FC2ブログ

    Entries

    妹は美少女系漫画家!?

    妙に小忙しい今日この頃。
    気がつけばゼロの者の最新刊『シス・ブラっ2』が発売されていました。
    シス・ブラっ2
    ストーリーは以前の記事で紹介した通りで変更は何もありませんが、おまけの特別描き下ろし漫画『シス・ブラの断片』としてサブキャラのサイドストーリーが収録されています。
    『ゆあの場合』(2ページ)と『ナナの場合』(1ページ)はともかく、『店長の場合』(1ページ)は個人的に興味深かったですね。
    八重がバイトをしている店の女性店長は弟と同居しており、「第3話」での八重との会話の中で意味深な雰囲気を漂わせていました。この時点で(ああ、この姉弟やっちゃってるな)と思ったのですけど、その後の物語には全く出てこなかったのです。
    『シス・ブラの断片』では期待通りしっかりと「姉弟相姦」をしています。

    『シス・ブラっ』はストーリー的にも絵柄的にも「エロ漫画」としてのレベルが高く、ゼロの者ファンでなくても楽しめる内容であると同時に、「禁断の絆」を大切にする作者らしさも感じられました。
    『わすれな』が閉鎖的な「禁忌の関係」を描いていたのに対して、外部との接触の中で磨かれていく「兄妹恋愛」を描いた『シス・ブラっ』。
    その試み自体は面白いのですが、残念だったのは兄妹に関わってくる脇役のキャラが立っていないことですね。
    単行本の帯に「恋に、仕事に、最強ライバル登場!!」と書かれている“ナナ”ですけど、正直薄っぺらいキャラで魅力が全く感じられず、物語に緊迫感が生まれていません。
    もちろん八重がセックスしようとしたアシスタントくんも完全な脇役であり、物語の焦点は八重が自分の中の「家族愛」と「性欲」と「恋愛」をどのように区分けするのかだけに絞られているんですね。
    ナナがもっと魅力的であったのならば、八重の心に本当の嫉妬心が芽生えて激しい感情が生まれていたのでしょうけど。
    これだったら八重の親友である“ゆあ”と兄貴がセックスしてしまうような展開とか、八重が女性店長の「姉弟相姦」の秘密を知って店長の弟に犯されてしまうとかのドロドロ展開の方が好みかも。

    ただ、だから言って『シス・ブラっ』の評価が低いわけではありません。
    肝心要のヒロインがとても魅力的だからです。
    「エロ漫画家」をしていて日頃からエロい妄想をするような娘ですが、現実には男子との交際経験もなかった「非リア充」で少女のような純粋さを持っており、ルックスもスタイルも抜群で兄貴を絶対的に信頼しているという、都市伝説級に理想的な妹です。
    この物語は、そんな「理想の妹」がひたすら可愛くエロく描けていれば成功と言えるのかも知れません。
    『わすれな』の真央の「近親愛」に感じられた「狂気」も、「ハッピーエンドが好きだから」と微笑む八重には無縁なのでしょう。

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://kinshinmanga.blog88.fc2.com/tb.php/590-bf635192

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    Appendix

    プロフィール

    大橋零人

    Author:大橋零人
    FC2ブログへようこそ!

    月別アーカイブ

    フリーエリア

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索