FC2ブログ

    Entries

    抱けましておめでとうございます

    新年あけましておめでとうございます。
    皆様にとって今年が良い年でありますように。

    さて、新年第1弾は、サークル フリーハンド魂のCG漫画『ぬくぬく母ちゃん!増補改訂版』を紹介します。
    ぬくぬく母ちゃん!増補改訂版
    この作品はかなり以前に描かれた『ぬくぬく母ちゃん!』のリメイク版であり、『ぬくぬく叔母ちゃん!!』の続きとなっています。
    旧版との違いはフルカラーになったことと、「母子相姦」に茂男が介入していることです。
    個人的には「第三者」が登場しない旧版のストーリーの方が好みですが、息子に対して「禁断の欲望」を抱いていた母親が甥の茂男に協力してもらうという展開は良いと思います。
    「叔母甥相姦」を覗かせて、息子をその気にさせる母。
    性交をしたいだけならセックス魔人の茂男とすればいいのでしょうけど、彼女はどうしても「息子」と交わりたかったんですね。
    同じ屋根の下で夫が酔い潰れている中、ラストは息子と甥とやりまくって終わります。
    相変わらず明るいノリの「近親相姦漫画」です。

    ちなみに茂男はこのシリーズで実母・伯母・叔母の3人と「禁断の関係」になっていますが、『伯母さん宅で汗だくで、ひたすらセックスに励む!』のラストで「母子相姦」がバレたことから伯母とは距離を置くようになり、母は周囲を警戒して「性行為自粛!」と言い出しているらしいですね。
    今後はどんな展開になるのでしょうか。

    3Pをしながら叔母の息子が「ウチのかーちゃん最高だから!」と言うのに対して、茂男が「いやまあ「最高」はウチのママなんですけどねっ!」と言い返すやりとりが良かったです。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/633-e326feee

    0件のトラックバック

    2件のコメント

    [C271]

    今晩は。
    「抱けましておめでとうございます。」←個人的にツボでした。(笑
    もう前回書き込みをさせてもらってから一週間、一月も五日目終了間際です。一日が経つのが早いですねえ。
    前回時間が足りなかったので少し追加書き込みを。
    先月久しぶりに地元の小都会まで買い物に出かけまして、空いた時間で古本探索の傍ら、単行本を数冊買いました。
    タカスギコウさんの「禁断の母穴」と「俺の母親」、みかんRさんの「その息が止まるとき」を購入しました。
    作家(作品)のセレクトがムチャクチャなのは突っ込みはなしでお願いします(笑
    タカスギさんはこちらで紹介されて、以前からチェックを入れていた作家さん。
    近親相姦作品多目で、凄く柔らかそうな巨乳を持つ(熟)母物は一読の価値ありだと思いました。
    個人的には、「禁断の母穴」の一編「愛玩牝母」と「俺の母親」の一編「僕が彼女に夢中な訳」が良かったですね。
    きっと既にお気付きと思いますが、どちらも母子以外の人の目がすぐそばにある状況で交尾しているという、変態のボクには格好のシチュエーションネタです(爆
    しかも「愛玩牝母」の方は、夫が寝ているすぐそばでという垂涎のネタでした(笑
    その他では「残り香」「ママモミ」「禁断の甘味」などでしょうか。
    みかんRさんはこの作品しか在庫が見当たらなくて、「今買わないと当分買いそうにないかも」という心の言葉に従って買ったものです(笑
    ですが失敗でした(泣
    何故か記憶に残っている「彫刻」(確かこちらで紹介されていましたね)が入っていたのは良かったのですが、「硝子の恋慕」の辺りから徐々にへこみ始めてしまい、「暗涙の足跡」ではしばらく立ち直れないくらいへこみました。
    ラスト6頁は特に・・・(鬱
    個人的にはエロ漫画でこの内容はキツかったです。描かれた意図などはボクの足りない頭ではよく分かりませんでした。
    年末に発表された兄妹相姦漫画の同作家さんの「初めて」のところでこの「暗涙の足跡」がほんの少し紹介されていたのは読後のことでした(苦笑
    なんとなく町田ひらくさんの絵に似た感じ(その逆かも)のリアルで繊細な絵は良かったと思います。

    だらだらと書き連ねてしまい申し訳ありません。
    また寄らせていただきます。
    では。お体に気をつけて。
    • 2013-01-05
    • 一究
    • URL
    • 編集

    [C272]

    一究さん、こんばんは!
    しょーもないタイトルを楽しんで頂けたようで良かったです。

    タカスギコウの『禁断の母穴』と『俺の母親』は熟母相姦漫画好きの方なら文句なしにオススメの本ですね。
    「母子以外の人の目がすぐそばにある状況で交尾」というシチュエーションに興奮するのもまさに同感であります。
    しかし・・・みかんRの『その息が止まるとき』も買ってしまったんですねえ。
    『暗涙の足跡』を初めて読んだ時、自分もあまりの救いのなさに呆然としました。
    この作家にとって、こういう展開の物語は珍しいことではないので、新しい作品を読む時はラストになるまで気が抜けません。だからこそ『初めて』のハッピーエンドが際立ったとも言えますね。
    町田ひらくとは絵のタッチだけでなく、「エロ漫画」に対する考え方も少し似ているような気がします。

    それでは、今年もよろしくお願いします~♪
    • 2013-01-06
    • 大橋零人
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索