FC2ブログ

    Entries

    天国と痴獄

    年末に大掃除が出来なかったので、ちょこちょこと本を中心に処分&整理をしています。
    思い切って一般漫画本270冊ほどをブックオフオンラインに送りましたが3000円にもなりませんでした。
    まあ、捨てるつもりで出したのでいいんですけど、数年前に40冊くらい送った時には2500円以上になったんですよね……(どんな本を送ったのかは忘れました)
    それはともかく、現在はエロ漫画の整理を始めているので、この機会にこれまで紹介していなかった本を発掘してみたいと思います。

    鬼姫の単行本『母子相姦天国』(2009年発行)は、その素晴らしいタイトル通り「母子相姦漫画」が7作あるだけでなく、「兄妹相姦漫画」と「姉弟相姦漫画」と「父娘相姦漫画」が各1作ずつ収録されている「オール近親相姦漫画本」です。
    母子相姦天国
    「母子モノ」が好きな人ならチェックして貰いたい作家ですね。
    絵柄はソフトタッチと劇画タッチの中間くらいの感じ(?)で、清楚な「母親」の描き方が上手いと思います。
    ストーリーは「再婚などで離れていきそうな母を息子が犯して自分のものにする」というパターンがほとんどで、特に強烈な印象を残す作品というのはありませんが、息子に襲われた母が抵抗することで「背徳感」も感じられますし、読者は王道の「近親相姦」を楽しめるでしょう。

    『母縛り』は叔父に寝取られそうになっていた母を息子が縛り上げて寝取り返します。
    母縛り
    この物語に出てくる「和服」や「縛り」といった要素を作者は好んで描いているようですね。
    こうした描写にフランス書院の官能小説のような雰囲気を感じました。

    個人的には、父の交通事故死に息子が関与した『M』が物語的に面白かったです。
    M
    最愛の夫を亡くし、息子に憎しみをぶつけてしまった母。
    息子との会話はなくなり、ひたすらに仕事に打ち込み、酒に溺れる。
    そして、ついには家に男を連れ込んだ彼女が息子による「近親強姦」によって変えられていくのです。

    ちょっと古い本ですが、DMMなどで電子コミックとしても購入できるようです。
    母子相姦以外の「近親相姦モノ」も男性視点では全てハッピーエンドだと言えるので、「相姦天国」を存分にお楽しみ下さい。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/642-f8b230b0

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索