FC2ブログ

    Entries

    三つの穴

    今年が始まって現在まで、このブログの記事で扱われているのは「母子モノ」と「兄妹モノ」が大部分で「姉弟モノ」がちょろっとという感じだったので、ここらで「父娘モノ」を紹介したいと思います。

    サークル自爆SYSTEMの同人誌は、その名もズバリの『父娘「おやこ」』。
    父娘「おやこ」
    母親が亡くなって以来、父と暮らす三人娘の物語ですが、今回はストーリーが進むわけではなく、末っ娘のコメント付きの人物紹介が載っています。

    一家の大黒柱である父親は建築会社の社長でありながら今でも現場で働いており、格闘ゲームに出てきそうな怪物的マッチョで、有り余っている精力を可愛い娘たちに解消して貰っている羨ましい男です。

    長女の田宮初葉(16歳)は生徒会副会長を務める成績優秀・運動神経抜群・容姿端麗・品行方正の完璧超人で、特に歩くとブルンブルンと揺れる超爆乳は「絶対無敵で最終兵器」だと言われています。
    田宮初葉
    亡き母に代わって家事洗濯も全てこなし、小学生の頃から父親の並外れた性欲も処理してきました。
    父に膣出し射精され「家事と学校で疲れてるのにいつもすまないな・・」と言われると、彼女は「もう、気にしないでっていつも言ってるでしょ。我慢してたらお父さんの身体に悪いんだから・・・」と答えます。
    まさに「理想の娘」ですね。
    まあ、完璧すぎるのでちょっと可愛げがないかな。

    次女の田宮美桜里(13歳)は中二の図書委員長で県内でも指折りの秀才であり、末っ娘には鬼のような厳しさで勉強を教えています。
    田宮美桜里
    眼鏡を掛けたショートヘアの容姿もその性格も次女っぽい感じですね。
    彼女はまだ処女なのでアナルに父の剛棒を挿入されています。(そっちの方が痛そうですが・・・)
    S属性を内に秘めたクールな少女が巨大なペニスを尻に突っ込まれてよがる姿はなかなかにエロいです。

    末っ娘の田宮紫陽花(11歳)は保健委員で、女子バレー部に所属している元気なスポーツ少女。
    田宮紫陽花
    物心がつく前に亡くなった母の姿は写真でしか知らず、長女の初葉を母親のように慕い、憧れています。
    鬼家庭教師の美桜里にはいつも泣かされていますが、一緒にゲームなどもしているようなので仲は良いようですね。
    幼い彼女はまだ肛門に父棒を入れるのも許されておらず、口で父の性欲を処理しており、早く挿入して欲しいと願っています。

    ・・・と、この同人誌はこんな設定をいくつかのイラストで見せて終わるのですが、続本の『父娘「おやこ」―末娘父親強襲編―』では、姉たちが不在の日に末っ娘が睡眠薬で父親を眠らせ、「睡眠強姦」で処女を喪失しました。
    父娘「おやこ」―末娘父親強襲編―
    父の肉棒はあまりにも大きすぎて途中までしか挿入できませんでしたが、それでも彼女の処女膜はズタズタになり、寝ている父に膣出しされて次女より一歩先に進んだのでした。


    物語はまだ続く予定で、次回は「次女の逆襲」が見られるようなので楽しみですね。
    二冊目で次女が腐女子らしいことも分かったので、「コスプレ相姦」とかするのかなあ。


    スポンサーサイト
    [PR]

    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/641-289b8d60

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索