FC2ブログ

    Entries

    誰がために母は喘ぐ

    (受験も終わり、それまで張り詰めていた気が抜けたような時期)
    (中古で買ったアダルトDVD)
    (その中・・何気なく再生した一本に息を飲んだ)
    (目を凝らす程に鼓動が早鐘を打ち、血の気が引くのがわかった――)
    (画面上の女性の姿、それに・・声)
    (・・・だって、これは――)

    木静謙二の『僕の知らない母』(COMIC天魔2011年2月号収録)の息子は、アダルトDVDに出演している母親を見つけてしまいました。
    僕の知らない母
    こういうパターンは「母子相姦漫画」においてそれほど珍しくはないかも知れません。
    ただ、「母が実は淫乱女だった」という設定は個人的にあまり好みではないですね。
    このブログの「母子相姦漫画ベスト10(短編部門)」に入った大塚子虎の『母、岩槻さゆり』では、母がアダルトビデオに出ていることを知った息子が「近親強姦」で母親を自分の女にしますが、ラストでビデオの女優が別人であると判明しています。

    (画面の中の母は今よりもずっと若く見える――)
    (・・・それはすでに昔の光景だった)
    (そう、今から10年は前の――)

    幼い頃に父が突然失踪し、それからずっと母子家庭で育てられてきた彼。

    (「洋太は何も心配しなくていいからね」)
    (そう言って、母さんは気丈に微笑んだ)
    (今の家に落ち着いたのは中学に上がる頃)
    (・・・母さんは当時のことについて多くを語ろうとはしなかった)

    母は生活費を稼ぐためにアダルトビデオに出ていたんですね。
    そんな母の姿を見ながら8回も射精してしまった息子は、バイト代をつぎ込んで探した結果、10年前の短い期間に母が何本かの裏ビデオに出演していたことを知るのです。

    (・・・・ここからは推測でしかないけれど・・・)
    (父が失踪した後・・・残された母が頼った相手がきっと良くなかった)
    (だけど母はそういった事情や苦労をこれまで一度だって見せなかった)

    (そんな母の秘密を知った所で――)
    (これまでの生活が何か変わるわけじゃない)
    (だって、もうずっと昔のことだ)

    そう思いながらも彼はビデオを観ずにはいられません。

    (優しくて、綺麗で、厳しかった母)

    思い出の中の「母」とビデオの中の「女」がオーバーラップするように描かれているのが非常に効果的です。

    画面の中の母は以前に住んでいたアパートで犯されていた。
    『男好きするこんなカラダ、素人男じゃ満足できねえだろう? ガキのお守りにしとくにゃ勿体ねぇ』
    下から母の秘肉を突きまくっている男が豊満な乳房を揺らす彼女に下卑た笑みを向ける。
    『嫌・・っ、いやぁ・・私・・は・・っあ、せめて・・ううっ、私・・だけは・・ちゃんと母親でいたい・・の、母親・・でいたいんですっ』
    (母さんは・・母親をやめることだってできたんだ)
    (父がそうしたように、全部捨てて逃げることもできたのに)
    『母親か・・ガキに見せてやりたいもんだ。お綺麗なママのチンポ頬張ったこの面をよ」
    (だけど)
    (そばにいてくれたんだ)
    そんな母を更にバックから激しく犯し続ける男。
    『ひっう! うあっ!』
    『 調子出て来たじゃねぇかっ、もっとよがれ、もっとぉ!』
    『駄目・・っ、声・・出ちゃっあっあっあっあン!』
    『ガキに謝ってやれ! 『淫乱なママでごめんなさい』ってよぉ!』
    『うっ、あンあっ、あああッ!』
    『膣内で射精すぞ! おら! おら! マンコ締めろ!』
    『おゥんッ!! あっ、ごめんなさい・・・っふ! ご・・っめん・・な・・・さい・・・・洋太・・イク・・っ、イっ・・く!』
    (謝ったりするなよ)
    (謝ることなんかない・・・!!)
    心の中でそう告げながら彼は画面の中で絶頂を迎える母に向かって射精した。
    「母さんっ」

    「洋太、おかわりは?」
    目の前には見慣れたいつもの母。
    彼は「日常」の食卓にいた。
    「え、あ、うん」
    「最近 元気なかったけど、もう大丈夫? あんた昔っからなーんにも言わないんだもん」
    「・・・・」
    (母さんに似たんだ)
    「言ってくんなきゃわかんないじゃない?」
    (似てて良かった)
    (だから、俺も――)
    「・・・母さんこそずっと元気でいろよ」
    「えっ? え? やだ何~ 急にどしたの?」
    息子の思いがけない言葉に少し照れた顔を浮かべた後、幸せそうな笑顔でおかわりのご飯を差し出す母。
    (せめて、母さんの前では)
    (いい息子でいたいよな)


    密かにアダルトビデオに出演していた母親。
    それを観て射精した息子。
    互いに秘密を抱えたまま、母子は暮らしていきます。

    結局、この物語で「母子相姦」は発生しません。
    もし、続編が描かれたのならば間違いなく「禁断の関係」になりそうですけど、個人的にはこのままの関係でいいかなとも思いました。

    母子の深い「家族愛」が感じられる作品ですね。
    スポンサーサイト
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/613-8cd1aa34

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索