FC2ブログ

    Entries

    家政婦は見た! 襖の向こうの「禁忌な幸せ」

    単行本『家政婦(メイド)のミツコさん』(全2巻)は、このブログでお馴染みの艶々の作品です。
    家政婦のミツコさん
    29歳の主婦が旦那の借金(2億2千万円)の返済のために金持ちの屋敷のメイドとなり、そこの住人とセックスしまくるというストーリー。
    「エロ漫画」では珍しくない設定ですけど、物語はコミカルに展開していき、ミツコ本人も「薄幸の主婦」と自称しながら楽しく生活しています。
    こういうコメディも艶々は得意ですよね。29歳(物語途中で30歳)の熟女でありながらメイド服姿で頑張るミツコは可愛いです。
    でも、こういう軽いノリのセックスでは個人的に全然興奮しないし、「近親相姦」関係の話も一切無いので、このブログ的に紹介する意味もありません。

    しかし!
    その昔、この作品と『たとえば母』とのコラボ作品があったのです!!

    『たと母』ファンならご存知の方も多いかも知れませんが、『家政婦ミツコの大冒険』(雑誌『COMICメンズヤング』 2010年01月号に収録)では、ミツコと緑川母子(=夫婦)が共演しています。
    家政婦ミツコの大冒険
    ちょっとした口喧嘩で働いている屋敷から家出したミツコ。
    見知らぬ土地で残金8円しかない大ピンチの彼女に声を掛けたのが美晴でした。
    緑川美晴(『家政婦ミツコの大冒険』より)
    時期的には『たとえば母が AFTER』の後に二度目の引越しをした頃ですね。

    ミツコの状況を聞いた美晴は「じゃあ、うち来る?」と笑顔で誘う。
    「え、ほんとにっ!? ほんとにいいんですかっ!?」
    「ただ・・そのかわりね、夜・・決して隣の部屋を覗かないコト・・・いい?」

    ミツコも思っていますけど、まるで『鶴の恩返し』的な約束ですよね。これで覗かないという展開は決してありません。
    そんなこんなで緑川家に一晩泊めて貰うことになった彼女は仕事帰りのマサキにも会い、(それにしても・・若いよね、この男の人・・・どういう関係なのかな・・・親子・・でもなさそうだし・・・夫婦・・にしては年の差が・・・)とあれこれ推測しています。
    面白いのは銭湯で美晴の裸体を見たミツコがその肉体から溢れ出る「エロさ」に圧倒されるところ。
    ミツコだって美晴に負けない巨乳だし、「本編」では2巻に渡って様々な人達とセックスしてきた強者ですが、やはり『たとえば母が』(全6巻)+いくつかの「番外編」で活躍してきた「熟女ヒロイン」の美晴にはまだまだ勝てませんでした。

    そして、夜。
    一人で眠っていたミツコが隣から聞こえてきた声で目を覚まし、美晴との約束を破って襖の向こうを覗いてしまう。
    そこにあったのは、全裸の美晴がマサキの肉棒を愛しげに咥えている姿。
    (マヂですかい!!)
    (あたしが隣で寝てるってのに・・・)
    (こんなコト・・ッ)
    そんな淫らな光景を覗き見しながらオナニーを始めるミツコ。
    マサキの巨大なペニスを挿入された美晴は、昼間の理知的な姿からは想像も出来ないような甘い声で喘ぎ、豊満な乳房をブルンブルンと揺らしながら交わっている。
    「はッ、ああ、いくっ、またイクぅッ」
    「よぉし、じゃあオレも出すよ、母さんッ」
    「んあッ」
    (母(かあ)!?)
    当たり前のように美晴に告げたマサキの言葉にミツコが驚愕する。
    「いいッ・・ちょうだい、なかにいっぱいっ、マサキの精液ちょうだいィィ、あっ、う、ああッ」
    美晴の膣内に息子のスペルマが大量に注がれていく。
    (は・・・母親・・?)
    「いいの? 母さん妊娠してるかもしれないのに」
    「ん・・でも、母さんガマンできないんだもの・・・毎日マサキが欲しいの・・・」
    そう言って、美晴は甘えるように裸体を摺り寄せる。
    (うそ・・母子で・・しかも妊娠って・・・ほんとに・・こんな人っているんだ・・・)

