・・メス犬ですぅうううッッッッ!!!!」
    膣内に射精されながら叫ぶ美しい熟女。
    (だけど・・その時の私はまだ楽観的でした)
    (スリル・・気まぐれな恋・・旅行の開放感の引き起こしたその場限りの情事にすぎないと・・・)

    「ああ・・まだ射精てる・・レイくんの・・ミルク・・・」
    布団部屋で少年に跨った全裸の女将が囁く。
    「ところであなたのお母さん・・ミホさんだっけ、とってもキレイな人よね」

    (しかし私達母子の運命の歯車は)

    「お母さんと・・してみたくはない?」

    (この時から確実に狂いはじめていたのです)


    同じ頃別々にセックスをしていた母子。
    そんな二人が「中編」で初めて結ばれます。
    インモラル‐中編‐
    少年を犯した女将は夜な夜な泊り客に淫らな姿を披露する秘密ショーを行なっており、美保は先ほど「大浴場セックス」をした男ジョージに呼び出され秘密ショーの客達の前であられもない姿を晒してしまいます。
    そんな美保を追加料金を払ってでも女将のように直接犯したいと願う男達。
    いけないと分かっていても「性欲」が抑えられない彼女は(せめて一度抱かれたジョージさんとなら・・・)と考えながら「し・・知らない人とは・・嫌・・なの・・・」と告げますが、目隠しされた全裸の美保を犯したのは実の息子である玲なのでした。

    女将に連れられてきた少年は全裸の母を見て驚きながらもペニスを勃起させる。
    「さあレイくんあなたの出番よ、あなたのお母さんおチンポが欲しくて欲しくて狂いそうなんですって。その美味しいおちんちんをゴチソウしてたっぷり親孝行してあげなさい・・・」
    目隠ししている美保に聞こえないように女将が耳元で囁くと、彼は「禁断の欲望」のままに母を押し倒して犯し、その一突きで息子は射精し熟母は絶頂に達した。

    少年が美しく淫らな母の裸体に欲情するのは分かるのですが、「前編」の冒頭で母と混浴風呂に入っている時は平気な顔をしていましたし、母の再婚を望むようなことも言っていたので、これまでは「近親愛」を秘めていたというわけではないようですね。

    性交の途中で相手がジョージでないと気づきながらも彼女は甘い喘ぎ声を上げて腰を振りたくる。
    「美保さんはずいぶんとお気に召したようね、そのおチンポ・・・」
    「は・・はひッ! しゅきです・・このおチンポ・・」
    息子に膣内射精されながら何度も絶頂を迎える美母。
    しかし、目隠しが外された時、彼女は裸身を震わせて絶叫した。
    「嫌ぁああああッッッっ!!!!」


    「後編」での母子は温泉旅行を終えてすでに帰宅していますが、その関係が元に戻るはずもなく朝っぱらから台所で「近親相姦」をしています。
    インモラル‐後編‐
    (あの運命の夜から・・私達母子の運命は大きく変わってしまいました)
    (罠にかけられたとはいえ・・・禁断の果実を口にしてしまった私達は・・・)
    (家に帰ってからも一度壊れてしまった関係が修復さようはずもなく・・・)
    (いけないことなのはわかっています)
    (だけど・・・)
    (思春期の少年の旺盛な性欲と、長年抑圧されてきた女の情念は・・押し留めるすべもなく・・ふたりはお互いを貪りあい、背徳の悦楽に深くふかくはまり込んでいったのです)

    母は若き愛人となった息子の言うがままに陰毛を剃って腋毛を生やし「愛の奴隷」となることに悦びを感じ、愛する息子のために熟女としての美しさに磨きをかけたいと願います。
    女将も同じように「陰毛無しの腋毛有り」でしたが、こういう変態チックなのは嫌いじゃありません。

    学校から帰った少年はすぐに母の肉体を求め、母子が激しく交じり合う。
    (今ならわかる・・・)
    (なぜ禁じられた行為なのか・・・)
    (血を分けた肉体を持つ者同士の相性は抜群で・・まるで細胞単位でまで融合するかのような一体感が・・あまりにも・・あまりにも・・ッッ)
    (気持ち・・ッ、よすぎるから・・ッッ!!!)
    「ねぇ母さん・・・」
    母の膣内に射精した息子がその裸身に寄り添いながら囁く。
    「ん・・?」
    「ぼくたち・・その・・これからも・・えーと・・ずっと・・・」
    「?」
    ゴクリと喉を鳴らして母の顔を見つめる少年。
    「好きなんだ・・あ、愛してる! かあさ・・美保・・結婚しよう!」
    「・・・・・」
    「そッ、そりゃ正式な手続きを踏んでの婚姻はムリだってわかってるさ! だけどそういう形式的なことじゃなくて・・とにかく! お互いの気持ちを確かめ合いたいんだ! ほッ、本気なんだ! 真剣なんだよ!!」
    そんな息子を抱きしめる母。
    「母さん・・・」
    「母さんだなんておかしいわ。あなた自分の妻のことを母さんて呼ぶの?」
    「えっ・・」
    「結婚式をあげましょう。二人がはじめて結ばれたあの場所で・・・」


