FC2ブログ

    Entries

    母よ今夜もありがとう

    「夜ふかししないで寝なさいよ」
    風呂上がりの母がコップに飲み物を注ぎながら息子に告げる。
    「うん」
    パジャマに包まれた母の熟れたカラダを舐めるように横目で眺めながら答える少年。
    「おやすみ母さん」
    「おやすみ」
    今日も母は何も知らずに「ソレ」を飲んだ。

    (すぐ行くからベッドで待っててよ、母さん)

    みやびつづるの同人誌『眠り母2』はこのブログの「母子相姦漫画ベスト10」にもランクインした「睡眠母子相姦漫画」の傑作『眠り母』の続編です。
    眠り母2
    息子がネットで仕入れた怪しげなクスリを母に盛って「睡眠近親調教」をするという内容ですね。
    ちょっと母子が前作よりも若く描かれているような感じがします。

    暗く静まり返った夫婦の寝室で息子によってパジャマを脱がされ豊満な乳房や股間の秘裂を愛撫される母。
    (母さんいつもより感じてる・・・)
    (新しいクスリの催淫効果と催眠作用すごいな)
    (父さんは強力睡眠薬で朝までグッスリだし)
    (今夜もいっぱい愛し合おうね、かあさん)

    母親は何をしても絶対に起きませんが「催淫効果」もあるクスリなので息子の愛撫には敏感に反応し、目に涙を溜めて「イクっ、イクぅぅっ」と叫びながら腰を震わせて絶頂を迎えたりします。
    前作『眠り母』での説明によれば、混迷状態で意識が朦朧としているので翌日には「夢」を見たように全て忘れているという実に都合の良い効能になっていますね。
    「睡眠姦モノ」としては眠っている女性が無反応の方がリアル感がありますが、みやびつづるが描くのであればやっぱり「反応有りまくり」の方が正解なんでしょう。

    隣のベッドで父親が眠る寝室で母親を犯し、膣内に射精する少年。
    (くううッ、子宮まで届け息子(おれ)の精子ッ)
    (孕んで)
    (孕んで、お母さんっ)
    乳首を勃たせて裸身を痙攣させている母の唇を息子が貪る。
    「はふ、んふぅ・・・」
    (目の前のオンナ(母親)を孕ませたい・・っ)
    (息子(おれ)のちんぽに夢中にさせたいっ)
    そして少年は眠っている母親を徹底的に犯し続けるのだった。

    前作は最初だけでしたけど、今作では最初と最後に「日常」の母との会話シーンがあるのが良いですね。
    「エアコンのフィルタ掃除してって言ったでしょ、もうっ」と怒られ、ちょっとイラついた息子は携帯画面に映った母の淫らな姿を眺めながら(今日の夜はお仕置きだよ、母さん)と心の中で宣告するのでした。

    あとがきによれば「『眠り母3』は未定ですが、下描きだけはたくさんあります」ということなので、
    絶対に描いて下さい!
    最優先事項です!!!


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/690-d72b8c45

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C398]

    こんにちは。
    台風の影響なのか、ここ数日の暑さが和らいで、ホッと一息ついております一究でございます。

    眠り母2は相変わらずエロいですね。
    いや、みやびつづるさんの作品は、と訂正します。

    正直な話をすると、睡眠姦というジャンル?は、感情が一方通行になるため個人的にはあまり好きな方ではないのですが、この作品は全然別物です。
    大橋さんも書かれてますが、「反応ありまくり」のせいかもしれません。
    いや、ボクのただ単なるエゴでしょう(笑

    ついこの前出たばかりですが続きが待ち遠しいですね。
    それよりもみやびさんには、睡眠姦ではない実の母子相姦物を、できれば長編で早く描いて欲しいものです。
    みやびさんの作品を見るたびに思います。
    「みやびさーん、ボクはもう待ちくたびれてますよー」(笑

    さて、話変わって、
    前田千石さんの「ふぁみこん」今更ですが読み終わりました。
    大橋さんのところで知ってはや6年くらいですかね。「買わなきゃ」「読まなきゃ」と思いつつ、月日の経つのは早いものですねえ(遠い目

    実はもの凄いくだらない理由で買うのを躊躇してたんです。それはちょっと恥ずかしいのでここには書きませんけど(笑
    それよりも大きな理由としては、ただ単に忘れてたんですけどね(笑

    でも、買って良かったです。本当に!
    この作品は、やっぱり母子相姦漫画の傑作と言っても過言ではないですよね。
    相姦漫画が好きな人ならば、是非読んでおくべき作品だと思います。
    ファンの皆さん!(って誰やねん
    詳しい解説は、このブログの一番初め2007年1月17日から読んで見て下さい。

    ストーリーも母子それぞれの心の葛藤が上手く描けていると思います。
    主人公が母と近親相姦する前に隣の奥さんや従姉と関係して後押しされ?、最後に母と関係するというのは、昔のフランス書院の小説にありそうな展開ですが・・・(笑
    作者が「オマケ」と位置づけてる?「母コン+」もひたすらエロく、ボクは至高の一冊に認定いたしました(笑

    いつもだらだら長くてすみません。
    また寄らせていただきます。
    • 2013-09-15
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C399]

    一究さん、こんばんは!

    みやびつづるの描く「熟母」は相変わらずエロいですね~
    このブログの3回目の記事でも「熟女を描く能力は世界一です」と述べていました。
    みやびつづるの「長編母子相姦漫画」なんて夢のようですけど、商業誌で描くのは編集の方針などで難しいみたいですね。同人誌でも何でも良いので「母子の禁断の愛と欲望」を描いて欲しいものです。

    前田千石の単行本『ふぁみこん』を読まれたんですね。
    自分にとっても『母コン』は特別な作品で、もともと試験的に始めたこのブログがこんなにも長く続くことになったのは『母コン』の紹介記事を書いたことが契機になっています。
    おっしゃる通り「母子の心の葛藤」が丁寧に描かれた物語であり、『母コン+』で安易なハッピーエンドになっていないところも非常に好みです。
    前田千石にも「母子相姦漫画」をもっと描いて欲しいですね。

    いつでもお待ちしております。
    それでは~


    • 2013-09-15
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索