FC2ブログ

    Entries

    母さん、会社やめるってよ

    今回紹介するのは、サークル華フックのCG漫画『母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生』です。
    母親失格・エリート親子のM豚寝取られ転落人生
    今までも何度か記事にしてきた「母親失格シリーズ」の最新作ですね。
    「悪ガキ調教師」の健太がクラスメイトの熟母を寝取って徹底的に調教していきます。
    「ネトラレ」があまり好みでない方には辛い展開が続きますけど、健太は『母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育』の時と同じように「熟母調教」を完了したら息子に母親を返してくれるので、最終的には「母子相姦」が見られます。
    前作『母親失格・私と息子のメス豚寝取られ復讐劇』の時の「調教役」は健太ではなかったので「母親返還」が行われませんでしたが、今作は健太が復帰してくれて良かったです。
    今回の彼は若い女教師までも「牝奴隷」に調教しており、欲求不満の熟女以外でも堕とせることを証明しています。

    さて、今回の「ターゲット熟母」はシングルマザーの優秀なキャリアウーマンである桐谷明美(42歳)。
    非常に教育熱心で、息子の学は真面目で成績優秀な子に育っていました。
    これまでの「母親失格シリーズ」は明るく元気なお母さんが登場していたので、眼鏡が似合う知的な母親というヒロイン像は新鮮で良いですね。
    展開的には前々作の『・・寝取られ性教育』とほぼ同じ流れなのですけど、480Pという驚きのボリュームで徹底的に「熟母調教」が描かれており、シリーズ史上最高傑作であることは間違いありません。
    学の「寝取り返し」(健太の許しを得てのことですが)もしっかり描かれていて、理知的だった明美がこれまで積み上げてきた人生の全てを捨てて実の息子の「M豚奴隷」となります。

    「学・・膣内に射精しろ」
    健太にそう命じられた少年は動揺する母の首を絞めながら押し倒し、狂ったように突きまくった。
    (く・・苦しいはずなのに)
    (激しくて、き・・気持ちイイ―――)
    さらに乳房に針を刺される痛みすらも快感となっていく明美。
    「学の調教セックス、とっても気持ちイイわ―――!!」
    理性をかなぐり捨てた熟女が激しく腰を振りたくる。
    「やっぱりお前みたいな変態は母親なんかじゃない!! もう立派なメス豚だ!!」
    バックから母を犯しながら針を刺したままの乳房を握り潰すようにしごく息子と、知性の欠片もない喘ぎ声を上げる母。
    「いいかよく聞け!! 今日から僕たちは親子じゃない!! オスとメス、主人とメス豚奴隷の関係になるんだ!!」
    「学とお母さんがオスとメスに!?」
    「そうだよ!! お互いオスとメスになって僕たちの交尾の様子を撮影して売っていくんだ。健太様に貢ぎながらこの交尾ビデオで生計を立てていくんだよ!! もう勉強も、会社にも行かずに、こうやって毎日交尾ばかりの生活を送っていくんだよ!! お母さん!!」
    「ンアアッ、アッ、す・・すごい!? 速い!! アッ、アッ」
    少年が突き入れるたびに母の巨乳がブルンブルンと淫らに揺れる。
    「わ・・わかったわ!!・・学!! わかったから、もうイカせて!!」
    「主人を呼び捨てにするな!!」
    「アア!?」
    息子が押し込んだ長い針が乳房を貫通する。
    「ご・・ごめんなさい!! 学様!!」
    (ダ・・ダメ!? もう戻れない!!)
    (息子の、こんな逞しいセックス覚えちゃったら)
    (もう・・・)
    (あの頃の暖かい生活には戻れない!!)


    こうしてエリート親子だった彼らは、会社にも学校にも行かずに激しい交尾に明け暮れる毎日を送るようになるのでした。

    『・・寝取られ性教育』は妊娠した母親を息子が犯しているシーンで終わりましたが、今作はその先まで描かれています。
    しかし・・・「数十年後」という表記は間違いだよなあ。
    お母さん、むしろ若返っています。(仮に20年後でも62歳・・・)
    最後に登場した少女の美穂が可愛かったので、この作家の「兄妹相姦モノ」や「父娘相姦モノ」も見てみたくなりました。
    美穂がヒロインの「続編」でもいいなあ。明美も参加すれば「熟母モノ」としても成立するし。

    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/671-d5333053

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索