FC2ブログ

    Entries

    アネウェア

    眼鏡が似合う女性って個人的にかなり好みなのですけど、「近親相姦漫画」のヒロイン(母・姉・妹・娘)の中で一番合っているのは「姉」だと思うのです。

    タマイシキネの『プライベート・セックス』(雑誌『美少女革命 極Vol.18』に収録)には、そんなお姉さんが登場します。
    プライベート・セックス
    布団の上で自慰をしようとする少年。
    (――俺は自宅で心休まる時間なんてない)
    階段を上ってくる足音が聞こえると、彼は掛け布団で下半身を隠す。
    (全ては生真面目な姉の淑乃が原因で)
    開いた襖の向こうには眼鏡を掛けた少女が立っていた。
    彼女は当たり前のように部屋の中へと入ってくる。
    (いや、一番の問題は部屋の間取りにあって・・・)

    家の構造上、姉が自室に行くには弟の部屋を通る必要があるんですね。襖で仕切られた日本家屋ではありがちかも知れません。
    だから、少年はオナニーをするのにも気を使うわけですが、特にこの姉は生真面目なのでそうした下劣な行為を許してくれないのでした。

    「あ・・・・」
    隠していたエロ本を姉に見られてしまい顔面蒼白の弟。
    「どうして高校生が不健全図書なんて所持してるの?」
    「おっ、男なんだからエロ本くらい持ってて当然だろっ」
    「ダメよ。不良になるわ」
    そう言って彼女は丸めていたエロ本を握り潰した。

    弟に「全てのエロ本処分」を命じる姉。
    眼鏡っ娘に相応しい真面目っぷりがいいですね。
    しかし、彼女は弟に対して冷たいわけではなく、着替え中に現れた欲求不満の弟に胸を揉まれても強く拒絶できず、素股での射精を許してしまうのでした。

    (読みあきたエロ本なんかくれてやる!)
    「ううっ、射精る・・っ」
    「いやああぁっ」
    (これからは姉貴のカラダが俺のオカズだ・・!!)

    そんな彼は姉の風呂上がりのタイミングでアダルトビデオを観て、それを消した姉を犯そうとしますが、挿入の前に射精してしまいます。

    (次は上手く挿入して姉貴も気持ちよくするから・・・)
    (次こそ・・・)

    (――でも、それから姉は俺を避け始め)
    (ヤリたくなんかなかったんだと思い知らされて手が出せず・・・)
    「姉貴・・!」
    部屋に入ってきた姉に声をかけても、彼女はこちらを見ずに急いで自室に入って襖を閉める。
    「入って来ないで・・っ」

    弟を「男」として警戒するようになってしまったお姉さんですが、弟が「姉貴見習って真面目になる努力するから・・・」と告げると、目に涙を溜めながら襖を開けるのです。
    しかし、そんな彼女を弟は強引に犯そうとし、姉も「ぜ・・っ、全然反省してないじゃない・・っ」と言いながらも「・・こんなこと今日だけよ・・」と受け入れてしまいます。

    騎乗位で姉を犯していた弟が上半身を起こして舌を絡める。
    「んんっ、らめ・・っ・・はっ、んっ、あむっ、離ひて・・っ」
    「キスしながらハメたら気持ちいいだろ?」
    「はぁ・・んっ、気持ちよくなんてないわ・・っ」
    「じゃあ何で今セックスしてるんだよ?」
    「あ・・」
    快感に肢体を小さく震わせている姉の秘唇に少年が肉棒を激しく突き立てる。
    「AV見て、オレのチンポ見て、マンコ濡らして、体は正直じゃねーか」
    「ひっ、ん゛ひ・・っ」
    「チンポいいって認めろよ・・っ」
    「あ゛・・はぁ・・っ、そんなのダメぇ・・っ、気持ちいいなんて言えないわ・・っ」
    弟の腰の動きによって乳房を揺らしながら少女が告げる。
    「私・・伊吹の姉なのに・・・」

    「禁断の快楽」を認めようとしない彼女ですが、最後には弟に膣内射精されながら絶頂を迎えます。

    (――あんなに不愉快だったのに・・・)
    (今では姉が俺の部屋を通るのが待ち遠しい)
    エロ本を捨てる準備をしている少年。
    (一回ヤったっきりでおさまるわけもないし・・・)
    (つか姉貴・・・犯られると思って、また逃げたな・・・)
    待ちきれなくなったように彼が立ち上がる。
    (帰ってきたら、おもいっきりハメまくってやる)
    彼が襖を開けると、こちらに背を向けて座り込んでいた姉が振り向く。
    「あ・・・」
    眼鏡を掛けたその顔は少し赤らんでいた。

    (そして姉貴を必ず俺のモノにして・・・)


    生真面目で純真な姉が暴走する弟を拒絶できずに「近親愛」に目覚めていくのが良いですね。
    こんなお姉ちゃんが欲しかった~!


    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/619-3e32eec0

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索