FC2ブログ

    Entries

    世界で一番いい匂いがする場所は、妹の首元である。(断言)

    今回紹介するのは、鬼束直の『It just a xxx』(雑誌『COMIC LO』2012年3月号に収録)です。
    It just a xxx
    (五年前、両親が離婚。俺は父親についてこの町を離れた・・・)
    (大学入学を期に元いた町近辺に帰ってきたのが・・・)
    (8ヶ月程前――)
    母と妹が住む町で一人暮らしをすることになった彼。
    そのことを母に報告するが「あっ、そ」とあっさり返事されるだけで終わった。
    (まぁ親の干渉が少ないのは正直気が楽でいいけど)

    しかし、小学生の妹だけは当たり前のように彼の部屋を訪れるようになるのです。
    育ち盛りの少女は五年間の間にすっかり変わっており、久しぶりに再会した兄は8ヶ月経ってもまだ多少の違和感を覚えていました。
    このように離婚によって離れていた兄妹が数年ぶりに再会するというのは、「兄妹恋愛漫画」の傑作『恋風』でも使われたパターンですね。
    ずっと日常を一緒に過ごしてきた「普通の兄妹」に比べてふたりの距離が離れている感じになるのが難点ですが、この作品の妹はまだ幼いためか兄と自然に接しています。

    母が仕事で帰らない夜、兄と夕食を共にした少女。
    「お兄ちゃん、私のトコロにお嫁に来てよ~」
    兄の料理に満足した妹が猫なで声を上げる。
    「なに言ってんだっ」
    「え~~私かわいいお婿さんになるよ」
    そう言って兄の首に抱きつく。
    「自分でかわいいとか言うな。あと、あんまくっつくな」
    「ひどい~~」
    「大体嫁だの婿だのって」
    「あ」
    「嫁と婿だとこんなこともあったりするぞ」
    「!」
    兄の手がホットパンツに包まれた妹の小さなお尻に触れる。
    「離さないと、うら」
    その手がすりすりと尻を撫でると、少女は兄の耳に唇を寄せた。
    「んもう、お兄ちゃんの、エッチ」

    そして、じゃれあっているうちにふたりの「禁断の欲望」が高まっていき、読者の期待通り「近親相姦」をしてしまうのでした。
    まだ未成熟な妹の裸体が丁寧に描かれていてロリータエロが堪能できる一方で、時折見せる大人びた表情がまた良いです。
    彼女もまた、久しぶりに再会した兄に多少なりとも「異性」を感じていたんでしょうね。

    「・・・・・・どうしたもんか・・・」
    少女が風呂から出てくると、居間で兄が悩んでいた。
    「何を?」
    「これからのこととかいろいろだよ」
    「私、考えてるよ」
    「え? まじ?」
    彼の隣に座って笑顔を見せる妹。
    「とりあえず、お兄ちゃんといっぱいセックスする」

    こういう小悪魔的な無邪気さは、やっぱり妹が一番良く似合いますね。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/658-1c95af3d

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C310] Re;世界で一番いい匂い・・

    雑誌『COMIC LO』 2012年3月号とありますが、
    2013年3月号 ではないですか?
    • 2013-05-08
    • 名無
    • URL
    • 編集

    [C311]

    名無さん、こんばんは!

    ご指摘の件ですが、2012年で間違いないと思います。ちょっと古い作品ですね。
    またお気づきの点がありましたら、お気軽にコメントして下さい。
    • 2013-05-08
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索