FC2ブログ

    Entries

    「おばさん」の秘密(後編)

    サークルGNのCG漫画『未亡人盛り狂い2 -淫欲の家-』は、前回紹介した『未亡人盛り狂い-嬌艶の家-』の「続編」となります。
    未亡人盛り狂い2 -淫欲の家-
    「あの子はあなたの娘なのよ」
    数年ぶりに再会した敬子から告げられた「真実」。

    「ほかの男の人と関係を持っているところ見たんだけど・・・」
    少年時代の淫らな思い出が詰まった家を訪れた彼はそう反論しますが、彼女は落ち着いた様子で「わかってるわ、全て話すつもりよ・・」と答えます。

    かつて彼女は貴彦という男と結婚していたが不妊症にかかってしまい、子供が出来ないうちに夫は交通事故で亡くなってしまった。
    自暴自棄になった敬子は残された家で狂ったように自慰をする毎日を送り、その行為を覗いていた少年とセックスをするようになった。
    「そんな中、予想もしなかったことが起きた・・! 不妊だと思ってたけど受精したのよ! あなたの精子とわたしの卵子が!」
    「じゃあ関係を持ってたあの男の人は!?」
    「当時のあなたが父親になるなんて無理な話でしょ・・彼は妻子持ちだったけどわたしの事が好きみたいだったから不倫を受け入れて彼の子供ができたと言ってあげたわ。彼も認知してくれて、このみの面倒をみてくれた・・でも数年ぶりにあなたと出会って彼との関係をこの前終わらせたの・・だって探してた本当の父親が見つかったんだから・・・」

    いきなりそんなことを言われても納得しきれない彼でしたが、彼女が彼のことを想い続けて今でも陰毛を剃っている陰部を見せると、幼い頃の「欲望」と「愛情」が蘇り、再び激しく交じり合います。

    「僕ちゃん、ひとつお願いがあるの」
    まだ荒い息を吐いている全裸の敬子が彼を見つめる。
    「お願・・い?」
    「ええ、だけどわたしからじゃないの」
    彼女が部屋の外に顔を向けた。
    「いいわよ、ことみ!」
    「パパ・・!」
    「!?」
    そこに立っていたのは幼い性器を晒した娘だった。

    母親から「真実」を聞かされて父親に抱かれることを望んだ幼女。
    「僕ちゃんお願いよ! 父親として娘に愛情を示すためにもセックスしてあげて!」
    幼いことみに勃起を舐められた彼は敬子の叫びを遠くに聞きながら「理性」を麻痺させていき、熟女と幼女との3Pで激しく交わり続けるのでした。
    実娘とセックスをするという展開は前作のラストの時点で想像できましたが、この物語はそれだけでは終わりません。

    「そうだ、パパお名前なんていうの?」
    父の精液を膣内にたっぷり注がれた幼娘が問う。
    「えー?」
    「このみもママもお名前知らないままだよ」
    そして彼が「西山大祐」という名前を明かした時、横たわっていた全裸の敬子が「ウソよッ!」と叫びながら立ち上がった。
    「そんなッ・・! ウソよッ! 西山大祐・・ッ! あなたはッ! あなたはわたしの息子よッ!」
    (この時・・・)
    (この時、僕の中ではっきりと理性が崩れるのを感じた)

    敬子は彼の実母だったんですね。
    この後長々と説明していますが、彼女は二度結婚しており、最初の結婚で大祐を産んでいたのです。
    産まれてすぐ引き離された実の息子と偶然出会ったのは「運命」であり、その少年に対して「性欲」と「愛情」を持ってしまったのは無意識に「特別な繋がり」を感じたからでしょうか。

    (それ以降、僕はそのままおばさん・・いや、母の家にとどまった・・と言うよりも家に帰る気力すら無くなってしまったのだ)
    (そして、三人での淫欲の生活が始まった)

    結局、彼は実の母と娘を妊娠させてしまいます。
    「近親相姦モノ」としてはハッピーエンドと言えるような展開ですけど、この「禁忌」に耐え切れなかった彼の精神は現実逃避をしていき、最後には幼児退行の精神病となってしまうのでした。

    (こんな運命になるなんて・・・)
    (数年前のあの時・・・)
    (ボールを追いかけて取ろうとした時、たまたま覗いたあの一瞬さえなければ・・!)

    (あの時・・)
    (あの時がなければ、こんなことにはならなかったのに・・・)

    「母子相姦」の「真実」によって精神崩壊してしまった大祐。
    その前に「父娘相姦」はしているんだからそんなにショックを受けなくてもいいんじゃないかとも思いますが、ずっと「父子家庭」で育ってきた彼にとって「母親」は神聖なものだったのかも知れませんね。
    敬子も最初は驚愕していましたけど、すぐに「禁忌」を受け入れて娘と一緒に「近親相姦」で盛り狂っています。

    腹を膨らませた全裸の熟女と幼女が笑顔でオムツをした男の世話をしている光景はある意味ホラーチックでもありますが、このサークルの別作品『義娘 りな』のラストでも義父が頭の血管が切れて死んでしまったので驚きはありませんでした。
    義娘 りな
    この作品も幼い義娘を孕ませて産まれた実娘(孫娘)とも淫らな行為をしまくるという壮絶な内容になっています。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/687-1866db84

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索