    母に対する少年の「家族愛」は旅館での出来事で「性欲」と融合し、「後編」ではすっかり「近親愛」へと変化していますね。
    「中編」のラストでは「近親相姦」に対して絶望的な悲鳴を上げていた美保も息子との交わりを続けていく中で「理性」を「禁断の欲望」で塗り潰していったようです。
    作者も「あとがき」で「ヒロインが心の隙間を衝かれ、眠っていた女の情念が目覚めていくという心境の変化はなかなかよく描けていたと思いますが、息子を女として愛してしまうという過程をちょっと端折ってしまって本末転倒な感が否めないのが反省点です。母子相姦より、マゾに開花する女の話に比重が掛かってしまいました」と書いていますけど、確かに全3話の物語に色々な要素を詰め込み過ぎて「中編」までは「母子相姦漫画」としては多少物足りない感じがありました。
    ただ、二人だけになった「後編」では「禁断愛」がフォーカスされて良かったと思います。
    ラストの母子はあの旅館で女将や男達に祝福されながら「夫婦」として交じり合い、男達から「ご祝儀」としての精液を振りかけられるのでした。


    描き下ろしカラー4ページの『Introduction‐イントロダクション‐』は『インモラル』の後日談的内容で、あの「結婚相姦式」の後も母子が旅館の客達に「禁忌の相姦ショー」を見せるようになっています。
    Introduction(イントロダクション)
    個人的には「母子相姦」をこのように見世物にするのはあまり好きではないですね。
    最新単行本『イクリプス』に収録された『月は無慈悲な夜の女王』(全3話)の母子も最後には「秘密クラブ」に出演していますが、こちらはそれぞれが別の男女に犯されたりしているので、それに比べれば「母子相姦」を見せて客に自慰をさせるだけらしい『Introduction』の方がマシかなあとは思いました。
    「あとがき」で「秘密ショーに出演し、痴態を他人に晒す事に悦びを見出した美しき淫獣母子の物語のはじまり」と紹介されているように、本来は決して他人に知られてはいけない「禁断の行為」を曝け出すことに快感を覚えてしまったんでしょうね。


    『淫習』は地方の風習に従って母親が息子の「筆おろし」をするという内容。
    淫習
    清楚な母親が風呂で身を清めながら実の息子に抱かれることを想像して秘唇を濡らし、最初は母親との性行為に戸惑っていた少年も童貞を捨てると母を後ろから犯しながら「僕は・・もう・・大人の・・おとこなんだッ! そして・・かあさ・・まさこはッ、僕の・・ッ、おんななんだよッ!」と叫び、母もまた一夜限りの「息子の女」として「近親愛」を受け入れるのでした。
    最後に「日常」に戻った母子の姿が描かれているのも良いです。


    個人的にはこの本が一番オススメですね。
    今後も魅力的な「母子相姦漫画」を描いてくれることを期待しています!

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/698-bb881ddc

    0件のトラックバック

    4件のコメント

    [C415] 父娘相姦

    近親相姦マンガなどを探すのにいつも重宝させていただいています
    この記事のカテゴリーとは違う父娘相姦ものなのですがSilveredsteelというサークルのBad Nameというゲームはどうでしょうか?
    主人公が痴漢に弄ばれるというゲームなのですが途中の分岐で父娘相姦ルートになります
    痴漢に弄ばれて敏感になった娘をイカセて落ち着かせたことから関係が進むというありきたり?な展開ですが娘の心理描写が細かくなかなかのものになっています
    特に初キスのシーンはお気に入りです

    ちなみに父娘相姦ルートだと処女は父に奪われます
    この初体験に行くまでの背徳的な雰囲気もたまりませんでした

    サークルさんは活動休止中ですがゲーム自体はDLsiteで販売中なのでもし良かったらチェックしてみてください

    [C416]

    このようなブログをお読み頂き感謝感激です!

    『Bad Name』はサウンドノベルなんですね。
    面白そうなのでぜひ見てみたいと思います。
    「父娘相姦モノ」は貴重ですしね。

    こういうコメントはすごく嬉しいし、とても励みになります。
    本当にありがとうございます♪
    • 2013-10-28
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C417]

    童貞の僕にとっては刺激が強すぎますが
    最高ですねw
    • 2013-11-02
    • フミオ-34歳童貞-
    • URL
    • 編集

    [C418]

    フミオさん、こんにちは!
    少しでも楽しんで貰えたのなら嬉しいです
    人生は楽しんだ者勝ちですね
    • 2013-11-02
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索