    「禁忌の秘密」を知ってしまったミツコですが、そのまま彼らのセックスを眺めながら自慰で絶頂を迎えます。
    評価できるのは、彼女が「近親相姦」に乱入しなかったことですね。
    『家政婦のミツコさん』だったら3Pになだれ込んでもおかしくはありませんでした。
    しかし、それでは『たとえば母が』の世界観が壊れてしまいます。
    きっとミツコも美晴のマサキとの「近親愛」には入り込める余地がないと感じたのでしょう。
    電車賃を借りた彼女は緑川母子の幸せを祈りながら帰っていくのでした。

    この「コラボ番外編」は今度発売される番外総集編『たとえば母がExtra 赤』&『たとえば母がExtra 黒』のいずれかに収録されるそうなので、未読の人はそちらで楽しんで下さい。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/665-dcd0f9b7

    0件のトラックバック

    6件のコメント

    [C342] コラボ作品

     どぉ~もぉっ^^「家政婦は見た!」ッスか~
    そういえば 「家政婦は見た~石崎秋子ののぞき見日記」なんてタイトルの本もありました。
    むろん松嶋菜々子のドラマ「家政婦のミタ」でもない・・・!

    さて冗談はさておき、コラボも見ました。
    たしかに淫乱ぶりでは 大橋さんのおっしゃるミツコは美晴に かないませんね。

    ただ、もし ミツコが なぜ 息子のマサキと近親愛になった いきさつ聞いたら「ミツコさん本編」でのコメディなキュ~ンモードで涙するのではなく 
    本気モードで 泣くと思うんです。

     マサキを生み ひとりで育てたこと。
     元職場の上司だった榊の調教で肉体の疼きが人一倍はげしい体にされたこと、
     マサキの友人 マコトとの関係 再開した榊によって 今度は廃人にされかかる程の調教をされたこと。
     マコトとの関係も破綻し 榊の呪縛の調教から救い出すためと お互いが 男女として意識し始めたことを確認した母子セックス。

      それらすべて 聞いたら ミツコは胸が締め付けられる思いで泣くに決まってますって。
    いまの関係を勝ち取るために お互い力をあわせてここまできたこと。 いかに かけがえのない 母子関係の生活か・・・  

    >『家政婦のミツコさん』だったら3Pになだれ込んでもおかしくはありませんでした。
     たぶんマサキが許さなかったでしょう。
    肉体の契りはもう母さんのみと自覚してるはず。

    つまり マサキ⇔美晴のセックスだからこそ 性感度は狂おしいほど強いんです。(100+)

     そりゃあ 仮に ミツコ⇔マサキのセックス

    あるいは 美晴⇔高円寺家の 主、孫長男トオル
    孫次男ノボル 孫長女チカの彼氏の青木くんなどと相手をすれば

     ミツコは マサキに逝かされるし、(~90)
    美晴は淫乱なレベルにまで 肉体の感度は引き出されましたから 周りの女性よりは イキやすいのですが(~90) あくまでノーマルな標準セックスの範囲になりますね。

     いまとなっては異常な調教を仕込んだ榊が 母子愛モードの美晴と再びセックスしても そこそこイカせて 「ああ~いい運動になった・へ・」って美晴からキツイ一言 言われるのがオチ・・・

      あの異常な暗黒の淵に美晴を落とし込んだ榊のセックスも(感度はともかく 彼の汚れた人間性を知ってるから・・・ 人間性も感度に影響する)
     いずれにしても標準レベルにまでダウンしてますよ。きっと。
     
     美晴⇔マサキだからこそ(100+)のセックスができるんです。大橋さん 大げさかな?         

    [C343]

    zebraさん、こんばんは!
    『家政婦ミツコの大冒険』のような「コラボ作品」はなかなか面白いですよね。
    マサキと美晴のセックスこそが「至上の快楽」を得られるという考え方は、(このブログにおいては)もちろん「正解」であります。
    • 2013-05-25
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C344] マサキ⇔美晴だからこそ(100+)  番外編おもしろそ~

     セックス度合い(100+)と いうのは 「たと母」追加ページの+ に あやかってます。

    前のコメに書きましたように
     美晴⇔ マサキ以外の男 、 マサキ⇔ 美晴以外の女性のセックスでは(80~95)までが 限度でしょうね。・・・・それでも すさまじいほどのSEXは できるでしょうが・・・

