FC2ブログ

    Entries

    淫らな教育ママ達(交感編)

    今回は以前より紹介している児妻の「交換息子シリーズ」の続きです。
    『交換息子4』(雑誌『COMIC MILF vol.12』に収録)では、ついに彩香と圭介の「母子相姦」が描かれています。
    交換息子4
    「第2話」で実の息子のペニスを咥えてしまった彩香は、息子が脱いだパンツの匂いを嗅ぎながら自慰をするという変態行為をするようになっていました。

    「こんなこと・・ダメよ・・だめ・・あぁ・・だめ・・なのに、どうして圭介の顔を思い浮かべながらのオナニーがこんなに気持ちいいのよぉ・・・う~~もうイキそうだよぉ・・・けいす・けぇ・・・」

    もともとは「近親相姦」を避けつつ欲求不満解消をするために考えられた「交換息子」でしたが、それによって余計に「禁断の欲望」が刺激されてしまったんですね。

    自慰の途中で息子は聡を連れて帰ってきてしまい、夏休みの宿題のための勉強を始める。
    「性欲」を我慢できない彼女は、「交換息子」の日ではないにもかかわらずトイレに入って放尿している聡に無理やりキスをした。
    「はぁ・・聡くぅん、はぁ・・・」
    唇を離すとチンポ丸出しの少年を後ろから抱きしめる彩香。
    「どう・・どうしたんですか・・?」
    「ねぇ・・私を愛してぇ・・」
    「え・・?」
    「優子ちゃん・・生理だっていうから交換息子まで日があるし、もう我慢できないの・・・」
    「・・でも圭ちゃん待たせてるし・・・」
    「少しでいいから・・お願い。聡君がしてくれないと・・圭介を襲っちゃいそうで・・・」
    「・・・!」

    彩香の願いを聞き入れてトイレの中でアナルセックスをする聡。
    しかし、異変に気づいた圭介も乱入し、またもや息子のペニスを咥えることになり、彩香はアナルと口に射精された。
    「ねぇ、圭ちゃん」
    便器に座って彩香の尻に挿入したまま、聡が圭介に向けて熟母の濡れた秘唇を拡げる。
    「お母さんのおま○こに入れてみてよ」
    「ふえ?」
    「さっきお母さんとしたいって言ってたよね?」
    「ちょ・・ちょっと聡君! なに言ってるの!? ダメに決まってるじゃない?」
    「え? なんでダメなの?」

    まあ、「第3話」ですでに実母とセックス経験がある聡にとっては相思相愛である彩香と圭介が結ばれるのは当然の成り行きだったのでしょう。
    実際、二人はそのままトイレで初めての「母子相姦」をすることになり、彩香は聡にアナルを犯されたまま、圭介と淫らに舌を絡み合わせ、何度も膣内に精液を注がれるのでした。

    初めこそ「禁忌への意識」があった彩香ですけど、一線を越えてしまうともう「禁断の欲望」を抑えることはできず、勉強中も息子のペニスを咥えるようになってしまいます。

    「か・・っ! 母ちゃんちょっと!! なんでっ、しゅくだ・・あうっ、宿題のジャマすっ・・うぐ、やめっ・・!」
    「らって、やっと我が子の全部が私の物になったんだもーん。これほど母親冥利に尽きる事もないわ」
    勃起した息子の肉棒を愛しげに見つめる母。
    「好きよ、圭介」

    彩香の方が優子より「普通のお母さん」っぽかったのですが、それだけに一度堕ちてしまうと優子よりも「禁忌の世界」にどっぷり浸かりそうですね。

    これで「優子&聡」と「彩香&圭介」の「禁断カップル」が成立し、もはや「交換息子」のシステムは不要になった気がしますが、まだ物語は続くのでしょうか?
    最後は四人揃っての相姦パーティーで終わりかな?


    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/660-c5a194b3

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C308] コミックにならないかな

    1話目逃してしまったので、早くコミックになるといいな。
    • 2013-05-04
    • 千疋屋太郎
    • URL
    • 編集

    [C309]

    千疋屋太郎さん、コメントありがとうございます!

    いずれ「交換息子シリーズ」を中心とした単行本が出そうですね。
    その時は、ぜひ描き下ろしの「番外編」も収録して欲しいです。
    • 2013-05-04
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索