FC2ブログ

    Entries

    近親相姦パラレルエロスワールド!!(その1)

    今回は椿十四郎の単行本『シスター⇔シスター』。
    このブログでも『実姉双姦ルート』『姉妹(シスター)みっくす』『近親相姦ってイケナイ事だからしたくなるんでしょ?』といった本を紹介しているように、椿十四郎は筋金入りの「近親相姦漫画家」ですね。
    シスター⇔シスター
    この本の収録作品は表題作の『シスター⇔シスター』(全4話)と『ファミリープラン』(全3話)。
    どちらも「近親相姦モノ」となっております。


    『シスター⇔シスター』はパラレルワールド(並行世界)を移動しながら少年が「近親相姦」を体験する物語です。
    シスター⇔シスター(第1話)
    元の世界(仮にAとします)の少年には気が強い眼鏡っ娘の姉がいて、毎日強引に起こされてパンを口に突っ込まれるような毎日を送っていました。
    「喧嘩するほど仲がいい」という感じの姉弟ですけど、肉体が成長していくに従ってお互いを「異性」として意識するようになっていきます。
    特に姉の方は弟と風呂場でセックスしている夢を見るくらいになっていたのです。
    とは言っても、この時点のふたりの感情は「近親愛」のレベルではなかったと思われますが、風呂上がりの姉の裸を弟が見てしまったことから物語は動き出します。

    姉が風呂でオナニーしていた頃、その快感が伝わってしまったかのように夢精した弟が脱衣所にある洗濯機に精液が付着したパンツを放り込もうとする。
    その時、浴室の扉が開き、全裸の姉が姿を現した。
    呆然とする姉と混乱する弟。
    「あ・・あのコレは違くて・・その・・・」
    「いやあぁヘンタイ犯されるぅうっ」
    弁明が終わらぬうちになぜか近くにあった木彫りの熊で頭を強打される少年。
    意識が遠くなっていく中で彼が最後に見たのは裸身を晒したまま何かを叫んでいる姉の泣き顔だった。

    少年が目を開けると、そこは病室のベッドの上でした。
    (あれ・・? なんだここ・・・そういや姉ちゃんに風呂場で殴られて・・それから・・・)
    記憶を呼び起こしながら頭に触れるが傷らしきものはなく、彼が目覚めたことに気づいた見知らぬ少女に「透ぅ!! 良かったぁ、やっと気が付いたのね!!!」と突然抱きつかれます。

    「ちょちょちょ・・っ、ちょっと待ってくださいっ! あ・・あなたは一体誰なんですか・・!?」
    「!!」
    そんな彼を驚いたように見つめる少女。
    「とおる・・・・もしかして事故の影響でお姉ちゃんの事忘れちゃったの・・?」


    物腰柔らかな全く別人となっている少女を両親も彼の「姉」だと言う。
    「だって俺の姉ちゃんは眼鏡で顔も性格ももっと悪くて・・ガサツで・・・」
    しかし、彼の発言は一時的な記憶障害だとされ、「姉」と名乗る少女は「大丈夫・・帰ったらゆっくり思い出させてアゲルからね」と優しく告げるのでした。
    なかなかミステリアスな展開です。
    シスター⇔シスター(第2話)
    彼はまだ理解できていませんが、そこは別の並行世界(Bの世界)なわけですね。
    実はこちらのお姉ちゃんは弟と既に「禁断の関係」にあり、家に帰った彼は姉に誘われて「姉弟相姦」をします。
    次の日目覚めても姉はB(世梨奈)のままで、これが「夢」ではないと悟る少年。
    パラレルワールドを移動したことによって「近親相姦」を体験したわけですが、彼はあまりそういう実感がないでしょう。
    セックスをした「姉」は全然知らない女の子なのだから。

    少年は元の世界に戻って眼鏡っ娘の姉A(衣吹)と再会できるのか?
    続きは次回。


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/649-8203e039

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索