FC2ブログ

    Entries

    彼女のヒミツを知ったとき・・僕の人生が変わった!!!(その2)

    柚木N'の単行本『椎葉さんのウラの顔。』に収録されている『イモートリップ』(全3話)の「第1話」は、妹が兄の持っていたエロDVD(←『しゃぶって咥えて 120分』)を観てしまったことを契機に兄妹の関係が揺らいでいきます。
    イモートリップ
    大人しそうな妹が発情して兄のペニスをしゃぶりたがるのが可愛いです。
    その後も「近親フェラ」が習慣になっていき、最初は戸惑っていた兄も テクニックをネットで勉強してレベルアップしていく「妹フェラ」にハマっていくのでした。

    「はー 気持ちいー」
    朝っぱらから妹に肉棒を咥えて貰いながら、ベッドに横たわる兄が満足そうに告げる。
    「兄妹でこーゆーことすんのマズイかなーって正直思ってたけど・・まー フェラだけなら大丈夫だよな。オナニーみたいなもんだと思えばさ」
    兄の言葉を聞きながら一心不乱にフェラを続ける少女。
    「だから美久にカレシができるまでなら相手してやるよ」
    妹の動きがピタリと止まる。
    「・・・・」
    カプッ
    「あいたっ、何だ!?」
    「お兄ひゃんのバカ!!」


    妹の行為が単なる「性的興味」ではなく「近親愛」によるものであることは明白ですが、鈍感な兄貴は「第2話」でフェラ中に電話で別の女子から告白されてしまいます。
    イモートリップ2
    「・・・お兄ちゃん・・恋人できるの・・?」
    「んー・・どうすっかなぁ、俺 斉藤のことそういう風に意識したことなかったっつーか、そもそもつい最近まで俺の友達と付き合ってたし。まあまあ可愛いけど・・・」
    妹の目の前で呑気に悩む兄が心の中で呟く。
    (美久の方が断然可愛いけどな・・・)

    少女はそんな兄に初めてキスをねだり、その濃厚な口づけによって「欲望」のリミッターが外れた兄によって処女を奪われ、膣内射精までされてしまうのでした。

    「美久・・お前めちゃくちゃカワイイな・・・」
    妹と淫らに舌を絡めながら兄が囁く。
    「この間、お前のフェラはオナニーとか言って悪かったな」
    「え・・」
    「これからは俺の・・」
    「お兄ちゃん・・じゃあ・・さっきの断っ・・」
    「セフレって事で!!」
    布団を頭から被って沈黙する妹。
    「お、おい美久!? これ俺のベッドだから!!」
    「・・・・お兄ちゃんのバカ・・!」


    「オナニー代わり」から「セフレ」に昇格したものの、妹の「禁断の想い」とは随分と温度差があるお兄ちゃん。
    「第1話」はタイトルに「リップ」とあるようにフェラのみの関係でしたが、「第2話」は編集さんの要望もあって「本番シーン」も描かれたらしいです。
    単行本の描き下ろしである「第3話(番外編)」では再びフェラのみの交わりが描かれています。
    イモートリップ3
    乳房も秘裂もあらわにした妹の口に肉棒を挿入しながら腰を振りたくる兄。
    涙を流しながら喉奥まで兄のペニスを受け入れる妹。
    「美久っ、美久・・っ、このまま精液流し込むからなッ、すげー射精るけどムセんなよ・・! くぅぅっ・・!」
    「んぶぅ」
    (必死でチ○コ頬張りながらドロドロの精液を飲み干そうとしている・・・)
    「はぁぁ・・美・久・・っ」
    「ふぅーっ・・ん・・っぷ」
    (この瞬間はいつも感動するなァ・・・)
    「えへへ・・アゴ・・がくがくしゅる・・・」
    荒い息を吐きながら少女が口に残った兄の精液を指先で確かめる。
    (・・で最後に頭を撫でると)
    「・・おう、お疲れ」
    (・・スゲー嬉しそうな表情するんだよな、コイツは・・・)

    兄貴が「禁忌の関係」から抜け出せなくなるのも時間の問題なのかな。

    次回は、いよいよ単行本の表題作である『椎葉さんのウラの顔。』について述べたいと思います。

    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/674-224ec95f

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索