    >『たとえば母がExtra 赤』&『たとえば母がExtra 黒』のいずれかに収録
    「ミツコの大冒険」のほかに 「zero前編&後編」、「28+」「49+」、「after」 「たとえば母がEX」「峰子抄」はまちがいなく収録でしょう。
    「番外編」「蜜月」も収録されるのかな?
    マサキのSEXの手ほどきを受けたエピソードはないのかな? 山根麻里子とか山本由紀とかの追加分とか。

    山根麻里子の番外編ってのも なかったもんな~
    その後の ダンナとの復縁して農業に勤しみながら いままでの空白を埋めるようなSEXするとかってなかったですよね。

     たぶん大橋さんからしたら 番外総集編は 半分が マサキ⇔美晴 とはちがうので エロとしては 半減しちゃいます。




    [C345]

    zebraさん、コメントありがとうございます!

    『たとえば母がExtra 赤』&『たとえば母がExtra 黒』には、『たと母』関連の全ての「番外編」が収録されると思います。
    おっしゃる通り個人的には「母子相姦」以外の物語に関してはそれほど関心がありませんけど、マサキと美晴が絡む「新作」を描く予定があるという話もあったので、密かに期待しております。
    • 2013-05-27
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    [C378] 発見 発見・・・・AV画面のマサキと美晴(?) + 榊のやり方は いくらエロが盛んな者たちでさえ 気に入らないと思いますね。 

    こんにちは 大橋さん けっこう 重要(?)な妄想です

    まず、ボク 艶々の「家政婦のミツコさん」 1、2巻持ってますが その1巻で ミツコが家政婦やってる先の高円寺家の主と孫3人で 孫で次男坊のノボルクンが ですね~ 学校から帰ってきて さっそくAVでオナニー はじめてたんですよ・・・

     で、 その ノボルクンが見てたAV映像が・・・
    ナ、ナント 「たとえば母が」のマサキと美晴の セックス場面を再使用した場面でした^▽^
    作者らしいといえば 作者らしいですよね~

    前にもコメントしましたが、 ミツコが なぜ 息子のマサキと近親愛になった いきさつ聞いたら「ミツコさん本編」でのコメディなキュ~ンモードで涙するのではなく 
    本気モードで 泣きますよ~(・へ・)

     で、あと 美晴が家政婦やってる高円寺家・・・あんなに セックス三昧なのひとたちでも もし美晴が榊に廃人寸前になるくらいの性調教されたことを聞いたら

     ヒロインのミツコはもちろん 高円寺家の主、孫3人、海外生活している 娘夫婦、 孫娘チカの彼氏の青木君や 主の古くからの友人の桜会長・・・登場人物すべて・・・

     ぶっちゃけ、いくらエロ系がお盛んな一家でも 友人でも ほとんどの者が 榊のやり方には批判する気がしますが いかかでしょうか?

     孫3人長男トオル、次男のノボルや長女チカ チカの彼氏の青木クンなど若い世代は 怒りをあらわにしそう・・・
    「なんてヤツだ!人の人格まで傷つけるとは ひどい男だ!」とか、 

    年配の高円寺豊(主人) と桜会長 娘夫婦は アブノーマルには一定の理解は あっても
    「人の人格を崩壊させてまで 性奴隷にするのは いただけないな~」と 口調は冷静ながらもダメ出しするかな。

     なんだかんだで スケベ変態一家でも "根"はみなまともですからね。・・・

     アブノーマルでも"人"として守んなきゃいけないモノが あるのに 榊は調教どころかそれすら潰そうとしてました。

     最後に・・・もし 近親相姦を知った上で マサキと美晴の母子セックスを 高円寺家やその関係者が みたら・・・(((゜д゜)))

    あまりのマサキの"絶倫ぶり"と美晴の"淫乱ぶり"に みな圧倒されるコトまちがいなし!
    特にウブなノボルくんや青木くんは 泡吹いて倒れそう^^ セックスの格の違いに^▽^

     同じ作者でもエロで作品違い エロ世界観が違う コトでこんなに熱くなってしまいました。

    [C379]

    zebraさん、こんばんは!

    確かに『家政婦のミツコさん』には『たと母』のコマがAVとして使われているようですね。
    コラボしたからには両作品の世界は一応繋がっていると言えますが、コメディ漫画の『・・ミツコさん』に登場する人達は基本的に善人ですから、シリアス漫画の『たと母』の悪人である榊は許せないでしょう。
    コメディとシリアスのどちらもきっちり描けるのが艶々の特長ですね。
    • 2013-07-06
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索