FC2ブログ

    Entries

    「禁忌」は寝て待て

    「お兄ぃちゃ~ん、怖いテレビ見ちゃって寝られないよぉ・・一緒に寝てぇ~」
    「仕方ないなぁ優香は・・・ほら、こっちおいで」
    半泣きの幼い妹を兄がベッドに迎える。
    「わ~いっ! お兄ちゃんと一緒だぁ~」
    無邪気な笑顔で兄の横に寝転ぶ幼女。

    (初めて 妹を“女”だと意識した日のことは今でも覚えている)

    いとうえい の『睡妹~妹はお年頃~』(雑誌『コミックメガストア』2013年1月号収録)の少年はまだ幼児だった妹の未成熟なカラダに欲情してしまいました。
    睡妹~妹はお年頃~
    深夜に目覚めた少年は股間の勃起に気づく。
    「えっ」
    「ん~~~~っ・・」
    隣に寝ている妹が仰向けになり、捲り上がった寝巻きの下に白いパンツが見えた。
    そこから目を離せなくなった彼は荒い息を吐きながらパンツの下のワレメを弄る。
    (彼女の下着の中に隠された幼い性器に初めて興味を示した・・・)
    そして、少年は眠っている妹の小さな身体に向けて初めての射精をしたのだった。

    (それ以来、僕は優香を妹ではなく、“女”として意識するようになる――)

    彼はその後何年も深夜の「睡眠悪戯」を続け、最初は小指の先しか入らなかった少女の膣口も兄によって徐々に拡げられていきました。

    (年月と共に幼かった妹は、少女へと変化していった)

    当たり前のように携帯を持ち、兄妹で一緒に寝ることを拒絶し、自分の服を他の洗濯物と混ぜるだけでも「クソ兄貴!」と怒鳴り散らすようになる妹。
    成長した優香
    そんなナマイキ妹の誕生日の前夜。
    兄は妹に睡眠薬を飲ませて熟睡させると、眠っている妹の唇を奪い、その可憐な顔に精液をぶっかけ、「誕生日プレゼント」として自分の肉棒を秘裂に挿入して、膣内射精までしてしまうのでした。

    「ん――よく寝たー」
    少女が目覚めると、ラッピングされた包みが枕元に置いてあるのに気づいた。
    「もしかして・・?」
    それは、兄からの「誕生日プレゼント」だった。

    「ど・・どう? 変じゃ・・ないかな?」
    プレゼントされた服を着て、兄の前に立つ少女。
    「うん、よく似合ってるよ。優香ももう大人だしね」
    「あ、ありがとう・・・お兄ちゃん」
    「ああああっ、やっぱり優香はかわいーなっっ」
    久しぶりに素直な笑顔を見せた妹を思わず強く抱き締めてしまう兄。
    「うぎゃ」
    ばちん
    「調子に乗るな! クソ兄貴っ!!」

    (ゴメン 妹よ、お兄ちゃんはしばらく妹離れできそうにないよ)


    結局、何年も前の「睡眠悪戯」から「睡眠相姦」まで、妹はずっと何も知らないまま過ごしています。
    「睡眠姦漫画」ではナンバーワン作家だと言える いとうえい らしい作品ですね。
    すっかり凶暴になった妹が無防備に裸身を晒して犯されるギャップが良いです。
    これからもこの兄貴は妹に睡眠薬を盛っちゃうんだろうなあ。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/682-dc6a78fd

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索