FC2ブログ

    Entries

    姉、よりどりみどり。姉率八割超!! 姉スキー大満足の一冊です。(その2)

    前回に続いて柚木N’の単行本『姉恋』の紹介です。

    『第三話』のヒロインである三女・朝海は「実姉」ではなく、家の事情で「義姉」となった少女です。
    姉恋(第3話)
    弟と初めて出会った頃はちょっとシャイな感じの普通の女の子でしたが、今では自分のことを「僕」と呼び、学校にもまともに通っていないような問題児になっていました。

    自分のことを心配してくれる弟に義姉が告げる。
    「僕のことは放っとけよ。彰正君には実の姉が二人もいるんだから、こんな・・・血の繋がってないロクでもない姉のことなんか」

    彼女にとって「血が繋がっていないこと」はマイナス要素なんですね。
    「恋愛」という面では朝海が一番有利の筈ですけど、同時に「家族としての絆」も求めているわけです。
    それでいて、自分の想いを話したクラスメイトに「弟とは結婚できないんだぞー!」と馬鹿にされた過去もあり、長女や次女より凝った設定になっています。

    (どうせ彰正君と結婚できないんだったら)
    (女の子なんかに生まれなければよかった!!)

    そんな彼女も弟から「朝海ちゃんは女の子っぽくてかわいいよ」と言われ、夜の公園で「姉弟相姦」をしてしまうのでした。

    キャラ的には「義妹」の設定でも良かったような気もしましたね。
    まあ、そうなると『姉恋』というタイトルも変えないといけなくなりますが・・・


    『第4話』では弟の誕生日祝いの為に姉弟達が温泉旅行に行きます。
    姉恋(第4話)
    それぞれの姉との「禁断の関係」はそれまで秘密だったのですが、混浴の家族風呂で次女とキスしているところを長女と三女に目撃され、全てがバレてしまいます。

    弟の取り合いで言い争いになる姉妹。
    「いやよ・・私・・彰正のためだけにずっと努力してきて・・そのために時間を費やして彰正と一緒にいられる時間も少なくなって・・・それがやっと報われたのよ。私に譲ってくれたっていいでしょ!?」
    「僕には彰正君が全てなんだ。いくら義姉さん達でも・・他の人に取られたら僕は生きている意味がない・・!」
    「アキちゃんは私のなのーっ!!」

    それでも結局は弟を悲しませないように姉達は仲良く「ハーレム近親相姦」をするようになるのでした。
    『最終話』も旅館でセックスしまくってラブラブエンド。

    「背徳感」はほぼ皆無であり、個人的には以前に紹介した『 姉(シスター)・コントロール』の閉鎖的な「近親愛」の方が好みですね。
    しかし、弟に恋するお姉ちゃん達が魅力的に描かれているので、ハッピーエンドが心地良く感じられる物語でした。

    次回は単行本に収録された他の作品についてちょっと書いてみるつもりです。


    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/605-8480d2c0

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索